January 14, 2007

大河ドラマ『風林火山』その2

堪助3


第2回:「さらば故郷」

帰宅してBSの途中からと、録画とをすぐに見ました。(すでに嵌っている私)

オープニングの三河牛窪に帰ってきた子供のように目をキラキラとさせた
堪助の顔が、あっという間に曇ってしまう。
彼には居場所がなかなか見つからない・・・切ないねぇ。

でも、子供の頃から、ずっと辛い思いをしてきているのに
彼には卑屈なところがない。
その上、養父の大林勘左衛門(笹野高史)の裏切りに対して
「唯一の親孝行が出来て嬉しいかぎりじゃ」
「これですっきり申した。ごめん」なんて言葉を残し去る後ろ姿・・・本当に切なくて
涙ものでした。

内野聖陽のカッコよさは、風呂に入っても浅黒い肌色とキリリな眉
・・・このメイクによるところ大だね!!
横顔が凛々しいわ♪

それから、片目だから、余計感じるのでしょうか?“目ぢから”ビンビンです。
ねぇねぇ、このドラマって、何かお顔アップのシーン多くありませんか?

そしてそして、もうひとつ切ないのは勝千代(信玄)の不遇。
これは、もう武田信虎の、賢い勝千代に対する嫉妬以外の何ものでもないよね。
強欲の信虎めっ!!
なのになのに、勝千代はどこまでも健気。
父上に愛されたいのに、どこまでも愛されたくてわざと負けたりしているのに・・・。
でも父にはそれが「ふん、小賢しいっ!」と思えるのでしょうか。
あの笑みは・・・あの笑みの意味は・・・。

これからの出番はあまりないと思われるけれど、笹野高史さん流石ですね。
14年?15年?の武者修行の旅に出て見聞を広めてきた堪助のスケール感は
ずっぽりと三河の田舎暮らしを続けてきた父の想像力では
理解しがたかったのだろうな。
「兵法を学んできたのじゃ・・・」という堪助の言葉に
「兵法?!」と聞き返すセリフがいちばん笹野さんらしかった。

「へーほー?!(なんじゃいそりゃ??????わしゃ知らん)」
---って感じでした。
私、すっごくツボだった。

んで、石橋蓮司もやっぱ渋かったっす。ちとコワイ。


北条、今川、武田・・・と次々と鞍替えする堪助って潔すぎやしませんかね?
今川仕官を目指すの巻・・・はものの何分で終わっちまったい。
急展開だねぇ。
急展開といえば、ミツのお腹が既に大きくなっているのはどういうこっちゃ。
いつのまに!!

そして、不遇な境遇の似た者どおし?!堪助と晴信が出会うのも、もうすぐです!
楽しくなってきたぞ。

大河ドラマ『風林火山』公式サイト

takamaien_n at 23:55│Comments(10)TrackBack(8) 歴史トークをしようじゃないか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 風林火山〜第2話・天涯孤独!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   January 15, 2007 01:16
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)が故郷の今川領に帰る話です。勘助の子供時代も、多少は描かれていますが、同時に武田信玄や信虎などのストーリーもあるわけです。 山本勘助は、子供の頃から目や足に障害があったようで、両親は武士としてはとても無理だと思い仏門...
2. 風林火山 さらば故郷  [ ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ ]   January 15, 2007 09:29
風林火山 さらば故郷 今日の放送も面白かった。 他人の不幸はミツの味って言うけれど、後の武田大軍師の不運というのは必要ですね。 その方が、武田家への仕官、出世が盛り上がります。 来週にも勘助は武田家にアプローチするのでしょうか?。 武田家も領地はまだ甲斐一国...
3. 風林火山2内野勘助熱演で好感度アップ!?  [ ぱるぷんて海の家 ]   January 15, 2007 10:32
今日もチャンバラです、今日も勘助切られてます。 けっこう硬派でハードな展開。戦国大河ドラマはかくありたいものです。 始めは内野聖陽の主役抜擢ってどうよ!って思っていたけど、初回と今日の観て「期待できる!」に変わってしまいました。 一介の足軽浪人が泥水飲....
4. 大河ドラマ「風林火山」#2  [ ミチの雑記帳 ]   January 15, 2007 16:04
「さらば故郷」 15年ぶりに勘助は三河に帰ってきました。ひと口に15年と言うけれど、長いですよね〜。なんせ自分が去ったあとに生まれた子が元服して初陣を飾るくらいの年月ですから。・・・・って、これは大林家のお話なんですけどね。 もともと勘助は山本家の次男でした...
5. 『風林火山』 第2回 「さらば故郷」  [ なんでもreview ]   January 16, 2007 20:31
勘助の居場所はどこに…。
6. 「風林火山」第二回。  [ リリコ雑記 ]   January 16, 2007 22:24
「さらば故郷」の第二回。今回は勘助&後の主君・武田晴信、共に身内に嫌われるという悲しい話です。(;;)しかしながら今回の見所は、セミヌードご披露の内野さんでしょう!(←っておいおい)
7. 風林火山  [ ※悠然と,冷静に,熱く生きる 2 ]   January 16, 2007 23:40
なぜか?(笑) 私の中にはまだ第一回が残っています。よほど強烈だったんですねー。
8. 大河ドラマ 「風林火山」 さらば故郷  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   January 18, 2007 21:33
三河に帰る勘助。 あ、孫子の旗は毎回オープニングでやるんですね。

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   January 15, 2007 16:06
こんにちは♪
どこにも居場所が無い勘助が気の毒でたまりませんでした。
信玄の生い立ちも似たようなものだし、この二人の出会いが待たれますね〜。
2. Posted by shiro_taka   January 15, 2007 23:28
■ミチさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。
勘助も信玄も、境遇の似通ったふたりだからこそ引き合うものがあったのでしょうね。
利発そうな晴信を池松くん、ほんとに好演してましたね。
3. Posted by ショウ   January 16, 2007 03:30
おはようございます?な時間に失礼します。
今回の風林火山見れなかったんですよ・・すこししか。しかもギリギリBSの放送で見ましたけど・・すぐ終わってしまって何がなんだかwwww
shiro_taka さんのブログで内容すこし把握みたいなwwこれはだめですな。僕も録画することを考えてます。日曜日ってのが・・忘れちゃうんですよ。
なぜか・・。せっかく風林火山で盛り上がれると思ってたんですが、残念。うぅ
4. Posted by あむろ   January 16, 2007 20:37
こんばんは♪
TBとコメントをありがとうございます。
お返事が遅れてしまってごめんなさい。

私も笹野高史さん、さすが!と思いました♪
「武士の一分」でもそうだったのですが、本当にいい演技をなさる方ですよね。

武田の家臣だったらもっと出番が多かっただろうになぁ。もうそんなに出番はないですよね。
ちょっと残念。

これから大河ドラマで盛り上がりましょうねw
よろしくお願いしますw
5. Posted by shiro_taka   January 16, 2007 21:56
■ショウさん、遅くまで・・・お仕事ですか?それとも飲み会・・・?
いずれにしてもお疲れ様です。
次回はぜひ!チェックしてくださいましっ。
6. Posted by shiro_taka   January 16, 2007 22:08
■あむろさん、ようこそお越しくださいました♪
>武田の家臣だったら
・・・そうですね。
もっといっぱい出てほしいけど、でも笹野さんは線が細いから、喧嘩弱そうだし(笑)
武田24将は、なんかみんな"いかつい"感じだもんね。

これからもどうぞよろしくお願いします!
7. Posted by おりょう   January 18, 2007 10:49
こんにちは 初めまして
いきなりのTB失礼致しました。
書かれているように ずっと辛い思いをしてきた勘助なのに 卑屈さを感じないのは やはり、養父の勘左衛門は良い人だったのでしょうね。勘助が感謝しているのが分かったし、勘左衛門もこころから謝っているのも分かりました。 だからこそ!勘助がかわいそうでした〜。
又よろしくお願いします。

8. Posted by ぱるぷんて海の家   January 20, 2007 15:59
初めまして!
勘助始めどーなるかと思ったけど、
結構カッコイイですよね。
今年の大河は男臭さがムンムンしていてるし、ストーリもこなれていて楽しいです。
これからもよろしくお願いします。
9. Posted by ぱるぷんて海の家   January 20, 2007 15:59
初めまして!
勘助始めどーなるかと思ったけど、
結構カッコイイですよね。
今年の大河は男臭さがムンムンしていてるし、ストーリもこなれていて楽しいです。
これからもよろしくお願いします。
10. Posted by shiro_taka   January 21, 2007 00:03
■ぱるさん、ようこそです。
堪助、ほんとにカッコいいです。
大河ドラマファンの皆さんは「これぞ大河ドラマ!」と皆さん褒めていらっしゃいますよね。
私は“浅い”ので、まだよくわかりませんが、期待度大!です!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔