September 17, 2005

久石譲3

925a8bdd.jpg2,3日前
レンタルビデオ屋さんに行って
宮崎駿作品のコーナーの前を通って
『ハウルの動く城』のDVDが
11月16日に発売というPOPを
見た時に突然、私の中で『ハウル・・・』の
あのワルツのテーマ曲が流れ出した。

小さなジャケットを見ただけなのに
それから数日、その曲が頭から離れない。
『人生のメリーゴーランド』っていう曲名なんだってね。
今までの宮崎作品とは音楽の作り方が違ったようね。
詳しくはこちら。

例えば、『風の谷のナウシカ』だと
久石譲センセイも初めての宮崎映画ってこともあって
シンセサイザーを使って気合が入りまくっていた
というようなことを、前にFMで久石さんがじゃべっていたナ。

とっても生意気な言い方だけれど
当時は最新鋭的なカンジだったけれど、
だんだん年月とともに、肩の力が抜けてきて
『となりのトトロ』の「風のとおり道」とか
優しくっても可愛い曲も増えていって
(もちろん映画とのバランスってことも
大いに影響していると思うけど)
『菊次郎の夏』=アルバム「Summer」あたりの時は
私の中では(あくまでも私的見解)
久石譲=ヒーリング系の作曲家みたいな位置づけになっていた。

でも
『ハウル・・・』のテーマ曲を初めて映画館の予告で聞いた時
あ、違うんだ。彼は映画音楽の天才だ。
やっぱり日本のエンニオ・モリコーネだって
すごく嬉しくなったのを覚えている。

いつもアノ不思議な動きのお城とともに
ズンチャッチャッ!ズンチャッチャッ!って
軽快に?流れてくるきてずっと耳に残るメロディ・・・。

ワルツってテーマ曲としてはかなりの優れものなんじゃないかしら?
まるで『ティファニーで朝食を』の「ムーンリバー」の如く。

「人生のメリーゴーランド」ここで視聴OK!

エンディングを飾る主題歌「世界の約束」
作詞:谷川俊太郎、作曲:木村弓
歌:倍賞千恵子
も、とっても伸びやかでステキ!
倍賞千恵子じゃなくて、ソフィが歌っているんだわ!
ここでも視聴できるよ。

それにしても、音楽の力ってスゴイ。

takamaien_n at 01:44│Comments(0)TrackBack(0) 音楽のチカラ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔