February 11, 2007

大河ドラマ『風林火山』その6

勘助

第6回 :「 仕官への道 」

晴信が京の香り高い公家の姫君を娶る御簾内の祝言。
烏帽子をつけた晴信・・・こんなシーンの立ち居振る舞いは
やっぱり歌舞伎役者の市川亀次郎さん、絵になりますね〜。
この写真の着物色の取り合わせもとても綺麗でしたね。

でも、初夜の寝所での若殿さんたら、何だか出来すぎじゃありませんか?
優しいです。すごくいいお殿様だわ♪永久にお慕い申したくなっちゃうわ!

三条の方も心根の美しいお姫様。池脇千鶴ちゃん、とても素直に演じていますね。
いくら京の都が荒んでいるとはいえ、京の、それも公家でお育ちのお姫様が
甲斐の田舎まで落ちてくるのはどんなに心細かったことでしょう・・・。
それなのに「荒れ果てた京の都を思いますれば、いずこも都であらしゃります」だなんて
それほど京は酷いことになっていたのでしょうが。
「はかりごとの婚儀の相手を宿命の人と受け入れるは心次第・・・」とも仰せの三条の方。
聡明で健気な方です。
これから、正室として、母として苦悩の日々を過ごすことになる三条の方だから
晴信との出会いが美しく描かれていたことにすごく救われた思いです。

でもね、私は
オープニングで、三条夫人の池脇千鶴ちゃんの名前が
花っていう書が出るところ(ミツのしほりちゃんが出てたところ)に出てくるのかなーと
思って見てたんだけど、空いていたままだった
「ああ、この席はやっぱり由布姫の場所なんだな〜」と何だか可哀想に思ってしまった。

あ、それから、ドラマ中のバックに流れるテーマ曲。
やっぱり千住さんの音楽はアップテンポじゃなくってゆったりしていた方が
その深みがぐっと感じられて好き。こういう時はすごくいいと思うんだけどな〜。
やっぱオープニングの“パッカパッカな軽快さ”が際立ってるのは
いつになっても何度聞いても、私には馴染めないよー。

今日は「仕官への道」でしたね。
うーん、勘助はいつになったら居場所が見つかるのでしょう。
結局、勘助は私怨を晴らすためあっちこっちを渡り歩いている訳よね?
原作にはない、ミツの存在のおかげで、もう6話もストーリーが展開してしまった。
脚本の妙というところなのでしょうが、早く収まるところに収まって欲しいっ!
もうそろそろいいんじゃないかい・・・なんて、ワタクシそろそろ痺れをきらし気味。

今回、前島一門を切腹に至らしめた一件で、晴信が信虎に楯突いたことで
この親子の確執はまたさらに深まってしまいましたね。
信虎追放に勘助も加担することで恨みを晴らすってところで落ち着かせるのかなー。
うーん?!よくわからない。


今回、いちばん印象的だったのは松木誠さん演じる北条氏康かなー。
松木さんも歌舞伎役者だそうですが、ドーンっとした存在感ありますね。
演歌歌手のような大げささがいいねぇ。よっ!殿!!って感じです。

それから、これは毎回思うことだけど
信方親分の衣装はいつもいいねぇ。色も柄もステキ。着流してるところも。
あれは千葉真一さん流のアレンジなのかしら?スタイリストさん、お上手です♪

来週は晴信の初陣の巻らしいから、いよいよ信濃攻めだね。真田幸隆も出てくるぞ。
楽しみ楽しみ♪

大河ドラマ『風林火山』公式サイト

takamaien_n at 23:50│Comments(14)TrackBack(15) 歴史トークをしようじゃないか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 風林火山〜第6話・勘助放浪!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   February 12, 2007 02:04
風林火山ですが、武田が思うように攻めて来ずに当てが外れた山本勘助(内野聖陽)は、とりあえず伝助に八当たりです。伝助は、武田に戻るよう勧めますが、勘助は武田家に戻るつもりは更々なく、まずは今川家に仕官しようとします。(風林火山・第6話・仕官への道の感想、以...
2. 風林火山第6回「仕官への道」  [ 競輪大河2006 ]   February 12, 2007 03:53
謀反に失敗した福島越前守(テリー伊藤)は 武田家家臣前島にかくまわれていたが、 平然と福島越前守を裏切った信虎(仲代達也)は 福島越前守を討つだけでなく、家臣の前島まで処分した。 極悪大名信虎にとって、裏切りや 家臣のしっぽ切りはなんともないのか。。
3. 大河ドラマ「風林火山」 第六話  [ 多数に埋もれる日記 ]   February 12, 2007 06:59
今週は、武田家の内紛が起こりそうな予感。
4. 風林火山 仕官への道  [ ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ ]   February 12, 2007 08:52
風林火山 仕官への道 さて、今週の勘助君の活躍は?、って今日も良いこと無かったね…。 これで本当に武田の軍師に成れるんかいな?。 勘助「わしはもう武田には戻らん。ミツの仇を討つために武田に組みした兄じゃを斬ったのじゃ。その兄じゃは武田に裏切られた。今更、武...
5. 「風林火山」第6回 「仕官への道」  [ つれづれ さくら日和 ]   February 12, 2007 10:32
武田晴信と、三条の方の婚儀が執り行われました。 当日が初対面とは言え、なかなか良い感じの二人です。 一方勘助は、今日もまた職探し。 仕官への道は険しいですね〜。 信虎は今川からの書状を受け、花倉の乱での落ち武者も庇い立てする者も皆殺し、と命じます。 上意によ...
6. 風林火山:第6回 「仕官への道」  [ 食う♪読む♪歩く♪ ]   February 12, 2007 11:14
晴信に嫁が来て、ちょっぴり華やかだった今回の「風林火山」。 ですが、最初は暴君オ
7. 風林火山6勘助もっと毒を吐け!  [ ぱるぷんて海の家 ]   February 12, 2007 11:28
どうも今川義元のイメージが狂ってきてます。 前回も書いたが、今川義元と言えば公家風の雅を愛し、馬にも乗れないくらいの肥えすぎ美食家武将と云うイメージしかありません。 それが、谷原章介演じる今川義元はまったく違う義元のようです。 知略知謀に通じているよう....
8. 【風林火山・レビュー】仕官への道  [ 必然的なヒストリー ]   February 12, 2007 15:04
今日の歴史イベントは「三条の方輿入れ」と「福島非業の最期」でしたね。まず驚愕したのは先週までトメグループにいた谷原さんが先頭グループに移動!どうして!?と思ったら、横内正さんが代わりに入ったからですね。でも先頭グループは『武田家家臣団』として一括りしてあ...
9. 風林火山 今日はあんまり・・・・  [ ※悠然と,冷静に,熱く生きる 2 ]   February 12, 2007 15:48
この時代の各国の関係を 勉強しなくては・・・・と思いました。
10. ★風林火山6・・どこに仕官すんねん!!?  [ ・*:・ふわゆら生活・:*・ ]   February 12, 2007 22:12
 今日でお別れとなってしまったテリーさん。。テリーさんだけでなく信虎は自分の部下までも。。。晴信が止めるのも聞かず。。。今週のあらすじさて勘助、今川義元とのご対面。。ご褒美あげるから何でも言ってってゆ〜から仕官させてくれって言ったのに、めちゃめちゃひど...
11. 『風林火山』 第6回 「仕官への道」  [ なんでもreview ]   February 12, 2007 22:35
三条夫人、ほんわか♪
12. 大河ドラマ「風林火山」 第六話  [ 多数に埋もれる日記 ]   February 14, 2007 06:50
今週は、武田家の内紛が起こりそうな予感。
13. 「風林火山」第六回。  [ リリコ雑記 ]   February 16, 2007 21:14
今週、晴信と三条夫人の婚礼が執り行われましたね。その頃、勘助は今川への仕官が叶わず、北条家へ入り込もうとしたけど……?
14. 無料で、毎日音楽取り放題ー!  [ NON??KIMA??TEPP ]   March 02, 2007 13:40
皆さんは、携帯音楽プレーヤーって、お持ちですか? 持っているなら、何をお持ちですか? i??Podですか? それとも、sonyのwalkmanですか? それとも他のMP3プレーヤーですか? あなたはどんなジャンルの音楽を聴きますか? J??POPS? R...
15. 水川あさみ出演 NHK大河ドラマ「風林火山」のあらすじ  [ 水川 あさみ??エンタメ スクープ.net?? ]   March 08, 2007 10:57
水川あさみ出演 NHK大河ドラマ「風林火山」のあらすじです。天文4年(1535)、三河出身の浪人・山本勘...

この記事へのコメント

1. Posted by スペードのA   February 12, 2007 02:08
shiro_takaさん、こんにちは。
晴信と三条の出会いが良好なわけですが、後々のことを考えると、せつない気もしますね。

北条氏康は、確かに大物演歌歌手のような感じもしますね。喋り方が独特です。
2. Posted by shiro_taka   February 12, 2007 03:04
■スペードのAさん、早速のコメント&TB恐れ入ります。

大物演歌歌手・・・ですよね、まるで。
立ち方からして違いますものね。存在感たっぷりで来週も楽しみです。
3. Posted by 金作   February 12, 2007 03:53
はじめまして、私も池脇千鶴の三条夫人には好感が持てました。松井誠さんの氏康も良かったですね。
これからも風林火山が楽しみです。
4. Posted by さくらこ   February 12, 2007 10:40
謀の婚儀だったけれど、三条の方も、それを迎える晴信も、とてもいい感じだったので、ほっとしました。
この幸せはずっと続くわけではないんですね。
そうか、「花」の場所は由布姫のために空けてあるのか、そう思うと切ないです。

氏康が演歌歌手風が受けました。
どっしりとした安定感がありましたね。
時代劇にとても合っている方だと思いました。
5. Posted by ヒロ子   February 12, 2007 11:49
実家の父がぼそりと一言
「原作って何なんだろうな…」
そろそろ原作に入るのでしょうか?
6. Posted by 琉河岬   February 12, 2007 14:48
こんにちは!
TB&コメントありがとうございます。

私もOPクレジットの「花」のところに池脇さんが表示されると思っていましたが、3番手になっていて違和感を覚えました。多分、この枠は「ドラマのヒロイン」ではなく「勘助にとってのヒロイン」枠という小さい意味での固定枠なんだろうなと自分を納得させました。

>なんて、ワタクシそろそろ痺れをきらし気味
勘助の就職活動話。私もそろそろ飽きてきました。いくら就職難の時代だからといって大河ドラマでそんなことを訴えなくても(笑)
7. Posted by あむろ   February 12, 2007 22:39
shiro_takaさん、こんばんは♪
おかえりなさい♪

>演歌歌手のような大げささがいいねぇ

そうですよねぇ!(笑)
顔も大きいし。
時代劇スター!って感じですてきですよ。

千葉ちゃんの衣装。
あれは絶対千葉ちゃんオリジナルですよ。
だって胸が開きすぎ(笑)
8. Posted by shiro_taka   February 14, 2007 01:24
■金作さん、ようこそ。
氏康が舞っているシーンが、流石だな!と思いました。舞台役者さんはやっぱり立っているだけで違いが出ますね。
これからもよろしくおつきあいをお願いします。

9. Posted by shiro_taka   February 14, 2007 01:28
■さくらこさん、コメントありがとうございます。
「花」の場所がぽっかり空いているはいつまででしょうか・・・。

氏康の存在感、何ともいえないですよね。あの衣装も良かったですよね。
10. Posted by shiro_taka   February 14, 2007 01:31
■ヒロ子さん、こんばんは。
原作のままだったら、一年もたないかと思うんですけど
早く勘助を居心地のいい場所に座らせてあげたいような気がして…。
11. Posted by shiro_taka   February 14, 2007 01:39
■琉河岬さん、ようこそデス。

>この枠は「ドラマのヒロイン」ではなく「勘助にとってのヒロイン」枠
----そうかぁ。そうですね。
三条の方が心清く穏やかな笑顔でいられるのはいつまででしょうか。
12. Posted by shiro_taka   February 14, 2007 01:42
■あむろさん、こんばんは。ただいまです。

顔の大きさで得してますね、かなり!(笑)
眉の動きだけで訴える、あの表現力というか目力というか
舞台俳優さんの実力を見せつけられた思いです。

内野さんもそうだけど。
13. Posted by おりょう   February 14, 2007 23:05
こんにちは
各俳優さんの衣装にまで目を配ってすごいですねー。言われてみれば 千葉さんとか そうかも〜 なんて思いましたが テレビを見ている時は 何も感じませんでした。ただ、勘助が小汚い・・・というぐらいで(^^ゞ

来週 もっとよく見て見ます。
楽しみが増えましたー
14. Posted by shiro_taka   February 15, 2007 23:39
■おりょうさん、こんばんは。お返事遅くなりました。
いやいや、今年の大河は難しいらしいと聞いているのと、あと週末はナカナカ早く帰って来れないので録画して見ているもので、細かいところもチェック出来るって訳です。

それにしても、勘助ももうちょっと綺麗にすればいいのにね・・・。
武田に仕官するようになったら少しはマシになるかしら?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔