April 26, 2006

高原和食 おがわ

おがわ1

















今日は軽井沢では貴重な 和食 のお店をご紹介します。

KUROの知り合いの、おがわさんがオーナーのお店。
彼が、結婚されお子様も大きくなって、新居兼ご自分のお店を出されたのは、去年の夏。
行きたい行きたいと思っていながら、なかなか時間がとれず
先日、思いがけなく出かけることができてとても嬉しく思っています。
(な○みさん、お心遣いありがとうございます。この場を借りて改めてお礼申し上げます!!
KUROからも、くれぐれもよろしくとのこと。)

お店の造りは木をふんだんに使ってあって、とっても居心地のいい空間。
陶芸品のギャラリーにもなっています。

おがわ2

















奥様のお父様が大工さん(だったかしら?)で、
素敵な装飾がドアノブやストーブの周りにも施されていて、いい雰囲気♪

おがわ03おがわ04おがわ4.5











さて、おがわさんは、歌って踊れる?和食職人で、お話もとっても上手で親切で、優しい方。
その優しさが、お料理にもしっかりと現れています。
地元の野菜をたっぷり使ったお腹にも優しいお料理。

和食の板前さんは2種類のタイプに分かれるそうで
ほんとに職人気質で、寡黙に厨房で技を極める人と、人と話すのも好きな社交的な人。
おがわさんは、もちろん後者。
彼のような板前さんたちは、だいたい自分でお店を出されている気がするなー。

さてさて、お料理のご紹介。
おがわ5おがわ6









一皿目は、山女魚の甘露煮の他、ホタルイカと葱の酢みそ和えとか、わさび葉のおひたしとか。旬の味覚いっぱい。

次は、アオリ烏賊、貝(なんだったかな〜。忘れた)と、刺身蒟蒻にアヴォカドや
地元野菜を混ぜ込んだサラダ。
&馬刺し <←おがわさん!ありがとう♪>

おがわ7おがわ8









それから桜鱒の田楽焼き。ジャガイモの上に乗っているのは・・・たらの芽です!
そんな季節ですね〜。ピクルスも美味しかった。
ピクルスは和食の献立では、酢取り野菜っていうんですね。初めて知った。

そして「揚皿」は、海老進丈の野菜あんかけ。大好きです「しんじょう」・・・。
下には、おこげが敷いてあって、上に乗っている野菜もセロリやウドや筍や・・・香りのいいものがいっぱい。

おがわ9おがわ10











そして〆は、ラ・フランスといちごのアイスクリーム。
それと、もうひとつ。優しいおがわさんに、秘蔵のお酒を分けて頂き恐縮です。
琥珀色の焼酎。鹿児島の芋焼酎「天使の誘惑」を頂いてしまいました。
すっごい樽香で・・・焼酎と言われなければ、どこの高級シングルモルトを飲んでるの?
っていうくらいの、香りで、ほんとに、とってもとっても美味しかったです。
今、なかなか手に入らないんですよね・・・?どうもありがとう!!!

定食屋さんじゃ、ちょっとな。
でも会席っていうほど肩肘はらずに、和食を食べたい・・・というときに
ぜひ“おがさわんち”をおすすめしたい。
彼も「野菜が食べたくなったらウチに来てね」と、言っていました。
軽井沢もやっと春らしくなってきてGW中に、桜かな?
ドライブしながらいかがですかー。

KUROとおがわさんは、近々一緒に山菜取りに山へ行く約束をしていたみたいです。

外観は雨の降っていた夜で、綺麗に取れなかったので、店内の様子とあわせて
週刊さくだいら(地元タブロイド紙のWeb版)でご確認いただければ幸いです。

高原和食おがわ
軽井沢町千ヶ滝
Tel:0267-45-6202
11:30〜14:00/17:30〜20:00(L.O.)
水曜休
 *夜は予約した方がいいと思います。

takamaien_n at 23:01│Comments(0)TrackBack(0) おすすめショップ・スポット情報 | 軽井沢のあれこれ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔