November 17, 2005

ボージョレ・ヌーボー4

c53ac8c2.jpgボージョレヌーボー解禁日。
今年のボージョレヌーボーは
夏が暑かったからか前評判もいいですってね。
・・・なのでソムリエ・ナイフを出してきて
お手入れしちゃったりなんかして。
数年前に頂いたモノですが、すっごくお気に入りで
大切に使っています。

軽井沢のあるレストランから
レアもの?のボージョレが入っているらしく
「おいで〜!」とお誘いを頂いたので
是非近いうちに行きたいと思ってます。

ボージョレ・ヌーボーって言っても約300種類もあるとか。
素人の私には何を選べばいいのかサッパリ???です。

聞いたところによると、今年の話題は
「キュヴェ サントネール」とのこと。日本初上陸。
樹齢100年以上の大事に大事に育てられてきた樹から
できたぶどうしか使ってないんだって!すごい!
(普通ぶどうの樹は、古くて樹齢数十年なんだそうだ)
おじいちゃんのぶどうの樹は、枝によって?樹によって?
1つの枝に2房くらいしかつかないんだそうだ。
つまり、そこにすべてが凝縮されているってコト?

それをルイ・テットさんというおじさんが濾過、清澄もせず
手作業で、愛情たっぷりにつくりあげたワインなんだって。
う〜飲んでみたい! 既にかなり品薄らしい。

ポットと呼ばれている瓶がまた可愛いの。買おうかな。

ところでワインパーティって和製英語?
オージーに「ワインパーティしよう!」って言ったら
英語ではワインパーティは「?????」なんだって。
「カクテルパーティとか、ワインナイトなら、よろし」---とのこと。

ボージョレ・ヌーボーの参考ブログ
G-NETmasterさん:詳しい!
贈り物さがし隊さん:ワインの友もいろいろ見つかる

takamaien_n at 13:34│Comments(0)TrackBack(0) 酒談義 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔