April 06, 2007

映画 キンキー・ブーツ

キンキー・ブーツ

DVDで鑑賞。久しぶりに楽しいイギリス映画でした。
ずいぶん前に観ていたのに、レビューを書きそびれてました。

ユーモアとウィットに富んだ、センスのいいコメディタッチのヒューマンドラマ。
くどすぎなくて、これがイギリスらしい笑いなのかな。

そしてね、オープニングがいいのです。美しくて少し切ない。

わかりやすいストーリー展開です。
「工場で大事なのは建物や設備ではなく、そこに働く人間だ」
・・・っていう台詞にも象徴されるように
“人となり”を大切に大切に思うテーマが根底に流れているところ
そして、変な小細工なしで、人間くささを描ききっているところにも好感が持てます。
この映画、イギリスのノーサンプトンという伝統的な靴作りをしてきたいる街で
実際にあった話に基づいた作品だっていうのも、びっくり---というか
何だか嬉しい。

突然の父親の死で、ロンドンのマーケティング会社で働くはずが
田舎の靴工場を相続することになってしまったチャーリー。
チャーリーは、まだ経営者の自覚なんてまるでナシ。
その上、何だか優柔不断で頼りなげ。そこがちょっとキュートだったりもするんだけど
先代の社長が、労働者たちと築いていた信頼関係をなかなか結ぶことが出来ない。
まあそれは仕方ないよね。一朝一夕でなるものではないとは思うし。
その上、フタを開けてみたら、実は工場が倒産寸前?!マジで?!
口をついて出てくるのは「What can I do?」ばかり・・・。

そんなチャーリーを救うのが、美のカリスマ:ローラ。
ロンドンのSOHOのステージに立つ彼女(彼)はとっても美しく華やかで
全身で「私がローラよ!」と主張する、自信に溢れたドラッグクイーン。
でも、女装をしていないといっきに引っ込み思案になっちゃって
あの自信はどこへやら???・・・・・で
同僚の悪口に傷ついて、トイレから出て来れなくなってしまうほどの
繊細なキュートな男の子になっちゃうの。

んでもって、工場長のチャーリーも、なんだかすごくCUTE♪
困った顔とか、嫉妬した顔とか。ほっとけない空気感を醸し出しています。

やがて工場で働くみんなも(これがまたみんな個性豊かでいい役者さんたちなの。
実際にこの工場で働いていたスタッフもたくさん出演しているらしい)
このキュートなふたりをサポートしながら工場を盛り立てていこうとする。
あら、「チャーリーと靴工場」だわ(笑)

その工場が狙うのは
伝統的なローファーやウィングチップみたいなコンサバティブな市場ではなくて
今まで歩んできた路線とは全く違う、かなりのニッチ市場。
主力商品は「ドラッグクイーン御用達ブーツ」
セクシーで、ヒールが丈夫で、彼らのウェイトにも耐えられて
ふくらはぎや太もものサイズにもフィットする
エナメルで超ハイヒールのブーツやパンプス。
つまり「キンキー(変態?)・ブーツ」

それらの、社運をかけた新商品をプレゼンするミラノのショー。見物!よ。
かなりCOOLです!! かなりの確率でショーパブに行きたくなるハズ?!

それにしても、ローラは素敵。
紳士でも淑女でもない、"どちらでもない皆様"には
もともと素敵な人が多いなーとは思うのだけど、素敵すぎるわ!ローラったら。
そのローズを演じている俳優さんが、キウェテル・イジョフォー。
かっこいい!一気にファンになりました♪
まだまだ売り出し中ってかんじの方のようですが、これで一気に株があがったことでしょうね。

彼の好演を観るだけでも、この映画をチェックする価値がありそうです。
迫力のあるドスのきいた歌とダンス
身体が大きいのに、すごく繊細な雰囲気が伝わってくる
とても細かいディティールにもこだわった演技。
特典映像のメイキングを見たら、彼の役者魂を、さらに感じました。
彼が、他に出演した映画は「ラブ・アクチュアリー」とか「メリンダとメリンダ」とか
「インサイド・マン」に「堕天使のパスポート」・・・などなど。
あら、「ラブ・アクチュアリー」しか観てないわ。チェックチェック!

これってイギリス映画らしい、イギリス映画といえるのかしら。
ステキです。“かなり好き”な映画の1本になりました。
サントラも期待できそうっ---ていうよりDVDを買うか。いや両方買うか。

とにかくたくさんの人におすすめしたい映画です。

DVD(amazon)
公式サイト
映画キンキー・ブーツ
2005年/イギリス
監督:ジュリアン・ジャロルド
音楽:エイドリアン・ジョンストン
出演:
ジョエル・エドガートン @チャーリー
キウェテル・イジョフォー @ローラ 
サラ=ジェーン・ポッツ @ローレン
ジェミマ・ルーパー @ニコラ
リンダ・バセット @メル
ニック・フロスト @ドン

takamaien_n at 19:31│Comments(6)TrackBack(19)シネマ茶寮 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. キンキーブーツ  [ 悠雅的生活 ]   April 06, 2007 20:03
救いの女神は、靴が人生の重みに耐えかねるドラッグ・クィーン
2. 『キンキーブーツ』  [ ラムの大通り ]   April 06, 2007 21:26
----分かりにくいタイトルの映画だね。 これってどういう意味なの? 「"キンキーブーツ"とは直訳すれば"変態ブーツ"。 日本では"女王様ブーツ"として知られる エナメルにスーパーヒールのセクシーブーツのこと。 ところがここでこのブーツを履くのはドラッグクイーン」 ----...
3. ★「キンキー・ブーツ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   April 07, 2007 00:39
10/17の2本目は、ハシゴして・・・ 先月オープンした「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ハリウッド映画に慣れちゃうと、イギリスものってハズレるパターンが多いけど。 週刊誌のレビュー読んで、これは見てみようかなっ・・って。 あまり上映館多くないし、近くでやってる...
4. キンキーブーツ/Kinky Boots  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   April 07, 2007 01:54
サンダンス映画祭で熱狂!本国イギリスで大ヒット{/star/} なかなか時間が合わないので劇場で観る予定はなかったけど、 ラムの大通りの えいさんにおすすめしていただいたのと、連日けっこうな人気だという事で観てきた♪ 評判通りの楽しい作品でした〜{/face_warai/} {...
5. 「キンキーブーツ」  Kinky Boots  [ 俺の明日はどっちだ ]   April 07, 2007 02:57
好きだなー、こういう映画。 イギリスに只今留学中の友人の娘からつよく勧められ、それならばと久々イギリス時代の友人を誘って観に行ったこの映画、まさにこれぞイギリス。 英国のこういったワーキングクラスの物語に強く心打たれてしまうことがよくあるのだけど、今回もま...
6. 『キンキーブーツ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   April 07, 2007 08:09
幸せへと導くブーツ、お作りします。     ■監督 ジュリアン・ジャロルド■脚本 ティム・ファース、ジェフ・ディーン■キャスト キウェテル・イジョフォー、ジョエル・エドガートン、サラ=ジェーン・ポッツ、ジャミマ・ルーパー、リンダ・バセット □オフィ...
7. キンキーブーツ  [ Akira's VOICE ]   April 07, 2007 10:23
チャーリーの靴工場
8. キンキーブーツ  [ カリスマ映画論 ]   April 07, 2007 18:58
【映画的カリスマ指数】★★★★★  チャーリーと変態ブーツ工場♪  
9. 靴とは??【あしながおじさんの靴ショップ】  [ あしながおじさんの靴ショップ ]   April 07, 2007 19:04
 靴とは??【あしながおじさんの靴ショップ】  外出するときは、必ず履く靴。  必要なものなので、何気なく履く機械が多いと思います。  では、靴っていったいどういうものなんでしょうか?  靴とは、足を覆うように作った履物の総称なんです。  もう少...
10. ブーツって??【あしながおじさんの靴ショップ】  [ あしながおじさんの靴ショップ ]   April 07, 2007 20:29
 ブーツって??【あしながおじさんの靴ショップ】  ブーツとは、19世紀から愛用されている長靴で、足のくるぶしより深く履く靴のことをいいます。  最近のブーツは、ファッション性に富んでいるものが多いですが、これは、乗馬用の長靴が発端となっているといわれ....
11. ベタベタだけどノリノリ 「キンキーブーツ」  [ 平気の平左 ]   April 08, 2007 09:30
評価:80点
12. 靴.com  [ 靴.com ]   April 08, 2007 20:19
普段何気なく履いている靴。あなたはそんな靴のことをどれだけ知っていますか?おしゃ
13. 映画:キンキーブーツ  [ 駒吉の日記 ]   April 09, 2007 18:00
キンキーブーツ@シャンテシネ 「紳士淑女の皆様、そしてどちらにするか迷ってる皆様」 ドラッグクイーン/ドラァグクイーン用のブーツというニッチ市場に4代目若社長が起死回生をかけて挑む、嘘のようなホントの話。笑いとユーモアと暖かさ、伝統とパンクの国の映画...
14. ブーツ  [ ファッション情報 ]   April 11, 2007 03:59
15. キンキーブーツ  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   May 04, 2007 17:21
5    思わず、帰りに自分の履いている靴までもが愛おしくなってしまう作品。  WHAT CAN I DO?と人に聞いてばかりの優柔不断な男、チャーリー(ジョエル・エドガートン)、靴工場で育ち、小さい頃から父から靴についての愛情を受け継ぐがどうしても一歩踏み...
16. 『キンキーブーツ』  [ ・*・ etoile ・*・ ]   May 06, 2007 00:35
『キンキーブーツ』をDVDにて鑑賞。 これは公開時もちょっと気になってた。キンキー(変態)ブーツっていうのは、膝上まであるロングブーツ。派手な色やデザインとピンヒールで、よくドラッグクィーンや夜のお仕事の女性がはいているアレ。そして、これは実話。テレビの...
17. 『キンキーブーツ』  [ Sweet* Days** ]   June 05, 2007 09:42
キンキーブーツ 監督:ジュリアン・ジャロルド CAST:ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー  他 STORY:父親の急死で倒産寸前の紳士靴工場を相続したチャーリー(ジョエル・エドガートン)は、会社を建て直そうと悩んでいた。そんな時、ドラッグクイー...
18. キンキー・ブーツ−(映画:2007年86本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   August 07, 2007 22:19
監督: ジュリアン・ジャロルド 出演: ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー、サラ=ジェーン・ポッツ、ジェミマ・ルーパー、リンダ・バセット、ニック・フロスト、ユアン・フーパー、ロバート・パフ 評価:89点 (ネタバレあります) 西川口のオカ....
19. 『キンキーブーツ』  [ はなことば ]   August 30, 2007 21:23
2005年の作品。 老舗の紳士靴工場の跡取り息子のチャーリーは父の突然の死によって経営の苦しい工場を受け継ぐことになる。職人技でつくられた立派な靴だが在庫がだぶつきどうしようもない。そんな時、偶然1人の「美女」と出会い…

この記事へのコメント

1. Posted by 悠雅   April 06, 2007 20:14
こんばんは。TBありがとうございます。
わたしもこのお話と、艶やかで傷つきやすいローラが大好きです。
特典映像や音声解説を観ると、余計にこの作品を
好きになる気がします。

キウェテル・イジョフォーのの出演作を何作か見ましたが、
ご覧になるなら『堕天使のパスポート』は、かなりシリアスだけれど、
出番が多いので、オススメです。
『インサイドマン』や『トゥモロー・ワールド』は彼でなくてもよかったような気も…
いずれにせよ、今後期待して観たい人のひとりです。

2. Posted by ツマ   April 06, 2007 22:05
お久しぶりです。
ドラァグクイーンが好きなので、この映画はちゃんと映画館で見ましたよ〜。
実話だということを見る前から知っていたので、
ハッピーエンドになるということは分かっていたのですが、そこにいたるまでの切なかったり、哀しかったり、笑ったりの過程がものすごく良かったです♪
もちろんローラは大好き!ですが、「これからはニッチよ」とナイスアイデアを出したキュートなローレンも大好きでした。ううむ、もう一度見たいです〜。
3. Posted by 睦月   April 08, 2007 13:26
こんにちわ。
初めまして。『カリスマ映画論』の睦月です。
TB&コメントありがとうございました。

この作品は、多くの人にぜひオススメしたくなるような大変魅力的な1作でしたね。
私は何度も劇場に足を運んで鑑賞しました。

ローラ、大好きです♪たくさんのドラッグクイーン映画を観ましたが、上位に入るほど彼女のことは好き♪

ユーモアに富んでいて、ホロリとする部分もありでとってもステキな作品だったと思います
4. Posted by shiro_taka   April 12, 2007 23:44
■悠雅さん、いつも優しいコメントとTBありがとうございます。嬉しいです。

『堕天使のパスポート』がオススメなんですね。
是非チェックしてみたいと思います。
ご紹介ありがとうございます♪
これからもキウェテル・イジョフォー・・・注目ですね。
悠雅さんのブログもまめにチェックさせていただきます♪
・・・なので、近日中にリンクさせていただくつもりです。

5. Posted by shiro_taka   April 12, 2007 23:47
■ツマさん、お元気でしたか?
ローズもローレンもチャーリーもこの映画のキャラクターは
みんな人間臭くてイイやつ。

キャストにもスタッフにも仕事に対するプライドを感じる映画でしたね。
DVD買っちゃいました。
6. Posted by shiro_taka   April 12, 2007 23:58
■睦月さん、こんばんは&ようこそ。

ローラにすごくエネルギーをもらった映画でした。
そろそろアマゾンから届くDVDは
元気が欲しい時に引っぱり出してくる1枚になりそうです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔