January 21, 2007

大河ドラマ『風林火山』その3

堪助4

第3回 :「摩利支天の妻」

今日は、BSのオープニングにギリギリセーフで帰宅。

今日も堪助のどアップ!多ございましたな。
それも“おちゃめ”な堪助。
鼻ヒクヒクさせたり、ミツに作ってもらった眼帯(・・・っていうの?)をつけて
得意げに表情をつくっているところなんて、やんちゃな子供みたいだった。
安らぎの場所をみつけたんだもんね。幸せだもんね。
“やったね”---なお顔だって。したくなるもんね。

今までずっと守るものの見つからなかった勘助が「そなたはワシの城じゃ」なんて
言っちゃって、せっかく“自分の戦”を見つけたところだったのに。
だったのにぃーーーーーーーーーーーー。

ミツは、モノを見る目を自然に携えている、賢くて、まっすぐな、強い子。
自分っていうものをちゃんと持っている。
しほりちゃんの演技とってもよかったから、ほんとはもう少し見たかったけど
第1回〜3回は、原作にはない大河ならではの“つかみ”の脚色部分だったからね
ここら辺が引き際かもねぇ。
来週からが本編の始まりってところかしら。

信濃への侵略がそろそろ始まろうというところ。
諏訪とか佐久とかこれからなじみの名前がいっぱい出てくるぞ。

それにしても、信虎・・・自分の息子を恐れまくっているのね。かなりのビビリマンです。
信虎父様、あなたこそ引き際です。家臣の心も離れているのよ。もうご隠居なされ。あとさ、
信虎が夢の中で晴信に弓をひかれるシーン最後の、晴信のキーッって顔・・・
歌舞伎役者してたよね〜。眉のつり上がりっぷりといい、口元といい。

それにしても、それにしてもの板垣さま あなたこそ家臣の鏡。
ますますお墓参りに行かねばです。次回の放送までに行かれるかしら?



そして!堪助と晴信。
今回は残念ながらまだ出会えませんでした。来週のお楽しみです!!

大河ドラマ『風林火山』公式サイト

takamaien_n at 23:58│Comments(12)TrackBack(10) 歴史トークをしようじゃないか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 風林火山第三回 『摩利支天の妻』  [ もっとセキララっ!?モモンガ生活 ]   January 22, 2007 00:24
番組中に山梨県知事選の速報が入ったのにはちょっと笑えました{/hiyo_en2/} 同じ山梨県のお話しだったので。。。{/kaeru_en2/} ミツやん、妊娠ですか{/hearts_pink/} やっぱり間違いなく、勘助の子供なのでしょうね{/hiyo_en2/} っていうか、平蔵はなぜ同じ村で毎日一緒にい...
2. 風林火山 第3回「摩利支天の妻」  [ みはいる・BのB ]   January 22, 2007 00:24
再び甲斐に戻ってきた 山本勘助(内野聖陽)。 ミツ(貫地谷しほり)のお腹は大きくなってます。勘助の子?
3. 大河ドラマ「風林火山」#3  [ ミチの雑記帳 ]   January 22, 2007 00:28
「摩利支天の妻」 勘助はてっきりミツに会うために戻ってきたと思っていたけど、どうやら違うみたい。せっかくのミツとの再会もそれほど嬉しそうじゃないし、「誰の子じゃ?」なんて言う始末{/face_ase1/}アンタの子でしょーが!{/face_ikari/} 勘助は武田に仕官したいって...
4. 風林火山〜第3話・板垣の諫言とミツの運命...  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   January 22, 2007 00:38
大河ドラマ・風林火山も第3回目ですが、今回はそれはもう盛りだくさんなわけです。主役の山本勘助(内野聖洋)はミツとの間に子供ができておりますし、いよいよ武田信玄(晴信)の市川亀治郎も本格的に登場であります。あと、板垣信方(千葉真一)の諫言や、今川家からの謀...
5. 風林火山 摩利支天の妻  [ ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ ]   January 22, 2007 07:52
風林火山 「摩利支天の妻」 来週の放送を観ないとはっきり分からないけど、ミツ、ミツがぁ〜、死にそう〜。 しかも犯人は信虎(晴信のお父さんね)。 ミツほど「人間が出来てる」奴はいない。 いつもなら「勘助とミツ」で一年放送するはずのNHKが、たった一ヶ月でミツを…...
6. 『風林火山』 第3回 「摩利支天の妻」  [ なんでもreview ]   January 22, 2007 09:41
「なればこそじゃぁ!」
7. 風林火山 第3回  [ ※悠然と,冷静に,熱く生きる 2 ]   January 22, 2007 10:13
衝撃のラストでしたー 来週が気になる??(T_T)
8. 風林火山3ちょいワル勘助がカッコイイ!?  [ ぱるぷんて海の家 ]   January 22, 2007 10:49
今年の大河オープニング変わりましたね。 昨年のようなワンポイントレッスンなくなって、いきなりドラマが展開する。こっちの方が気持もすぐに入り込めて小気味よい。 本日のお題「摩利支天の妻」いいですね意味深で。 摩利支天は戦の神で今年の干支猪に乗っている。猪....
9. 風林火山:第3回 「摩利支天の妻」  [ 食う♪読む♪歩く♪ ]   January 23, 2007 21:19
あのような終り方をされると、頭が真っ白になり何も書けなくなるのですが。 気持ちを
10. 風林火山の旗の下 摩利支天の妻を観た話  [ Mazim@Online ]   January 24, 2007 21:53
 今話は勘助が駿河を追われ甲斐に流れていってからの話。  今回勘助の生活には盛り上がりが無く、それどころか盛り下がりますしたね〜。駿河からミツの元に落ち延びてきたはいいが、放浪中に己と契ったが元で懐妊したことを知りごねながらも百姓働きを始める勘助。相手の...

この記事へのコメント

1. Posted by ミチ   January 22, 2007 00:31
こんばんは♪
ミツってすごくいい子でしたよね。
貫地谷ちゃんも可愛かったし。
信虎はホント引き際ですよ!
来週はいよいよ二人の出会いですね〜。
2. Posted by スペードのA   January 22, 2007 01:09
こんにちは。大河は再放送が多いので、続けて見易いですね。

ミツはもう少し見たかったので残念ですね。何か勘助は不幸続きな感じですが、早く武田信玄と出会って天才軍師として大活躍してほしいです。
3. Posted by shiro_taka   January 22, 2007 01:28
■ミチさん、即行のTBにコメントまでありがとうございます。
ミツと勘助の愛情の代わりに
来週からは晴信と勘助の男の友情ってことですね。
ますます大河ドラマ王道化!?
4. Posted by shiro_taka   January 22, 2007 01:30
■スペードのAさん、こんばんは。
ほんとです・・・勘助の不遇は見ていて辛い。本領発揮の場面、今から楽しみです。
5. Posted by あむろ   January 22, 2007 09:40
おはようございます♪

信虎って実は信玄よりも長生きしてたんですか?
信玄に追放されてからは諸国放浪…というのを読みました。
でもねぇ。
あの領主さまじゃ家臣も領民も…。

老いて暗愚になったのか、それとも生来がそうなのか…。

それにしてもミツ!
やっぱり悲しいことになっちゃうのねー。
6. Posted by ショウ   January 22, 2007 10:01
はい残念見れなかったっす。。。
昨日友達からの連絡で出かけてました。泣

信虎のビビリ・・ですかww
そうですね〜あの当時は同族、兄弟、親子も争う世の中だったらしいですから、いつも様子を伺っているようになっていってしまうのではないのでしょうか?
ん〜それだけ考えても歴史は深いですなぁ。

甲斐源氏の名門というへんな?プライドも信虎という人間性がつくられていったのかもしれませんね。
信玄も寿命がもう少し長かったらよかったのにと、僕は思って歴史妄想にたまにはいりますwww

信濃へ侵略ですか!
佐久の豪族たちも微妙ですなぁ。
奮戦して討死していく人々もいるので無念だと思いますが。このあたりはたぶん佐久を攻略して・・ていうナレーターみたいので終わりそうですけど。
7. Posted by おりょう   January 22, 2007 10:11
こんにちは
そうなんですよね、まだオリジナルの掴みの段階のお話で 本編はこれからなんですよね。 でも私、充分楽しんで、もう山場を迎えた気分です。
勘助の幸せを奪わないで〜〜(T_T) わし掴みにされました。
8. Posted by ももんが   January 22, 2007 21:45
早速のコメント&TB、かたじけのうございます。

ミツは本当に残念ながら次回でさよならのようですが、
この後、物語がず〜っと進んで行くと、
いよいよ由布姫の登場。

本編でなくてもここまで人気の出てしまったミツに対して、
今度は勘助がどんな絡みをしていくのか楽しみですね。

晴信はさすが!声の通りが抜群によかったですね。
もう今のまま、川中島で戦っていても違和感が無いような気がしました。
9. Posted by shiro_taka   January 23, 2007 01:27
■あむろさん、こんばんは。
そうなんですよね・・・信虎。憎まれっ子世に憚るってヤツですか?
たぬき親父は、今川に匿われて生き延びていたのでしょうか。
10. Posted by shiro_taka   January 23, 2007 01:34
■ショウさん、こんばんは。
戦国の世は親子も敵かあ、ツライですね。

名門のプライドとプレッシャー・・・信虎も苦しんだのかもしれないですね。
でも“オレがオレが!”って・・・あんまり賢い人には見えない気がする。

佐久攻略、ナレーションで流されちゃうの???いやや。
11. Posted by shiro_taka   January 23, 2007 01:37
■おりょうさん、こんばんは。
楽しいですね、この脚本。なかなか上手!引き込まれますよね。
毎回、ダッシュで帰宅する日曜日、事故らないように気をつけなくっちゃ?!
12. Posted by shiro_taka   January 23, 2007 01:40
■ももんがさん、こんばんは。
そうですね、もう少ししたら由布姫のお目見え!!
ウッチー勘助がどんな風に由布姫様を愛おしむのかこれも見ものですね。
ウン、楽しみ楽しみ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔