June 06, 2006

淡路の玉ねぎ

tamanegi2













KUROの同僚が、転勤先から美味しい玉ねぎを送ってくれた。
○さ○くん、ありがとう!

玉ねぎのブランド産地としては北海道に次ぐ淡路島。
北海道のそれに比べて、肉厚なのに柔らかくて、繊維がしっかりしていて
甘みが豊富なのに辛みとのバランスもいいのだそう。
キング・オブ・オニオン!!だーねー。

tamanegi1


















中に同封されていた 栞 によれば
“とろける食感と甘さ”を究めた淡路玉ねぎは、冬にじっくり成長させるからか
切ったときなどに涙を誘引する「硫化アリル」という成分をたくさん含んでいるのだそう。
でも、この「硫化アリル」が多く含まれた玉ねぎほど
調理した時には甘い玉ねぎに変身するのだとか---------。


さっき、夕飯にさっそく玉ねぎサラダにして頂きました。
包丁で切るにはしのびないほどの辛味成分なので、フードプロセッサで・・・。
でも、香りがすごく強いし、柔らかいし、みずみずしいし
玉ねぎの美味しさが際立っていて、シンプルだけど<超ご馳走サラダ>だった。
明日はマリネにしようかな・・・。


玉ねぎの豆知識
(ためになりました♪)

takamaien_n at 01:24│Comments(0)TrackBack(0) 美味しいモノ噺 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔