August 2006

August 14, 2006

上高地 帝国ホテル

上高地のネイチャーツーリズムの途中に立ち寄った 上高地帝国ホテル。

山岳リゾートホテルの草分けでしょうか?蓼科東急リゾートもここにすごく似ています。
この赤い屋根が緑の木々の合間から見える姿は、スイスっぽい(行ったことないけど)
ほんとは反対側からの角度が穂高連峰が見えて綺麗らしいのですが
この日はあいにく曇っていて、山並みはカメラに収められず・・・。

teikoku1























ロビーラウンジ「グリンデルワルド」には、このホテルのシンボルのマントルピースが
どーんっと真ん中に配されていて
人の出入りはとっても多いのに、何故かとても静かで、窓から窓へと流れていく風の爽やかなこと。

teikoku2teikoku3





















まだあまりお腹が空いていなかったので、お茶でもと思ったのですが
やっぱりケーキのショーケースの誘惑には勝てず、モンブランのケーキセットをオーダー。

teikoku4























生ハムとローストビーフのサンドウィッチも、流石、帝国ホテルなお味で、とても満足!
生ハムはヒッコリーのチップ(だと思う)でしっかり燻されていて香りもいいし、塩味も絶妙な感じ。
ローストビーフこそホテルで食べたいメニューだななんて思いました。
つけ合わせのピクルスもリンゴチップも少し田舎っぽくて、よかったし。

遊歩道は人でごった返していましたが、ホテルは優しく静かに佇んでいました。
ホテルが好きな人は上高地を訪れるときにはぜひ!お勧めです。

上高地帝国ホテル
長野県松本市安曇上高地
TEL:0263-95-2001
今年の営業期間は4月27日(木)〜11月5日(日)

takamaien_n at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) おすすめショップ・スポット情報 | 美味しいモノ噺

August 13, 2006

カーレスリゾート 上高地

信州に住んでいながら、今まで上高地に行ったことがありませんでした。
はた・・・と思い立ち、先日行ってきました。

高速で佐久から松本まで1時間くらい。
高速を降りてからの方が道路は混んでいました。
乗鞍や白骨温泉、飛騨高山などに向かう車もみんなみんな一緒です。
インターを降りてからは国道158号線一本で沢渡(さわんど)まで。1時間と少し。

タイトルのとおり、上高地にはマイカーでの乗り入れができないので
沢渡の駐車場に車を留めて、そこからはバスかタクシーに乗り換えなければいけません。
私たちは2人だけだったので、もちろんバスで。バスもハイブリットカーなんですね。

kamikouchi5kamikouchi6










このトンネルから先は営業車のみ。左に曲がると安房トンネルに到ります。

kamikouchi4





















大正池前でバスを下車。そこから有名な河童橋まで約1時間のトレッキング。
マップには1時間とありましたが、私たちは写真を撮ったり、鴨と遊んだり
梓川に笹舟を流したり、途中でホテルでお茶をしたりしてましたので、
2時間半くらいはしっかりかかったと思いますが。

この大正池は、2455mの焼岳が大正5年に大噴火で梓川が堰きとめられて出来た池だそう。

kamikouchi3





















この梓川の水の澄んでいることといったら・・・。
水温は7℃くらいでした。手を浸してみてそのくらいかな〜と思ったんだけど
腕時計で計測してみると、7.2℃。涼しいわけですね。

遊歩道は、小川の上に橋が架かっていたり、湿原を抜けたり
林と梓川の間を縫うようにして整備されています。

kamikouchi1





















上高地といったら河童橋がいちばん有名で、そのまわりにはホテルやロッジ
ビジターセンター、企業の保養所などが点在しています。

河童橋の上は人がいっぱいで、写真を撮るのもままならない状況。すっごい混雑。
週末なんてどういうことになっちゃうのかしら。

なので、私たちは河童橋から少しだけ先に進んだところから川原に下りると、何と誰もいない!
目の前に広がる梓川の清流と穂高連峰を独り占め!!
風が爽やかですごく気持ちよかったデス。

これで天気がよかったら最高だったんだけどね。

上高地公式ウェブ

takamaien_n at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) おすすめショップ・スポット情報 | アウトドア体験記

August 10, 2006

Takigi Noh

国宝松本城の本丸庭園の夏の風物詩『薪能』鑑賞に行ってきました。
今年が第25回とのこと。もうそんなにやっていたなんて知らなんだ・・・。
毎年8月8日の夜に開催されているのだそうです。

初体験♪お能を観るのは初めてです。
6月に武田神社の能楽堂を見て以来、能楽に興味津々だったもので・・・。

演目は
能 が「通小町」かよいこまち と 「猩々」しょうじょう
狂言が「寝音曲」ねおんぎょく

takiginou2





















「寝音曲」のストーリーとしてはこんな感じ。

ノド自慢の太郎冠者に主人がひとつ謡でも披露しろというとリクエストするが
ここでいいところを見せてしまって、後々コトあるごとに謡わされるのは面倒だからと
作戦をたてる。

酒を飲まないと、声が出ないからと断ると、主人は快く酒を勧めて
太郎冠者は三杯も立て続けに飲む。さあ、謡いなさい!という主人に、まだ渋る太郎冠者。
今度は、女の人の膝まくらでもないと謡えないと言い出す始末。
主人が自分の膝を差し出して、さあさ、さあさ・・・と促すものだから
仕方なしに、太郎冠者は主人の膝枕でやっと謡い出す。
とてもいい謡声だから、起き上がって謡ってみろと主人が太郎冠者の頭を持ち上げると、
声が細くなる。また寝かせるといい謡声に。
しかし、不思議なものよ・・・と主人が、何度か起こしたり寝かしたりしているうちに
お酒がまわってきたのか、訳のわからなくなった太郎冠者。
起こすと声が出て、寝かせると声が細くなり、仕舞いには舞を舞う始末。
太郎冠者が主人に叱られて退散すると幕・・・という内容。

シテの山本 則俊氏のお酒を飲むときの擬音やら
酔っ払って主人に「あい」とか「うい」とか返事する、志村けんばりの声の調子やら
・・・狂言って楽しい!

でも能の方は私にはだいぶ難しく、もう少し勉強が必要です。

takiginou4takiginou3










初心者なもので、鑑賞の場所とりも要領を得なくって
写真を撮るのにも、どうにもこうにも前のオバちゃんが写りこんでしまって
ズームにしてやっとこんな写真しか撮れず・・・。手振れまくってマス。

「通小町」はとにかく・・・小野小町さん、アンタはほんとにヒドイやっちゃ!って話で。

深草少将が小野小町に恋焦がれて、死んでもなお
「だったら、オレなんかもう、煩悩の塊のごとく犬みたいに貴方に付きまとって
打たれたって何されたって、離れるもんかっ」
・・・と小町の袂をガシッ!と掴むシーンに
(実際には触れる程度・・・それが能流の表現みたいなんですが)
テーマが集約されている感じがしました。

takiginou1




















また、火入れ式を行った後の演目「猩々」の時は
赤い面に、赤頭、赤の装束と全身赤尽くめのシテの姿と
緑の庭園、濃紺の空、燃え盛る篝火のコントラストがとても美しく
それを観ることが出来ただけでも、大きな収穫でした。

『省略の美』ともいえそうな、能の世界はとても奥深く、私などは入り口の手前を
垣間見た程度ですが、今度は上田城に観に行ってみようかと思っています。

takiginou



















薪能ということで雨天中止だったので、台風が迫っていて天気が心配でしたが
何とか持ちこたえ、夜空に浮かび上がる
漆塗りの壁の黒い城 烏城(からすじょう)の雄姿も美しく。

takamaien_n at 17:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 徒然ニッキ | 音楽のチカラ

August 06, 2006

珍客 ミヤマカラスアゲハ

8月に入り、軽井沢は一気に人が増えた。県外ナンバーばかり。
夏ですね。

そんな訳で、通勤はほとんど裏道。さらに涼しい別荘地の中とかを通っています。
(普段から緑の多いところが好きなので、普通の?幹線道路はできるだけ避けている私ですが)

冷房が嫌いなので、いつも窓を開けて走っているので、虫も入ってくることが多いのだけど
今日はこんなお客様が・・・

butterfly



















ミヤマカラスアゲハ。

実は私、蝶々は少し苦手で。
運転中、パタパタしている姿がバックミラーに映った時には
ビックリしてだいぶハンドルがブレたと思う。(交通量の少ない裏道でよかった・・・)

ミヤマカラスアゲハは、日本中に生息しているみたいですが、軽井沢でもよく見られる蝶らしい。

でも、車の中まで入ってくるなんて珍しいことなので
駐車場に車を止めると勇気を振り絞って後ろを振り返り
身体は近づけずに、ちょっと震えながら(ほんとです)カメラをズームして撮ってみました。

もちろん、この後すぐハッチバックを開けて、彼(彼女?)には自由の身になってもらったけどね。

takamaien_n at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徒然ニッキ 

August 03, 2006

長門牧場

実家の近く ( といっても地籍が同じなだけで蓼科エリアなのですが ) にあって
もう何度となく、足を運んだ牧場。

御泉水自然園(昨日書いた記事)の後にファームランチとソフトクリームを目的に寄った。
残念ながら窯焼きのピザは 売り切れ御免 で
腸詰屋ソーセージの盛り合わせと、カレー、ロールキャベツ、ピロシキ
牧場コロッケ(これが名物らしい)などをみんなでシェアして食べた。
長門牧場オリジナルの牛乳やチーズやヨーグルト、アイスクリームも有名で
夏の売店はいつも混雑しています。

それから、ここのソフトクリームはかなりレベルが高いと思いますよ。
塩味と甘みのバランスが絶妙です。
高原のソフトクリームといったら、このあたりでいうと清里の清泉寮が有名だけど
あそこのソフトクリームは、最悪。味の素の味がするような気がしてるんだけど。
まあそれはいいとして・・・。

お子様連れにもおすすめスポットです。
広大な牧場から正面にご飯を盛ったような蓼科山が見えて、馬とも遊べる。こんな風にね・・・。

nagatofarm1



















Ryoも最初はかなりビビッてたけど、一度コツを掴んだらとても楽しくなったみたいで
その後も車の中でずっと興奮して
「僕のお手てから草をハムハムって食べたのっ」と何度も何度もしゃべって
はしゃいでいました。

nagatofarm2



















それから、このトラクタもRyoの大お気に♪
John Deereのトラクタをみると、ほのぼの映画「ストレイト・ストーリー」を思い出します。
レビューはいずれ。

長門牧場
長野県小県郡長和町大門3539-2
TEL:0267-55-6969
9:00〜17:30 / 年中無休 / 入場無料

takamaien_n at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0) おすすめショップ・スポット情報 | アウトドア体験記

August 02, 2006

蓼科 御泉水自然園

8月1日、佐久地方はお墓参り。

1742年の夏、超大型の台風が上陸して本州を縦断。
その時に千曲川上流域である佐久は大災害を被り、私の実家でもある佐久穂町では
さらに土石流があり、村の4割の人がなくなるという悲劇が起こったのだそうです。

その年は戌年。それから、この大災害のことは[戌の満水]と言われるようになって
佐久地方では、その大災害でなくなったたくさんの犠牲者の慰霊をするために
お盆を目前にしながらも8月1日にお墓参りをする習慣ができたとのこと。
会社もお休みになるところが多いんですよ。

そんな訳で親兄弟が集まる1日。
お墓参りを済ませてから家族で出かけるのが我が家の恒例行事です。

半日だけなので行動範囲はある程度限られるんだけど、毎年あれやこれやと計画をしてます。
今年はもうすぐ3歳になる甥っ子の喜びそうなところ・・・ってことで
蓼科の御泉水自然園と長門牧場へ。

gosensui2



















御泉水は私も前から行きたかった場所。
女神湖の東の山の上に広がっている湿地で、長野県が明治100年記念事業として開設したらしいです。

蓼科牧場から白樺国際スキー場のゴンドラリフトに乗って蓼科山の中腹から
歩き出すことも出来るけど、私たちは上の駐車場からそのまま入園。

たくさんの高山植物を眺め、野鳥の声に耳を澄まして、木道の散策コースを歩いて
森林浴。

gosensui3



















これが、御泉水の源泉。

gosensui1



















この苔むした岩の下から相当量のお水が湧き出しています。
たぶん、水温は5℃くらい。ずっと手を浸しているのはツライ温度です。

甘くて軟らかい水。美味しい!!!!!!!!ペットボトルに1本だけ頂いて帰りました。

azamiwaremokou





















ワレモコウ、野アザミなど可憐な花もたくさん見られます。
石楠花や山ツツジの咲く季節も素晴らしいんだろうなー。

御泉水自然園
長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野
TEL:0267-55-6201
8:30〜17:00/11月中旬〜4月下旬は休業
入場料 大人\300 子供\150

takamaien_n at 22:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) おすすめショップ・スポット情報 | アウトドア体験記