September 17, 2006

ゆるゆると・・・

社会人になると 友達と会うタイミングの調整・・・ということが難しくなった。
特に 週末にほぼ休めない仕事 についていたりすると
シフトの合間を掻い潜って、シゴトを早くあがれるように数日前から調整したりとか。

でも、そんな風にお互いに時間をつくって会えると
貴重な時間を大切に思って、さらに楽しさも増すというところかしら。

いい休日でした。
maiのお家にお招きいただいて、彼女の手料理をつまみながら
昼間からゆったりとスコッチを飲んでおしゃべりしたり、音楽を聴いたり。

maiの家1

















彼女の部屋の窓からは長閑な風景が広がっていて、気持ちのいい風が通る。

彼女が自ら育てた野菜のマリネ。夏をちょっと名残惜しく思うような味とでもいうのかな・・・。
酸味とハーブの香りですごく美味しかった。

スモークサーモンやスモークチーズや地元のパン屋さんのバケットに
私の大好きなアカシア蜂蜜バター
手羽先のオーブン焼きの黒胡椒がたっぷりで、酒呑みの好みにぴったりでした。
好みがよくわかっていらっしゃるっ!

maiの家2


















でも、何が嬉しかったって・・・私が好きだからと、つくってくれたこのプリン。
クリームチーズみたいにコックリしてて、濃厚で。にんまり♪♪♪
ほんとにありがと!!!!!

そんな幸せな気持ちと、満腹感と、前日の夜更かしと、・・・で、私の瞼と頭は重力に逆らえず
お夕寝タイムに突入。

maiの家3

















甘いこのライチのお酒も効いちゃったよ、だいぶ。

で、目が覚めてからも秋の虫の声をBGMにおしゃべりは続き、
気が付くと日付が変わる時間に---。

うそ〜っ。10時間もここで、ゆるゆるしてたのね。

maiは、仕事を通じて知り合った同世代の友達。
たぶん性格はだいぶ違うんだけど、
好きなものが似ていること、音に関わる世界に住んでいたこと
自然にインスパイアされるところ(またはされたいと思っているところ)
それから酒呑み。
そのあたりが共通項で、一緒にいると落ち着くのかも。

私は体育会系の男体質なので、彼女の女の子らしさがとても可愛くて
でもオンナのいやらしさのないナチュラルスタンスな生き方が好きさっ。

おや?!ラブレターちっく?

takamaien_n at 01:04│Comments(2)TrackBack(0) 徒然ニッキ | 美味しいモノ噺

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mai   September 18, 2006 00:00
5 あたしもshiroちゃんだーいすきよっ♪ だって、むっちゃいい女。    
こんな風に思える友達を大人と云われる年齢になってから持つことができるのは幸せ。宝物だと思ってます。年々大切なものをじんわり深く感じられるようになってる気がして、年をとるのも悪くないね。
2. Posted by shiro_taka   September 19, 2006 10:06
■mai、返事遅くなってごめんね。
3連休はバッタバタでした。

この年になって、年を重ねること、人として育っていくことの
重みというか、楽しさというか・・・感じられるようになってきたよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔