January 28, 2006

日本一!美味しいたい焼き

新海2


















佐久市野沢にある 新海たいやき 先日書いた 菱屋パン店 と並び
地元っコで知らない人はいない(…たぶん)名店。

ウチの近所の岩村田商店街の中にも、かの有名な“泳げたいやき君”のモデルになったという
東京(だったかな?)の「浪花家」という
超?有名店の暖簾分け…というたい焼き屋さんがありますが
ワタクシ断然「新海」派でございます。

いや、なに、「浪花家」さんだって、十分美味しいのですよ。
上品な餡子ときちんと成型された形。でも、ちょっとまとまりすぎているのです。
「新海」で育った私としては。

で、「新海」のたい焼きはというと・・・こんなです。

新海5

















どうです?このアバウトなフォルム。はみ出したツブツブあんこ。

皮の味は、ちょっぴり膨らし粉のすっぱさの残る
どこかおばあちゃんのつくるおまんじゅうを思い出させる味。
皮は焼きたてのアツアツをすぐに紙に包んでもらうせいで蒸されて柔らかなところと
カリカリのところとのバランスがとってもいい。

“お腹のアンコが重いけど♪”…と歌が聞こえてきそうな塩味の適度にきいたあんこも
パンパンにしっかり詰まっていて、これ一個で満足感をしっかり得られます。

新海3


















さて、この日も並んでおりました。でもこのくらいがアベレージかな?

しかーし!みんな寒空のもと並んでいるのにもかかわらず
注文だけ通して、ぬくぬくと車の中で待っている厚顔の非常識なオバさんがいて大顰蹙!!
いるのよね〜。こういう人。絶対、こういうババアにはならんゾ。ヤダヤダ。

新海6新海7







こんな看板も出ております。

そして、ここにはたい焼き以外にもこんなメニューが。

新海8

















高校生の頃、夏になると、お財布の中身にちょっと自信のあるときには
中にソフトクリームがたっぷり充填された“宇治金時クリーム”なるかき氷を食べるのが
すっごく楽しみだった。
懐かしいなぁ〜。

そして、彼女が看板娘。

新海4


















見事なアンコさばきの手つきも、厚塗りなファンデーションも、意外とマイペースなところも・・・
ちっとも変わってない。ずっと変わらないものがそこにある幸せ♪
おばちゃん、いつまでも元気でがんばってね。

息子さん、も!同じ佐久市内(旧臼田町)で、息子の店を開店されているそうです。
そちらにはまだ行ったことがないけど・・・。


新海たい焼き
佐久市野沢
電話:0267-62-0543

takamaien_n at 23:04│Comments(2)TrackBack(0) おすすめショップ・スポット情報 | 美味しいモノ噺

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by E-DADA   January 29, 2006 21:49
5  この新海に行くまでたいやきでバリが付いているのは見たことなかったです。そしてカリカリっとした心地よい食感のするたいやきも。見た目を裏切る素敵なたいやきですよね。
2. Posted by shiro_taka   January 31, 2006 00:43
■E-DADAさん、こんばんは。

子供のころ、私の世界はとても狭かったので、
逆に世のたい焼きにはバリがない・・・という事実を知ったのは
大人になってからでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔