April 11, 2006

やっぱりカリスマ主婦

マーサスチュアート


















ウィリアムズ・ソノマのサイトを見ていたらマーサのことを思い出したので、書いておこ。

アメリカの「カリスマ主婦」マーサ・スチュアートがインサイダー取引の容疑で起訴されてから
しばらくメディアからも遠のいてしまっていたけど、「服役」を経てリベンジか----
最近、また復活の兆しですね。

彼女にはアメリカ国民は同情的というか、それも彼女の"狙い"どおりなのか
とにかくマーサはしたたか・・・いや、しなやかに生きている女性ですね。

10年くらい前はNHKの教育テレビ(だっだっけ?BSだったっけ?)でやっていたマーサの番組。
フィニッシングスクールに通っていたお友達にその番組のビデオを借りて
初めて見たときの衝撃は今でも忘れられません。
かなりカルチャーショックでした。
その後もCSの lalaTV でやってた頃は、夜中によく見てたなー。
(でも、この4月にlalaにもcomeBackしてるらしいね。)

そのビデオを見てからというもの、彼女は私の人生に多大な影響を与え給もうたのであります。
彼女の著書も何冊か持っていますが
その中でもこれも10年以上前に、紀伊國屋か丸善かで買った『WEDDINGS』という分厚い本は
オリジナルウエディングとかいう言葉が聞かれるようになって当時
私たちのバイブルでした。
今も、日本のフォトジェニックなウエディング雑誌は完全に彼女の世界に
インスパイアされまくっています。

マーサ・スチュアート・リビングは地上デジタル放送の 料理専門チャンネルFoodiesTV 
・・・でもやってます。でもこのチャンネル、ヤバイです。一日中、料理ネタオンリー。
このCHの制作しているのは IMAGICAさん なので、さらに興味をそそられます。
私の好きな映画って、イマジカ率がすごく高いので。


マーサ・スチュアート公式サイト


マーサの著書いろいろ

takamaien_n at 23:50│Comments(0)TrackBack(0) 徒然ニッキ | ウエディング

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔