November 16, 2005

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ5

3ae84145.キューバンミュージック=すごく洗練された音楽。

ちょっと前にバーボンのネタを書いていたときに
バーボン⇒ライ・クーダー⇒ブエナ・ビスタと
思い出して前から欲しかったこのCDを購入。
やっと手元に届いてずっと聞いている。カッコいい!

キューバの老プレーヤーたちのほとばしる熱い思いっていうか
内側から溢れ出てくるエネルギーというか音楽を愛する心っていうか
そんなのがいっぱい詰まったアルバムで
聴いていると年をとるのも悪くないな・・・って思う。

私はやっぱりピアノの音が大好きなので
ルベーン・ゴンザレス爺ちゃんのマンボがたまりません。
「#4 プエブロ・ヌエボ 新しい民族: ダンソン」

コンパイ・セグンド爺ちゃんとライクーダーが
デュエットしているボレロも素敵。
「#6 イ・トゥ・ケ・アス・エチョ?私の花に何をした?」
ライ・クーダーがキューバ最高のミュージシャンたちに
敬意を払って、優しい気持ちで、思いをこめて
演奏している姿が目に浮かぶよう。

「#5 ドス・ガルデニアス くちなしの花をふたつ」
というボレロを聴いていたら
ハワイのアラモアナビーチがフラッシュバック。

ショッピングにはあんまり興味がない私がひとりで海を見ていたら
ライブハウスで歌っているという人とちょっと仲良くなって
彼がビーチで歌ってくれたのが
この「ドス・グルデニアス」と「ベサメ・ムーチョ」だった。
音楽ってほんとうにその時を鮮明に思い出させてくれるんだね。
スペイン語はなんでこんなに胸にぐっとくるのでしょう。

でも難解な言葉も多いので
SAMURAI LATINO WEBさんのところで確認させていただきました。

Amazon⇒「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」

DVDも借りてこようっと。ヴィム・ヴェンダース監督だったんだ。
そりゃますます楽しみだ♪




takamaien_n at 23:58│Comments(2)TrackBack(0) 音楽のチカラ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yukari.H   November 23, 2005 01:12
ブエナ・ビスタ!記録映画的なものが苦手で、友人の誘いに嫌々ついていった渋谷のミニシアター。・・終わった頃には虜になり、けっこうな人数のスタンディング・オベーションに加わっていました。映画館なのに!!その年の来日コンサートには、逆に前記友人を口説いてチケットを入手してもらい、行って参りました!!手を引かれて舞台に上がる姿からは想像できない迫力あるパフォーマンスに、涙し、酔いしれた夢のような一夜でした。ライ・クーダの思い入れやルーツを考えると、この音楽には琥珀色のバーボンがベストな気がしますが、この夜の酔いを助けてくれたのは会場で振舞われた、彼らの故郷キューバのラムHABANA。大好きだったバーボンと相性が悪く?なりかけだった私は、ブエナ・ビスタでラム好きに拍車がかかりました。。(もっとも、現在も愛飲しているのはRONRICOwhiteなんですが 笑)
2. Posted by shiro_taka   November 23, 2005 09:02
>yukariさん、久しぶり♪
来日コンサート行かれたんですね〜!!いいな〜。
コンサートも映画も逃した私にはあとはDVDしか残ってないけれど、ますます楽しみになるようなコメントどうもありがとう!
昨夜も5回以上リピートしてずーっと聞いてました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔