August 26, 2006

日本の道百選 海野宿

先日、YUSHI CAFEに寄った帰り・・・に少し足を伸ばして、東御市の海野宿に行ってきました。

お目当ては ガラス工房 橙 だったけど
海野宿の散歩は、石橋や柳も情緒があってこじんまりとしていて、のんびりと落ち着くのです。

海野宿1























海野宿は、中山道と北陸道を結んでいた北国街道の宿場町。
江戸時代には、佐渡でたくさん採れた金を江戸へ運んだりする中継点だったり、
参勤交代や善光寺参りをする人たちの旅籠となったのだそう。

明治時代になって、街道や宿場町がその役割を終えると、旅籠だった広い部屋を
養蚕の施設として利用するようになったらしい…旅籠と農家が合体した不思議空間です。

さて、ガラス工房 橙(だいだい) 長居したくなる感じのお店なんです。
玄関?の季節の花あしらいもとても素敵だし。ここの作品は、どれもこれも味があって、とても好き。

海野宿2


























何より色がキレイ。

海野宿4



























夏も終わりですが、風鈴の音も心地よく・・・。

海野宿3























窓の外の朝顔も風流ですね------今回は、ロックグラスとソースポットを買いました。

海野j宿5























いつか、ここのワインクーラーを買いたいな。

吹きガラスの体験教室なんかもやってますよ。お子さんも楽しめるかも・・・。
個展とかもよくやっているみたいです。

ガラス工房 橙公式サイト  可愛いサイトですよ♪
長野県東御市本海野1071-3
TEL:0268-64-9847

takamaien_n at 22:41│Comments(6)TrackBack(0) おすすめショップ・スポット情報 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chari   August 28, 2006 10:11
タイムスリップしたかと思うほど、
当時の様子を伺わせてくれる所ね。

アスファルトじゃなかったらこんな感じ?
と想像したわ。
2. Posted by shiro_taka   August 29, 2006 14:28
■chariさん、そちらの夏はいかが?

佐久はまだ夏だけど、軽井沢は秋です。
車で30分程度の距離なのに、この差はナンなのかと驚く日々。

さて、海野宿。タイムスリップなのよ〜ほんとに。
あんまり音がしないの。この街道。
宿場町って好きです。
3. Posted by chari   August 29, 2006 22:28
こちらは、まだ暑いよ!

実はこちらも昔の町並みを残そうとがんばってる地域があるのよ!
「石見銀山」
実家へ帰るときにすぐ側を通るのになかなか行けないのよねー。

行った時に写真とってご披露するわ!
って、WEB見たらよいかも。
4. Posted by shiro_taka   August 30, 2006 10:03
■chariさん、おはよ。

「石見銀山」・・・へぇ。またまた行きたいところが
増えたわv

WEBも見てみるよ。情報ありがと♪
5. Posted by por   August 30, 2006 21:44
こんばんは!porです。
海野宿、とてもステキなところですねっ。
日本の道100選というのにも納得です。
行ってみたいなー。
もちろん、ガラス工房も!
無色透明もいいけど、最近はカラフルなモノにも惹かれるので、
窓辺に並ぶグラスを手にとってみたいです。


6. Posted by shiro_taka   August 30, 2006 22:56
■porさん、こんばんは。

ずばり、海野宿の見どころは「橙」です。お店はね、あんまりないのよ・・・。
甘味処とか“おしぼり蕎麦”(ってご存知ですか?)を食べさせてくれるところくらいかな。
あとは、雑貨屋さんとお土産さんが少し。

小さな街・・・でも、私は好きです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔