August 2007

August 31, 2007

夏の名残り

あんなに暑い暑いと騒いでいた夏も、秋を目の前にすると
何だかお名残り惜しく・・・もう少し夏らしいネタで。

トマトジュース01

何年か前に行った奥飛騨の温泉で朝風呂に入ったあと
朝食でいただいた、トマトジュースの味が忘れられず
その旅館に電話をして「そちらで出しているトマトジュースを買いたい」
---とお願いしたところ、教えてもらったのが奥飛騨温泉村。

トマトジュース02

爽やかな飲み心地で、香り高くて、甘い、いかにも手作り・・・なトマトジュース。
昼と夜の寒暖の差がすごくあるので、味がピシッとしまるみたいです。

ケースで送ってもらいました。最近の朝食はもっぱらコレ。
リコピンとβカロチンで、シャキッとして、しっかり働かなっ!
・・・というより、早く寝なきゃ。

「陽だまりの実」って桃太郎トマトの完熟ジュースも美味そう!!

奥飛騨新鮮村

takamaien_n at 02:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)美味しいモノ噺 

その名もピュアホワイト

今日で8月も終わり。長かった(ように思える)今年の夏も終盤。
お名残惜しく、夏野菜の話題など。
白いとうもろこし01

珍しいトウモロコシをいただきました。
皮に包まれたところは、いたってフツーなんだけど・・・かわを剥くと!

白いとうもろこし02

名前負けしてない、艶やかフェイス♪
大地の恵みたっぷりな甘みの強い野菜というよりフルーツってカンジのトウモロコシ。
とにかくみずみずしいので、水洗いをして、冷やしてそのまま食べてみて!とのこと。
糖度が15度以上ももあるんだよって・・・基準が良くわからないんだけどメロンくらいらしい。
とにかく甘〜い!それは間違いないっ!!

楽天でも夏の野菜部門ではランキング1位みたいよ。
今度のアウトドアパーティのメニューに加えたいところだけど・・・
ちょっと予算オーバーかな。

Best From 北海道

takamaien_n at 02:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)美味しいモノ噺 

August 28, 2007

衝撃のプリン

食べ物、それもスイーツ系のネタばかりが続いていますが・・・。

プリンの話は何回目か忘れましたが
私にとって、死ぬ前に食べたいものナンバーワンの座に輝き続けているプリンは
我が家の食生活とは切っても切れないもののひとつなので、しつこいけど、お許しを。

安瀬平のプリン1

広島県の、のどかな高原にある高原安瀬平乳業さんのプリンは
楽天とかでもかなり人気があるみたいですね。

先日、お中元を贈るついでに自分のところにもお取り寄せをしてみて
その濃厚さにビックリ!!!人気の秘密を実感した次第です。

小さな工場だけど、牧場経営に加工部門を発足させて、全国で研修を重ねられる中で
チーズ作りが乳製品の原点であることを見出された後
ヨーグルト工場から事業をスタートされたのだそうです。

素材を愛して、すごく真摯な姿勢で、取り組んでいらっしゃる様子が
とても信頼できる会社だな・・・と思います。

安瀬平のプリン2

この白いプリンは1週間も熟させたナチュラルチーズがたくさん使ってある
とろとろ感がたまらない感じの、変り種「伝統のプリン」

安瀬平のプリン3

こっちは黄金色に輝くキング・オブ・プリン!という風貌?「黄金のプリン」
三温糖の少し苦めのカラメルソースも私のツボにはまり過ぎるくらいピッタリきました。

確かな素材で作られているんだな・・・ということが素人にもハッキリわかるプリンです。
新鮮な卵のチカラでぎゅっとしまった感じのする舌触りと味の濃厚さが
プリン好きには、たまりませんっ!

すべて手作り。ずっとずっと頑張って欲しいです。
それから、ここのクリームチーズも、すごく美味しそうです♪
ヨーグルトとともに、是非いずれ。

高原安瀬平乳業

takamaien_n at 10:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)美味しいモノ噺 

芦屋のソルベ

c3 01

やっとやっと涼しくなってきたけれど、この暑い暑い夏にすごく魅力的だったスイーツ。
-----いつものことながらゆかりちゃんのお心遣い、本当にありがとうございます。
この夏いちばん、いただいて嬉しかったギフトです。

常温だとゼリーっぽい感じに見えるんだけど、それをそのままフリーザーへ入れると
ソルベが出来上がるの。

c3 02

ボックスのパッケージも、器のフォルムも、色使いも、センスがいいのも嬉しいし♪
シーキューブって、たしかアンリ・シャルパンティエの妹(?)ブランドですよね?
さすがだわ。やっぱりスイーツは芦屋ね。

c3 03

これはピーチ味。
シャリシャリ感とさっぱりした甘さと、ナンともいえない感じのこの色合いが、好きよ♪

C3 シーキューブ


takamaien_n at 09:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)美味しいモノ噺 

August 21, 2007

ネーミングが素敵!

富山の銘菓に続いて、三重県・松阪の銘菓。

老供01

初めていただいた和菓子でした。見るからにお上品な薄い和紙のパッケージ。
何より、この「老供」というネーミングが、とても和菓子らしくて気に入りましたわ♪

老供02老供03

この模様はが中国の後漢時代の瓦を模ったものだそうで
その昔は「古瓦」と呼ばれていた御菓子だったそうですが「老供」の方がずっと“あはれ”な感じ。
最中には 延年・・・と書いてあるのだそうで、つまり 不老長寿 の願いが込められいる?
末長くご愛顧くださいまし・・・という願いも込められているのですよね、きっと。

そして、この御菓子、中はふつうの餡子かとおもいきや、なんと羊羹なのでした。
へぇ〜、こんなん初めて。

老供04

あんこじゃなくて、羊羹にしたのは、日持ちを考慮してのことだそう。
夏でも美味しくいただけて嬉しゅうございます。

柳屋奉善

takamaien_n at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(1)美味しいモノ噺 

もうひとつ富山みやげ

甘金丹

グルメなツマさんと三束雨さんからコメントをいただき
改めて和菓子は水が命なのだわ・・・と実感。

富山県 恐るべし! ・・・と思っていたら、また富山みやげをいただきました。

これは富山版「萩の月」?
不破福寿堂の「鹿の子餅」や 林盛堂本店の「おわら玉天」とは
だいぶタイプの違うお菓子だけど、富山のお土産ではいちばん頂く確立が高いですよね、コレ。

富山といえば [ 薬売り ]
薬の効用を書いてあるかのようなパッケージがナカナカ可愛いですね。

そういえば・・・もらって嬉しいお土産ナンバーワン(ってテレビでやってましたね)の
「白い恋人」の石屋製菓、社長は引責辞任するみたいですけど
今後どうなってしまうのでしょう。
台湾で「白い恋人、11年前から心は黒く・・・」って報道されたそうですね。
あーあ。

ほんと残念です。

リブラン
栄町リブラン総本店
富山市栄町2-1-5
TEL:0120-084688
9:00〜20:00

takamaien_n at 23:11|PermalinkComments(2)TrackBack(3)美味しいモノ噺 

August 18, 2007

“きれいな水”で思い出した

富山に行くという弟に、急いでメールして買ってきてもらった富山の銘菓「月世界」
富山って水がキレイな街なんですよね、確か・・・。

月世界01

お上品なパッケージのこの和菓子。
創業以来、110年という長い年月、富山の代表的な銘菓であり続けているらしい。
その姿が暁の空に浮かぶ淡い月影にも似ていることから、つけられた名前「月世界」

月世界02

サクッとした食感なのに、舌の上にのせるとでホワワワワ〜ととけていく
あまーい和製メレンゲみたいなお菓子。
そのほわーんとした雰囲気は
まさに月の光みたいに柔らかくて、優しくて、少し頼りなげで・・・でもいつもそこにある
「月世界」なんてなんて素敵なネーミング。

でも、上品な甘さ・・・って書いてあったけど、私はかなり甘いと思ったけどなー。
食べすぎ?

最上の和三盆と白双糖と新鮮な鶏卵と寒天を煮詰めた糖蜜とで出来ているらしい。

とってもとっても繊細なので、箱から出して一晩置いたら、食感が変わってしまった。
湿気てしまって、歯にくっついちゃう感じになってた。
だから、過剰に思えた 兎の柄の箱⇒塩ビの袋⇒和紙の包み紙 のパッケージだったのね。

お茶にも珈琲にも合うらしいよ。
上品だし、軽いしお土産にぴったりかもー。

月世界本舗
富山市上本町8-8
TEL:076-421-2398

takamaien_n at 22:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)美味しいモノ噺 

August 17, 2007

夏のお約束

お盆を過ぎ、少しずつでも涼しくなってくると思いたい今日この頃・・・
でも、もうしばらくは暑い日が続きそうなので
カメラに残してあった、涼しげな画像などお届けしたく・・・。
nagato01

先日、実家のじゃがいも掘りを手伝ってくれた
妹と甥っ子にお礼を兼ねてちょこっとだけ遊びに行った渓流の写真です。
これは橋の上から見たところ。

途中までは車で行かれるんだけど、途中からは徒歩で数分、林道をくだっていきます。
蓼科の御泉水自然園の伏流水を源流としている渓流なんだけど
もうとにかく水が冷たくて冷たくて。
nagato02

水源にもかなり近い上流なので、水の量も大して多くないし
川底が岩になっているところが多いので、子供でも歩けるけど
何しろ水が冷たすぎて、長いこと足をつけていられないの。
30秒が限界かな。
大きな石に腰掛けたりしながら、少し休みながらじゃないと、先に進めない。

nagato03

水は抜群にキレイなんだけど、水遊びできるような環境じゃないのよね。
心臓マヒしちゃうっ。
まわりは木がたくさんで、ほとんどが木陰なので、そこに15分もいたら
冷え冷えしてくるくらい。
しばらく遊んで、十分に“涼”を取ったら、今度はお約束の長門牧場へ。
去年は、大河ドラマ「風林火山」のロケ地にもなったところ。
最近の回でも、KUROがよくきのこ採りに行くスポットなども含め
見覚えのある場所や、この界隈がロケ地としてたくさん出てきているようです。

nagato04nagato05

甥っ子のRyoは、トラクターと動物が大好きなので
牧場は大のお気に入りスポット。
ソフトクリームを夢中で食べ、馬と牛に草をあげ、飽きるまでトラクターごっこをして
休日を満喫しました。

私たちも、こだわりバターや瓶詰め商品をいくつかゲットして満足!

長門牧場
長野県小県郡長和町大門3539-2
TEL:0267-55-6969
10:00〜17:30(レストランは火曜休)

takamaien_n at 20:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)アウトドア体験記 | おすすめショップ・スポット情報

映画 デジャヴ

DVD デジャヴ

DVDで鑑賞。久しぶりに映画評です。
あー、映画だなーと思える映画。タイムリミットがあるから、ドキドキ感がたまらないし
何よりセンスがいい。ハリウッドの敏腕スタッフの力が終結!ってカンジです。
素直に楽しめた作品だった。

春ごろに映画館によく行っていた時期やDVDでもいやというほど予告編を見せられていて
実は「しつこいよ〜」と思っていたの。でも思っていたような映画と違った。

誰にでも起こる「デジャヴ」という現象を取り上げたサスペンス&アクションムービー。
いやSFか?

[ デジャヴが錯覚ではなく、過去からの警告だとしたら…。過去を救え! ]
っていうコピーで、ハリウッドのヒットメーカー
『パイレーツ・オブ・カリビアン』とかね・・・のジェリー・ブラッカイマーが
プロデュースした映画。テクニックがやっぱり光放たれていました。
さすがって思ったのは、時空を越えたカーチェイスのシーン。
片目ずつで過去と現在が同時進行!!!

でも、いちばんの見どころは、デジャヴをテーマにしたところなのかもね。
その着眼点というか、チャレンジ精神というか。

あ、デンゼル・ワシントンの体育座りもポイント高し!何だかすごく可愛いの。
足が長いと体育座りもああなるよなー。

フェリー爆破事件の捜査に当たるデンゼル・ワシントン演じる主人公が
FBIが開発した「タイム・ウィンドウ」という特殊映像装置を駆使して
その事件が起こる前の時空を追体験しながら、事件を追跡していくというハナシ。
そのスピード感もあいまって娯楽映画として、素直にオモシロイ。
つまりタイムマシーンものだったりするわけで、矛盾は絶対に生まれてしまうよね。
このテのストーリーには。
批評家のみなさんは、このタイムパラドックスの矛盾をどう解決するつもりだ!とか、
この展開はヒドイとか書いている人がたくさんいたけど
いいじゃん、映画なんだからさ。
と、私は手放しで楽しむ能天気なファンです。
デンゼル・ワシントンも安心して観ていられる上手さで、でもどこかキュートだったりして
新人女優さんのポーラも美人だし♪

ハリケーン・カトリーナの被災地のニューオリンズが舞台になっていて
被災後の空撮は、かなり衝撃でした。
最後にお約束のようなメッセージが流れていたけど
住民の気持ちとしてはどうなんだろう・・・と思わないでもない、な。

デジャヴ公式サイト *トレイラーがすぐ始まります
2006年/アメリカ
監督:トニー・スコット
出演:
デンゼル・ワシントン @ダグ・カーリン
ポーラ・パットン @クレア・クチヴァー
ヴァル・キルマー @プライズワーラ
ジム・カヴィーゼル @オースタッド


以下、蛇足。
最近、映画館にちっとも行っていない。
なぜって、私はクーラーにめっぽう弱いので、ダメなのだ・・・冷え冷えの映画館が・・・。
夏はちょっと敬遠しがち。
なので、DVDに頼りがちだったけど
あんまりコレだっていうのに出会ってない気がする。
途中で寝てしまったものも、いくつかあるし、ナニを観たかも
あんまりよく覚えてなかったりもする・・・。
いや、私のせいなのだ、集中力のない私のせい。
ダメだなー、私・・・ほんとに。反省。

では、覚えているもので、メジャー系の感想を少し。備忘録として-----。

「ゲド戦記」公式サイト※すぐ歌が始まります
最近読んだ「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」・・・の会計士:山田真哉さんが書いた
ミリオンセラー「食い逃げされてもバイトは雇うな」の本の中で
「ゲド戦記」はプロモーション勝ち。[宮崎吾郎 第一回監督作品]というキャッチコピーの
第一回がミソ!なのだ。数字の使い方がすばらしい。と書いていた。


作品がすばらしいのでなく、宣伝のための数字の使い方がスバラシイというこつ?
前評判がずいぶんと悪かったので、映画館で観る気にはなれずDVDを待っていたけど
DVDでも耐えられず(?)何を伝えたかったのかわからないまま(私がバカなのね)
爆睡する始末。

でも、挿入歌?の雰囲気はいいよね。テルーの声、手蔦 葵ちゃんの声はいい。


「マリーアントワネット」公式サイト
これ、フランス人怒らなかったのかな。
ソフィア・コッポラ監督とアメリカ商業主義の結晶な映画で、
ロックをBGMにして
色彩の洪水の中で、目まぐるしく消費されるドレス、宝石、靴、デザートにシャンパン・・・
ヴェルサイユの、マリーアントワネットの浪費っぷりをこれでもかというくらい
描ききる。
ガーリーテイスト好きな方やサブカルチャー好きな方は、そのオシャレ感は楽しめると思うけど
私はゲップが出そうだった。
だってだってフェルゼン伯爵がカッコ悪いんだもん。子供っぽくなかったか?

「スパイダーマン」シリーズでちょっと有名になったキルステン・ダンストの
プロモーション映画って感じでした。


「ホリディ」公式サイト※すぐトレイラーが再生されます
端正なお顔が好きなジュード・ロウ(A.I.の彼がすごく好き♪)と
SoftbankのCMのまんまな、キュートなキャメロン・ディアス(彼女はアレが地なのかしら?)が
主演なので、観たかった作品だけど
ゆるーい感じでラクに見られる、若い女の子が好きそうなロマンティックコメディ。
ストーリーは単純で、ラストも読めてしまうけど
私は、ジュード・ロウがたっぷり見れたので、それだけで満足よ♪
テーマソングの“We are all alone”も好き。

次に見たいジュード・ロウの出演品は「こわれゆく世界の中で」(公式サイト)
ジュリエット・ビノシュも出ていることだし♪要チェック!だわ。

takamaien_n at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(2)シネマ茶寮 

August 13, 2007

アルプスのお花畑

残暑お見舞い申し上げます。
猛暑続きで夏バテなどされていませんか?
私が仕事をしている軽井沢の事務所は、まわりに木も多いせいか
窓をあけておけば、とりあえずクーラーは要りません。
夜になると20℃くらいにもなりますし、今年ほど避暑地を有難く思った夏もないほどです。

さて、皆様はどんなお盆をお過ごしでしょうか?
私は、今日久しぶりに実家に帰ります。1泊だけだけど。

なので、その前に・・・先日、例によってたまった家事を済ませてから
お昼少し前に出かけたプチ登山のお話なぞ。

信州、中央アルプスの「千畳敷カール」といえば、上高地と並んで
誰でも気軽に訪れることの出来る山岳レジャーエリア。

7月下旬から8月中は高山植物の本当に美しい、清々しさに彩られた姿の山々。
紅葉の季節も絶景かもしれないけど、私はやっぱり夏の山が好き。

千畳敷001
千畳敷は日本でいちばん高いところにかけられているロープウェイのおかげで
2,610mまでいっきに連れて行ってもらえるから、ナマケモノの私にも
気軽にアルピニスト気分を味わえちゃったりするから有難い。

ロープウェイは約7.5分で高低差950mの山を一気に登っていきます。
千畳敷002
眼下には大小様々な滝が見えたり

千畳敷003
斜度が50度もあるという岩肌が見えたり
その眺望を楽しんでいるだけで、7.5分のスカイウォーク(っていう?)は
あっという間です。

千畳敷004
山頂駅からの眺めはこんなカンジ。

と、ところが。
ちょっと雲行きが怪しかったのは事実なんだけど
山頂駅を出て写真を撮っていたら、結構ないい降りの雨が!!
お昼がまだだったので、レストランで腹ごしらえを。
迷わず「駒ヶ根名物・ソースカツ丼」をガッツリ!
千畳敷005


すると・・・やっぱり山の天気は変わりやすいのね。
40分ほどですっかり雨もあがって、明るくなり、気持ちのいい風が吹き始めました


・・・という訳でいざ、出発!まず見えてくるのはこんな景色。
千畳敷006
仕事で疲れていたこともすっかり忘れ、足取りも軽く
鼻歌なぞ歌いながら(もちろん「アルプスの少女ハイジ」を♪)お花畑を歩きます。

さっきの雨で、早めの帰り支度をし始めた人が多かったのか
さっきまで、いっぱいだったカールもすっかり人影がまばらになってきて
独り占め・・・とはいかないけど
夏休み真っ只中なのに、こんなに空いててラッキー!ってカンジでした。
自分のペースで歩けると嬉しいもんね。

千畳敷007
で、山歩きをするには考えられないくらい遅ーく自宅を出た私たちには
ロープウェイが止まるまでの持ち時間は2時間。
どうしようか迷ったけど、せっかくココまで来たんだし・・・と
お花畑の遊歩道から、所要時間小1時間と書いてあった「乗越浄土」まで
八丁坂というつづれ折の斜面をピッチをあげて、肺をゼイゼイいわせながら
何とか35分くらいでのぼりきった。

千畳敷008
頂上付近の写真。
ロープウェイ駅のある「千畳敷ホテル」がずいぶん小さく見える。

爽快!!
やっぱり山登りの爽快感はいいね。久しぶりに滝のような汗をかいたけど
サラっとしていて、ちっともベタつかない気持ちのよさなんだよね。
千畳敷009
雲の流れがはやい、はやいっ。汗もいっきにひいていきます。
Tシャツ1枚では寒くて、マウンテンパーカーを急いで羽織ったほど。

千畳敷010
彼は、ほぼ私とちと同じペースで登りきった小学生。
「パパ遅いな〜」と、ひとりごちていました。

千畳敷012
ね、意外と急でしょ?
千畳敷013
黒百合とシナノキンバイ・・・かな?

千畳敷014
これは、わからない。
千畳敷015
これは、不明。
千畳敷016
そしてコレも、全く知らない。
知っている方教えてください。(・・・っていうか調べろよっ)でも可愛いな〜。

千畳敷017

そして、最後におさめた千畳敷カールの写真。コレが撮りたかったのよね。

しかし・・・この後、思わぬアクシデントがっ!
KUROが岩場から落ちて手の小指を脱臼してしまいました。
カメラのレンズをかばったからかな・・・?
私、思わずレンズ大丈夫?って聞いちゃった。KURO・・・ごめんね。

千畳敷のことがわかる公式サイト
中央アルプス観光株式会社

takamaien_n at 11:40|PermalinkComments(10)TrackBack(0)アウトドア体験記