May 2007

May 05, 2007

ムニエルはソースたっぷりで。

かじき

今日の【ウチごはん】カジキのムニエル
ソースは、薄力粉とバターを炒めて、帆立のストックと白ワインでのばして
塩とレモンで味を整えたもの。

ムニエルって焼くと身がパサつくので、ソースやレモンはとにかくたっぷり!!---が
美味しく食べるコツのような気がしませんか?
でも、ソースがゆるいと、香ばしさが逃げちゃうから、程よい濃度になるまで
お粉の量で調節するのがいいみたい。

付け合わせの野菜は、パプリカのソテーとジャガイモのミルフィーユ。
ミルフィーユは、先日の【外ごはん】で、美味しかったので、早速、家でも挑戦。
オーブンで20分も焼き上げるので、これがいちばん手間がかかるかも。

写真の奥は、パスタに見えるけど、ジャパニーズパスタ=蕎麦。
我が家では、たまにお目見えする(ご飯を炊くのが面倒なとき)蕎麦のペペロンチーノ。
これって、結構、美味しいよね。

今日のは、信州人なら誰もが知っている「雪ん子そば」っていう乾麺だけど
蕎麦って、オリーブオイルとあわせると、甘みが出てくるみたいです。
お試しになって!!

仕上げは、もちろん八幡屋磯五郎(唐辛子)でね♪

takamaien_n at 22:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0) なんちゃってレシピ 

May 04, 2007

趣味は山菜採り

KUROの隠れた趣味は(いや・・・ひとつも隠れてないけど)、山菜採り。

春を告げる山菜の王様「たらの芽」も、今が食べ頃です。
うっすらとほろ苦い春の味は、やっぱり毎年食べたくなる味。
そして、何度でもやっぱり天ぷらで食べたくなる。

たらの芽

今日の収穫。この写真の3倍くらいの量を20分くらいの間に採取できたらしいので
なかなか好成績。
でも、このサイズを見るにつけ、先客がいたのは想像に難くない。

KUROいわく
軽井沢の、とある林道から少し入った別荘地とも藪ともつかぬそのエリアは
出遅れてさえいなかったら、30分以内でスーパーのレジ袋(大)に
いっぱいになるくらい、タラの木が林立する場所らしい。

詳しい場所は私にもは教えたくないんだってさ。ケチ!

「コシアブラ」は、あと1週間後くらいが、狙い目とのこと。ご相伴に与るのを楽しみに・・・。

takamaien_n at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 軽井沢のあれこれ | 徒然ニッキ

May 03, 2007

いつも混んでいるお家のようなお店

mugen01 

このお店が今の場所に移転してから、もう何年経つでしょうか?
地元の人にも、別荘の人にも、愛されている欧風のビストロ。
軽井沢駅前にあったときから、そのこだわり度は定評がありましたが
塩沢通りに移ってから、いいお客さんがいっぱいついた感じがします。
週末は県外ナンバーの高級車が止まっていることが多いようです。
何度も行った事はないけど、いつも混んでいるみたいです。

予約をしてから行った方がいいと聞いているので
「今から○人いいですか?」と電話をすると、
「ごめんなさい。今日は・・・」と断られることが多かったけれど
今回は、フリーで行ったのにたまたま席が空いていてラッキーでした。

ちゃんとした人がちゃんと作ってるちゃんとした小料理。
軽井沢には、こういうお店がすごく少ないので、とっても貴重な存在だと思う。
どれもこれも、すごく美味しいです。

コースもあるけど、単品でいろいろ頼む方が楽しいと思うな。
黒板には、頼んでみたいメニューが目白押しなんだもん。
その中でも、特におすすめなのがコレ。
mugen02

ピンが奥の方に合ってしまいましたが・・・フォアグラのパテとプルーンの赤ワイン煮
チビチビとお酒を飲むには、かなりいい“アテ”ですよー。
遠くでちょっと味噌味がする感じです。

mugen03

最近は飯田の豚は有名ですが、自家製ロースハム
田舎で暮らすなら、ハム作りってしてみたいことのひとつですが、
根性ナシの私には、絶対ムリなので、こうして、マジメな職人さんのつくる
いい塩加減のハムをいただくのが、幸せ♪
あわせてあるMAIYUのディジョンマスタード(多分・・・)との相性もバッチリです。

mugen04

グリーンピースのポタージュ
素材の味がしっかり活きていて、素直に美味しい!

mugen05

かつおのたたき ガーリック醤油 
たっぷりの肉厚のかつおの上に、香味野菜がのっていて、これもお酒が進む一皿。

mugen06

鶏のコンフィ
しっかり脂を落として香ばしく焼き上げてあるので
出てくるまでに、ちょっと時間はかかったけど、大満足!!久しぶりに美味しい鶏でした。
こっちにあわせてあるのは、ポメリーの粒マスタード(多分・・・)

mugen07

そして〆は 野沢菜とジャコの焼き飯
香ばしさと、ポソポソ加減と、上にのっけてあるちょっと甘い梅とのバランスが
絶妙ですわよ。

他にも、人気メニューは、たたき海老の春巻 とか あじのカリカリ焼バルサミコ風味 とか
試してみたくなるものがいっぱい。

友達を誘って行きたくなるタイプのお店ですよ♪
通りがかりに、フラっと寄れるような立地ではないけど
お家のような隠れ家のような雰囲気が人気の秘密・・・だと思うので
場所を詳しく説明するのは、やめておこうかな。

欧風小料理 無限
長野県北佐久郡軽井沢町長倉746-2
TEL:0267-46-0201
17:30〜22:30(L.O.)/火曜休

takamaien_n at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 軽井沢のあれこれ | おすすめショップ・スポット情報

May 02, 2007

軽井沢のゴールデンウィークは

すっかりブログをお休みしてしまいました。

ここのところ休みが取れず
日付が変わる前におウチに帰る・・・が目標の日があったりして
家のPCの前には全く座らない毎日を、過ごしてしまいました。

今日は、KUROが会社の食事会とかで、迎えに行かなきゃかな・・・なんて
スタンばっていたら、今日はお酒を飲まないというので
久しぶりにブログを書いてみよう・・・という気になりました。

お返事もしていなかったり、毎週のお約束を破ったりして心苦しいのですが
皆様お許しくださいませ。

さて、ようやく軽井沢にも遅い春がやってきて
外車や、品川、練馬、横浜、湘南ナンバーが目立つようになりました。
そして、ゴールデンウィークの人の賑わいとともに、桜の花もやっと開花です。
4月は寒い日が多かったので、平年より数日遅い開花だったみたいです。

GWに入る前に、おすすめショップ情報をアップしたいなーなんて思っていたのですが
私の怠慢で、既にGWも中盤・終盤?ですね。

紹介するネタは、実は、去年の秋に仕入れたものなのですが
すぐに冬季休業に入ってしまったので
今頃アップしてる、おバカさん・・・写真も晩秋のものですが、どうかお許しを・・・。
cottage415 01

今年は4月21日からOPENした中軽井沢のカフェCottage415
使い勝手のよさそうな雑貨も売っていて、ケーキもテイクアウトできる大好きなお店です。
cottage415 02

GWに桜が満開になる軽井沢ですから、ここのテラス前のガーデンが新緑に彩られるには
もう少し時間はかかりそうですが
とっても気持ちのいい空間が広がっていて、もちろんワンちゃん連れの
おすすめスポットになっているはず。
もう軽井沢のカフェでは [ワンちゃんの受け入れ] は、必須条件になりつつあります。

cattage415 03cottage415 05

店内に入るとまず、手前にギャラリー風のスペースがあって、その奥がカフェスペース。
梅雨時もストーブが活躍するかもしれません。

この日は友達とふたりでランチに行ったんだけど、
卵に目がない私は、ふわとろオムライスをオーダー。
卵もさることながら、完熟トマトの甘いケチャップも美味しいです。

cottage415 04

友達は415プレートを。
ボリュームたっぷりのサラダに、スープとパンのセットされたヘルシーなプレート。

これで、すごくお腹がいっぱいになって“デザートは別腹・・・”が無理だったので
ケーキはテイクアウトして、夜食べました。
cottage415 06

ふわふわのロールケーキは甘さ控えめです。

cottage415 07

葡萄のタルトもとっても上品な味。・・・だけど、季節はずれで、ごめんなさい。
今の時期には、無いはずなので、悪しからず。

くらしの道具/カフェ Cottage415
長野県北佐久郡 軽井沢町長倉2141-415
TEL:0267-44-4415
火・水曜定休
地図はWebサイトに載っています。

takamaien_n at 21:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 軽井沢のあれこれ | おすすめショップ・スポット情報