December 10, 2005

たんげ温泉5

afa1e7f1.jpg







寒くなってきたので温泉の話題なぞ。

ウチはふたり揃って2連休さえ取ることが困難で
1年に数えるほどしかゆっくり出かける休みが取れないんだけど
温泉は恰好のお出かけスポットとなる。特に冬はね。

草津と四万の間くらいにある たんげ温泉 
意外と知られていないみたいなんだけど、いい温泉です。

反下(たんげ)川を遡っていった渓流沿いに建っている
田舎の一軒宿。周りにはなーんもナイし、携帯は圏外。
もちろん日本秘湯の会のお宿です。

初日にスノーボードで滑った後の筋肉痛が全く!残らなかった…という
信じられないような最高の泉質で
−カルシウム−硫酸塩温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)とのこと−
筋肉痛や神経痛、肩こり、腰痛などに効くという効能バッチリのなめらかな手触りの湯。
温泉ってスゴイ。

ロビーは総欅造り。ちょっと成金ちっくぅ?と思った私ですが
どの欅も300年〜500年級とのこと。
聞いたら、この旅館、温泉で地域活性化を図ろうということで、地元の有志で開業され、
地元木材会社がオーナーさんらしい。
納得!

日本最後の木曳職人さんが手掛けたものだとか。
総檜造りの「瀬音の湯」は贅沢な感じ。さすがです。

露天風呂「月見の湯」はぜったい夜、月を見ながら、そして翌朝にも迫る野山の緑を眺めながら
2回入るべし!

客室は木の香りがしてこじんまり。
渓流の水音を聴きながら眠りつくのは何て心地いいのでしょう。

宿全体に豊かな木の温もりが感じられて、清潔感があって
従業員の方も素朴で穏やかな方々ばかり。安らぎ感たっぷり。
個室で頂くお料理も趣があってよろし。
料金が安いのも◎

たんげ温泉美郷館

時間があったら1kmくらい先にある「黄金の滝」にも是非行ってみるべし!
様子は群馬探検隊さんのブログでどうぞ。

takamaien_n at 21:54│Comments(0)TrackBack(0) 温泉同好会 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔