March 04, 2007

大河ドラマ『風林火山』その9

勘助9

第9回 :「 勘助討たれる 」

----かと思いきや、さすが晴信様。寸前のところで刀をとめ
「偽軍師、山本勘助が首を討ち取った!」と勝ち鬨をあげる晴信。
勘助「してやられたっ」さぞ悔しかろう。ぐーの音も出ないってヤツ?!完全に負けですね。
お殿様は何枚も上手でござるな。
そりゃグレたくもなるよね。
駿河へ流れた勘助は、またボサボサ頭に戻って、着物も擦り切れのヨレヨレ。
目もいっちゃってました。

でも、晴信さま。「わしは父上に殺されとうはないっ」と思わず心の叫びが。
屋根裏にいた勘助の耳にもその言葉が届く。これは今後の伏線になりそうな予感。

躑躅ヶ崎館に遅れて戻った晴信と板垣。その理由を信虎に尋ねられると
「海ノ口城を陥したからにございます」と子供のようにあどけなく報告する。
すると、予想通り、嫉妬にかられた信虎は、またとんでもないことを言い出して
家臣たちも呆れ顔。
嫉妬に駆られて、怒り震蕩なご様子は、お殿様の足の指先にしっかと現れていました。
でもさすが仲代さん、うまいですよね。わなわなと足の指先1本1本に異様に力が入って
まるで、足袋が5本指の靴下(?)に見えましたもん(笑)

しかしここで
「お怒りを重く受け止めまする」と、あくまでも礼をつくす晴信の株は一気に上昇。
板垣も母君も「あー、頼もしい晴信さまv」と顔に書いてありましたね。

上善は水の如し(・・・そんな日本酒がありますね。好きです♪)
水は低い方へ低い方へと流れる。自然に身を任せて、世を潤しながら、豊かにする。
水のように生きろという老子の教え。
それはかつて父:信虎の教えでもあったのかもしれないのに
父は、権力という魔物に取り付かれ「水害」そのものになってしまった。
甲斐の国を救うためにはもう謀反しかない!

さて、今日からヒロインが登場です。
オープニングロールの「花」の位置も、収まりがよくなりました。
しかし、由布姫の手、デッカイですね---ていうか、指が長いのかな?

そうそう前回書いた、例の「前立て」のトンボのハナシ。
トンボは豊穣のシンボル?? --- なんてことを書いてしまったけど、ちょいと違いました。

トンボは「勝ち虫」ともいわれるのだそうで、
縁起のいい柄で、武将の兜とか鎧とか刀の鍔とか印籠の飾りにも多かったんですって。
着物の柄にもよく使われてたとか。そういえば、男児の浴衣の柄でトンボ柄見かけたような気もする。

トンボって、そこらじゅうをクルクルと飛び回って、害虫なんかも食べてくれるし
前進あるのみ!で、バックするってこともないし
体は小さいけど、意外と攻撃的だったりして、そんなこんなで「勝ち虫」らしい。

今日も、板垣の着物はあずき色の地にとんぼ柄でしたね。
その上に羽織っていた"ちゃんちゃんこ"みたいな、肩衣と陣羽織のあいのこみたいな着物は
なんていうものでしょうか?またまた板垣オリジナル???

今回は、川辺の「わしを斬れ!斬るのじゃ〜!!」の逆光シーンは美しかったけれど
前回が戦モード全開でテンポが良かっただけに
ちょっとダレ気味ではなかったかしら?特に中半あたり・・・。

大河ドラマ『風林火山』公式サイト

takamaien_n at 23:56│Comments(15)TrackBack(27) 歴史トークをしようじゃないか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 風林火山9.勘助討たれる!  [ ブルー・カフェ ]   March 05, 2007 00:44
いよいよ勘助と晴信の直接対決ですね。もう普通なら日曜日の8時代なんてご飯食べながらゆっくり、のんびり「ああ…明日仕事かあ…チッ」というのが当たり前…ですが。 最初は一応座って見てるんですよ。ところがあのテーマ曲になると、中腰になっちゃって(汗)参るなあ〜...
2. 大河ドラマ「風林火山」9話「勘助討たれる」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   March 05, 2007 01:05
先週から気になってた矢!!なんと、勘助が素手で止めたのかい!!やるなぁ(笑)ちょっと驚きのオチでした(^^;)武田晴信(市川亀治郎)は奇襲で海ノ口城を奪った。山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は城内に潜み様子を伺っていたが、平蔵は勘助の制止を振り切...
3. 風林火山 第9話 晴信と信虎  [ レベル999のマニアな講義 ]   March 05, 2007 01:08
内容勘助を討ち取った晴信は、海ノ口城を落としたが、思った通り信虎から叱責される。一方、信虎は諏訪頼重に娘を嫁がせ、頼重に、由布姫を人質として出すよう脅迫したのだった。そして、新年の席で1つの事件が起きる。弟 信繁を嫡子とするという信虎の行いであった。晴...
4. 風林火山 第9話 晴信と信虎  [ レベル999のSeesaa部屋 ]   March 05, 2007 01:09
内容 勘助を討ち取った晴信は、 海ノ口城を落としたが、思った通り信虎から叱責される。 一方、信虎は諏訪頼重に娘を嫁がせ、 頼重に、由布姫を人質として出すよう脅迫したのだった。 そして、新年の席で1つの事件が起きる。 弟 信繁を嫡子とするという信虎の行いであった。...
5. 風林火山〜第9話・晴信廃嫡、ギリギリの決断!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   March 05, 2007 01:16
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)が武田晴信(市川亀治郎)の捕虜になる辺りから始まりますが、勘助は海ノ口城も落ち、とりあえず自ら武田晴信の前に投降するわけです。意外な再会に驚く晴信と板垣信方(千葉真一)ですが、何と海ノ口城の捕虜から「そいつは殿様を誑か...
6. 風林火山第9回「勘助討たれる」  [ 競輪大河2006 ]   March 05, 2007 02:23
晴信(市川亀治郎)の奇襲により落城した海ノ口城。 そんな中天井裏に隠れていた勘助(内野聖陽)と 平蔵(佐藤隆太)の前に晴信が姿を現した。 その時、平蔵は晴信に向けて矢を放ったが、 板垣信方(千葉真一)に防がれる。 絶体絶命の状況で勘助は天井から降り、 板...
7. 大河ドラマ 風林火山 第9話「勘助討たれる」  [ オタク戦隊3バるカん ]   March 05, 2007 02:47
「偽軍師、山本勘助が首を討ち取った!!」 のは建前で。結局若殿に踊らされ、完全なる敗北を喫した勘助… だが、勘助は聞いていた。「父上に殺されとうない…」という晴信の本心を。 勘助はこの後、ホントに主役か?って聞きたくなるくらい出番なし… そして最後に真...
8. 「風林火山」第9回  [ 日々“是”精進! ]   March 05, 2007 05:36
第九回「勘助討たれる」武田晴信は奇襲で海ノ口城を奪った。晴信は死を覚悟して進み出た勘助の首に刃をあてるが・・・。「偽軍師、山本勘助が首、討ち取った!」今回の晴信、気迫がありましたなしかし、強い部分が見えたが、弱い部分も露呈していました。板垣を父親だと思...
9. 大河ドラマ「風林火山」 第9話  [ 多数に埋もれる日記 ]   March 05, 2007 06:43
平蔵が放った矢は・・・?
10. 風林火山(3月4日)  [ 今日感 ]   March 05, 2007 07:33
「偽軍師・山本勘助、討ち取った??」
11. 風林火山 勘助討たれる  [ ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ ]   March 05, 2007 07:33
風林火山、今回のタイトルは「勘助討たれる」。 主人公が早くも討たれるってことはないんだけどね…。むしろ、晴信左遷じゃん!。 昔、奥州藤原の時に渡辺謙さんが鋸で頸を切られてるシーンにはびっくりしたもんだ。 先週、平蔵が放った矢は勘助が止めました…。スタープラ...
12. 大河ドラマ 第9回・・・人生いろいろ  [ 麦子さんといっしょ ]   March 05, 2007 08:04
今回はなんか中休みの回という気がします沢山新しい出演者が出てきてみんなばらばらと動いていろんなこといって気持ちも変化してそう言う意味では地味な回ですがものすごく大事なものがいっぱいちりばめられていたような。そしてよく見ると結構場面場面はすごいです前半の...
13. 大河ドラマ 風林火山・第9回「勘助討たれる」  [ 真田のよもやま話 ]   March 05, 2007 08:42
晴信様に向けてキリキリと引き絞られた弓矢の行方は?って緊張感を高めておいて、それで今週の題名が「勘助討たれる」ですか! も??、ヤキモキしちゃって見ずにはいられないじゃないですか??。 って、勘助が矢を握って防ぎました。こりゃまたなんという早業・・・。
14. 「風林火山」第9話。  [ Creme Tangerine ]   March 05, 2007 08:53
今週のオープニング、「花」のところに由布姫の名前が出てましたね。 うーん、やっぱりそうなるのか…。まあヒロインですし、当然といえば 当然なんでしょうけど。
15. 風林火山9勘助呑んだくれる!  [ ぱるぷんて海の家 ]   March 05, 2007 10:48
始めのスタッフロールでこれまで空白だった「花」の欄。いよいよ今日から由布姫(柴本幸)の名前が花に登場です。禰々(桜井幸子)、ヒサ(水川あさみ)も登場で、これで主だった配役陣は出そろったことになる。 ヒサは平蔵の恋人役か? いずれにしても、これから原作にの....
16. 「風林火山」第9回「勘助討たれる」  [ つれづれ さくら日和 ]   March 05, 2007 10:49
「父を喜ばすためにしたのではない」 ならば、どんな理由で城攻めを? この城にいる、とんでもない才能の軍師と力比べをしたい、或いはその顔を拝みたい。 そんな風に想像していました。 が、要するに、父を喜ばすためではないにしろ、晴信の思いはやはり父に向けられてい...
17. 風林火山 第9回「勘助討たれる」  [ みはいる・BのB ]   March 05, 2007 13:36
全体的に、静かな印象の回でした。 主人公の山本勘助(内野聖陽)は 最初と最後だけの登場。
18. 風林火山:第9回「勘助討たれる」  [ 食う♪読む♪歩く♪ ]   March 05, 2007 19:08
晴信と板垣の絆に始まり、絆に終った今回。 前回平蔵が放った矢は勘助が押さえ、勘助
19. 大河ドラマ「風林火山」#9  [ ミチの雑記帳 ]   March 05, 2007 21:09
「勘助討たれる」 平蔵が放った矢は一週間ヤキモキさせましたが、勘助がキャッチしたとは{/hiyob_hat/} いや〜ビックリしたけど助かった! で、晴信と板垣の話を天井裏でジッと聞く勘助です。 「そなたをこそ我が父を思うておる。わしは父上に殺されとうない」 やっぱり晴...
20. 風林火山  [ のたまふ ]   March 05, 2007 21:25
第9回/勘助討たれる ―あらすじ―武田晴信(市川亀治郎)は奇襲で海ノ口城を奪った。山本勘助(内野聖陽)と平蔵(佐藤隆太)は城内に潜み様子を伺っていたが、平蔵は勘助の制止を振り切り晴信に向けて矢を放つ。しかし板垣信方(千葉真一)によって防がれてしまい、勘助は...
21. 風林火山 9話 やっぱり道は険しい・・・  [ 保護色な日々 ]   March 05, 2007 22:02
前回平蔵が狙いを定めていた矢は勘助がすんでのところで掴んで抑えました。しかし、晴信と板垣の話に夢中な勘助の隙をぬって矢を放つ!→残念、板垣さんに払い落とされました!! 晴信の「そなたにさえ分かってもらえればいいのだ。そなたをわが父と思っている。」 ...
22. 『風林火山』 第9回 「勘助討たれる」  [ なんでもreview ]   March 06, 2007 00:07
「花」のところに…。
23. 風林火山 09「勘助討たれる」  [ はざまの欠片 ]   March 06, 2007 20:10
晴信が本気を出して来たんで、俄然面白くなって来ましたー! 前回の思わせぶりな終わり方、天上から矢。結局、勘助が素手で止めてたようです。そんな、馬鹿な(笑)。 でもそのお陰で晴信と板垣のいい〜シーン目撃しちゃいました。まぁ復讐心はなくなってませんでしたけど....
24. 【風林火山・レビュー】勘助討たれる  [ 必然的なヒストリー ]   March 06, 2007 23:04
前回の続き。平蔵の放った矢が勘助を窮地に陥れる事に。やっぱり、何の役にも立たなかった平蔵の行為。それどころか逆効果・・・。見事な勘で矢を打ち払った板垣。「もはや、ここまで」と悟ったのか、晴信の前に姿を現す勘助。彼は策士としての限界を悟っての降伏か、それと...
25. 「風林火山」第9回。  [ リリコ雑記 ]   March 09, 2007 21:54
「勘助、討たれる」って堂々と題名にされちゃってますが……。どっちかというと、今回は武田家の内情がメインでしたね。さくさくと時代が過ぎていってましたが、何年過ぎたか全然勘定してません。(爆)
26. 大河ドラマ 「風林火山」 勘助 討たれる  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   March 10, 2007 08:20
なぜ晴信は海ノ口城を落としたのか。 そして平蔵の放った矢は・・・。
27. 【風林火山】第九話  [ 見取り八段・実0段 ]   March 10, 2007 23:33
海ノ口城を陥とした晴信は、平賀源心の首を手厚く葬り、城をそのままにして甲斐へ戻った。その事で、何故城へ残って自分の指示を仰がなかったのかと信虎から叱責される。偽軍師、山本勘助が首 討ち取った!海ノ口城で、勘助の首を見せかけで取り、しんがりから戻り信虎か...

この記事へのコメント

1. Posted by なおみ   March 05, 2007 00:51
>寸前のところで刀をとめ
流石ですよね。しかしもっと驚いたのは、クーデター計画を板垣に打ち明けた後で「わしを斬れ!斬るのじゃ〜!!」にはもっと驚きました。完全に主役でしたね。「武田信玄」のリメイク版かと思いました(笑)
2. Posted by ショウ   March 05, 2007 06:18
僕は原作を読んでないのでよくわかんないんですが、板垣とずっと一緒なんですね〜!
もうすこし竜雷太とも一緒にいるはずなんだけどなぁ

義信と一緒に罰を受けるからちょうどいいのかなぁ


と、考えながら見てましたぁ!

板垣は親類衆だけど、ほんとにおとおうさんみたいだぁって思っっちゃいました(笑

信虎と信玄は・・信虎を追放したあとは原作ではそのあとは信虎は登場はしないんですか?
気になります。

ちなみに由布姫!
水川あさみですよね〜!僕は前から好きです(爆
3. Posted by さくらこ   March 05, 2007 12:23
こんにちは!
今回は嫉妬に狂う信虎の足の指までしっかりと観察されたのですね。
凄いです〜!

とんぼについての話もためになりました。
兜の前立てなどには、やはりその武将の思いが込められているものが多いのでしょうね。
いつも着ている着物までとんぼ柄、というのは普通ではあまり考えられないほどの懲りようだと思いはするのですが、似合っているのでまあいいでしょう^^。
4. Posted by ヒロ子   March 05, 2007 19:58
私も「上善水如」で酒を思い浮かべました。
もう少しゆっくり説明して欲しかったですけど^^;

トンボって勝ち虫なのですか!
夫はトンボの頭、上向きの方がいいのではないかと言っていました。
5. Posted by ミチ   March 05, 2007 21:11
こんばんは♪
板垣の兜のとんぼを見ると、上向きが正しいのでは?っていつも気になってます。
晴信の株が家臣の中でも上がっているようで嬉しい!
勘助には申し訳ないけれど、もう少し晴信対信虎を見ていたい気分なの(笑)
6. Posted by ちゃびん   March 05, 2007 22:06
5 こんばんわ〜♪

「上善水の如し」・・・あ、飲みたいってテレビ見ながら思っちゃいました(^^)

トンボにそうゆう意味があったのですね〜。子供っぽい柄でお茶目なんだなあ〜とか思ってました(笑)
7. Posted by shiro_taka   March 06, 2007 00:55
■なおみさん、早速のコメントありがとうございます。
>クーデター計画を板垣に打ち明けた後で「わしを斬れ!斬るのじゃ〜!!」にはもっと驚きました。
そうですよね。晴信はホントに人の心をガシっと掴みますね。
(勘助がはじめて晴信にあった時も、あっけに取られて心を鷲掴みにされてたな・・・と思い出しました)

生まれながらにして携わっている「名君としての人身掌握術」ってヤツでしょうか。
8. Posted by あむろ   March 06, 2007 00:57
shiro_takaさん、こんばんは♪

トンボのお話、ためになりました!
そういう意味があったのですね。
勉強になりました。ありがとうございます(^^)

晴信は味方をどうやって増やしていくつもりなんでしょうね?
孫子の兵法を説いても…うーん。
近習の駒井と板垣だけじゃあ心もとないし(当たり前)

そのあたりも楽しみです。
9. Posted by shiro_taka   March 06, 2007 01:43
■ショウさん、こんばんは。

板垣とつるみ過ぎですかね。大河オリジナルの演出ですね。
千葉さんのキャラ立ちの所以かと。
原作はそんなことないですよ。

原作では信虎はそんなに目立ってない気がします。
物語も勘助の死で打ち止めになっているので
駿河から京都へ流れて高遠へ戻ってくる辺りは触れていなかったように思います。(記憶は定かではありません)

水川あさみちゃん可愛いですね♪
10. Posted by shiro_taka   March 06, 2007 01:46
■さくらこさん、こんばんは。
>嫉妬に狂う信虎の足の指までしっかりと観察されたのですね。
あはv
信虎じいちゃん大丈夫かな、血管切れて倒れないでね。
---なんて思ってたら、つい。

11. Posted by shiro_taka   March 06, 2007 02:12
■ヒロ子さん、こんばんは。

孔子も老子も晴信の愛読書なんですね。
でも新橋あたりにもいるような・・・。酒の席でいきなり饒舌になり、
い滔々と『論語』を語りだすおじ様方。
新橋族サービスなのかしら?なんて思いました。

12. Posted by shiro_taka   March 06, 2007 02:16
■ミチさん、こんばんは。

>上向きが正しいのでは?
あ、そうなのかしら?
兜は“ひさし”が前だと考えると、前方向に向いてるのかな?と勝手に思っていました。
でも「義」とか漢字の前立ては、上向きか・・・。
13. Posted by shiro_taka   March 06, 2007 02:22
■ちゃびんさん、ようこそ。

上善水如・・・って焼酎ブームに少し押されてしまった感がありますが
シンプルなパッケージも好きです。日本酒のニガテな私にも飲めるお酒。

トンボ柄、おちゃめですよね。これからも板垣の着こなしに注目ですね。


14. Posted by shiro_taka   March 06, 2007 02:25
■あむろさん、いつもありがとうございます。

晴信様には人間的な魅力がありますよね。
家臣たちは少しずつそれに気付かされていくのでしょうか。
信虎の暴君っぷりに愛想をつかして鞍替えするのでしょうかね・・・?

15. Posted by 琉河岬   March 06, 2007 23:02
こんばんは!

あのトンボには、そのような意味があったのですか!?
初めて知りましたよ!勉強になりました。(^^)

ヒロインの柴本さん。今回は顔見せ程度だったので、本格的な登場シーンを楽しみにしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔