February 21, 2006

バラギ湖のワカサギ釣り

雪ネタ続きで、少し寒い写真が続きます。

わかさぎ1

















ここは、群馬県嬬恋村のバラギ高原。

あの、無印良品が運営するアウトドア施設「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」に隣接している
バラギ湖 です。

秋口に、今年の冬は「ワカサギ釣りでも行く?」なんて話になり
やっと実現したわけなんだけど、いざ行こうと思うと
どこにするか、道具はどうするか?など素人の私たち(今回は8人のパーティ)には
ようわからん。

小海町の 松原湖畔 に知人が何人かいるので、様子を聞いたところ
「先週末に来た団体さんは18人で釣果ゼロだったらしいよ」と脅され(?)
いきなり!黄金伝説  のロケ地にもなった南相木村の 立岩湖 では
道具が心配だな〜どうしよーと思って調べてみると
MUJI OUTDOOR WEB なるところに行き着き (-----ちっとも知らなかった)
レンタルもしっかり揃っているし、近くに温泉もありそうっ、ということでここに決定!!

前日まで天気は荒れていたんだけど、朝から天気は回復してきて、気温もあがり
絶好のワカサギ釣り日和?!
でも、早起きしなきゃダメじゃんね。

たぶん私たちはいちばん到着が遅かったと思う。この日は平日だったけど
すでに30人以上のマニア?がテントに篭っていた。

まずはポイントを決めて、ドリルで穴を掘る。
25センチくらいの厚さだったかなー?結構な重労働。
で、穴あきのお玉でクラッシュアイスを救い出し、餌付けをしたら準備完了!

わかさぎ3

















でもね、天気がいいって言ったって氷の上ですからね。足元から冷えてくるんですよね。
じーーーーーーーーーっとしてるしね。結構辛いモノがあります。

わかさぎ2

















で、ベテランさんたちは「かたつむりテント」なるものにすっぽり入って
穴の中を覗き込んでいるんです。
ビニールハウスの骨とビニールで作ったテントタイプか
ベニヤ板で作ったいわゆる小屋タイプ。いずれもホームセンターで買ってきた
材料による手作りハウスの中に閉じこもっているわけです。

暖をとるのももちろんなんですが“剥き出し”だと、もろに風の影響を受けるので
ワカサギのような小さな魚がかかったときの微妙な振動がわからないからなんだそうな。
ちょっと風が吹いただけで、「あっ。もしやっ!」と
ぬか喜びをさせられることになるので、精神的にもベターではありません。

はーっ手間隙かかりますなー。

で、釣果はというと、まあ予想通りというか何というか。
たった12匹という散々な結果でして。
私は完全にヤル気なし子だった。寒くて。

まず、ポイントが全然ダメでした。湖岸に近いところの方がいいらしいんですが
思いっきり湖の真ん中に陣取ってましてん。
予習をしとけってカンジですよね。

ちなみにこの日のバラギ湖の釣果ベストは ひとりで400匹!!! ですって。
私たちっていったい・・・???

ワカサギ天ぷらを夢見て、コンロや油や諸々の道具と、釣れなかった時用に
天ぷらの材料は用意周到にスタンバってましたので、ランチにはありつけましたが。
完全に趣旨がズレてます(笑)

わかさぎ4

















あまりにも寒くて、ランチタイムはコールマンのテント(これもレンタル)の中で。
カメラレンズがくもってますね。大人3人用のテントの中に(それもつり穴が開いている)
5人が入って、さらに天ぷら揚げているので、テーブルもどきもなく
しゃがんでハフハフ言いながら、天ぷらには塩か、自家製醤油をつけて・・・。

わかさぎ5

















七輪で炭火で焼いた天然酵母のパンはなかなか美味でした。

そして! ↓↓↓ お約束の 焼きマシュマロ でありまうす♪
まあ、ひとり3個が限界かな?

わかさぎ6

















LUNCH MENU

天ぷら
   ◇セリとホタテ貝
  ◇レンコン
   ◇しめじ
   ◇ジャガイモ
   ◇別所温泉の厄除けまんじゅう
ルヴァンのパン
お馴染み?焼きコーヒーマシュマロ
ホット赤ワイン 
  この日は安い赤ワインにミックスフルーツジュースとレモンと
  シナモンスティックを入れて煮てみました。


メンバーの半分がこの後、しっかり風邪・インフルエンザにかかることになろうとは
知る由もなく。

私は今回2度目のトライのワカサギ釣りだったけど、釣れたら楽しいスポーツかとは思うが
まあ人生経験として・・・くらいでいいかかな〜。

takamaien_n at 02:10│Comments(0)TrackBack(0) アウトドア体験記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔