January 19, 2006

お祭り蕎麦

おたや2











おたや祭り=正月祭りなので、
ご馳走といえばおせち料理なんですが、数日前に
武石のいい地粉も手に入り、私の両親も遊びに来たので
みんなで蕎麦打ちなどに興じてみました。

蕎麦打ちの極意はスピード。
父:捏ねる&切る係
母:食べる係
KURO:ツユと薬味の仕込みと写真係
私:延ばす係(ウソ:まね事だけでホントは義母)と
切る係(これはホント)
義母:茹でる係&総監督

・・・てな感じの役割分担ですごく盛り上がっちゃった。

おたや1










見よ!プロも顔負けのこの早業を!!(ワタシ)
と、言いたいところですが、これはカメラの問題で
シャッタースピードが追いつかずブレているだけのことで
実際に私はこのとき固まっとります(苦笑)

この日は長イモをつなぎにして 二八(にはち)蕎麦 に。
ツユは2種類。
ひとつは醤油のツユ⇒これは普通。
もうひとつは信州特産?の、ねずみ大根をおろしてしぼった
“しぼり汁”に信州味噌と鰹節を溶いたツユでいただく
⇒いわゆる“おしぼり蕎麦”・・・これが絶品です。

蕎麦はやっぱりうちたて、茹でたてが一番。
手打ち蕎麦にはかなわない、ですね。

takamaien_n at 22:59│Comments(0)TrackBack(0) 美味しいモノ噺 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔