November 05, 2005

松茸三昧5

d9688216.今年の松茸は最初は好調で
値段もやや安めだったらしいけど
10月の半ばから少し乾燥が続いて
値段は鰻のぼり。

11月の初旬には市場価格が
110万円を突破したと
近所の八百屋さんがこぼしていました。

そんな八百屋さんを横目に
同僚と松茸三昧の楽しい夜を過ごしてきた。

昼間はゴルフコンペ。

温泉で汗を流したら、その後は「山麓」という
武石村にある山間の食堂にお世話になった。

まずは七輪で焼き松茸。
ホイル焼き、土瓶蒸し、茶碗蒸し…と続いて
きっと裏の山で採れたと思われるきのこ入った猪鍋。
最後は松茸ご飯でしめ。

松茸料理は初体験というメンバーもいて、気がついたら
1時間であっという間に平らげてしまうほどの熱中ぶり。
何だか会話もなくひたすら「食べ」に走ってしまった。

a283997c.
猪の肉は別名“牡丹”といわれるほど鮮やかな肉で
臭みも少ないので、個人的には囲炉裏で串焼きにしたら
かなりウマイと思っている。

今回は時期的に山のきのことのコラボだったのだが、
うどんとの相性もバッチリ。

田舎料理をみんなに満喫してもらえたみたいで何より。 By KURO

takamaien_n at 00:07│Comments(0)TrackBack(0) 美味しいモノ噺 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔