March 11, 2007

大河ドラマ『風林火山』その10

勘助10

第10回 :「 晴信謀反 」
登場人物が多くて楽しかった。オープニングロールも隙間なくいっぱいな感じで。
髪の伸びて麗しい、そして腹黒ささえも美しい?義元も、雪斉も
回想ながらミツも出てくれたことだし♪

愛おしそうに勘助がミツ手作りの眼帯に頬ずりする(してないか…)シーンを見て
何だかホッとしたりね・・・。

今日は、武田家の武将たちが密やかに策を練るシーンで流れるBGMの音色と
勘助のくすぶっている寺のまわりや、庵原家の館のまわり、鳥居峠なんかで
鳴いている鳥の声など
さりげなく聞こえてくるBGMや効果音が、いい脇役だったわー。

それと毎回ながら晴信様のメイクは念入りですね。
ブルーベースの入ったメイクやお衣装の時が、お顔映えの美しい方。
でも、ラベンダー系のアイシャドーは、ちと強くなかったかしら??

今回は、舞台となった場所が、地元も地元、海ノ口よりも更に近い場所
知っている地名がてんこ盛りの回でした。
佐久は私が今住んでいる場所。
晴信様が戦の後方に、何の役目も与えられず、ただただ放置されたあたりは
地図で見ると、私がまさに、ウチのあたりだったし
小県(ちいさがた)郡の長窪城は相方の実家の目と鼻の先。
でも、あんな沼はないし、あの城のCGが手抜きだったのはちょっと不満かも。
ま、いっか。------あ゛〜ストーリーと関係ないことばっか書いちゃった。

幸隆様がとても凛々しかった。やっぱりいいお殿様だなー。
ほんとうにあんな風に家臣たちのことを大切にするいいお殿様だったと聞きます。
ここが見どころだったかな。殺陣シーンなかったからね。

さてさて、前回、晴信様の知略で?その“偽軍師”としての首を討ち取られた勘助は
完敗を帰し、伝兵衛にまで憐れみの目で見られるほどに、駿河でくすぶっていた。
でも、彼の菩提寺というその寺で
「己で己を弔っている」とか言いつつ、酒びたりを装いながら
その実、兵法の本でも読んでいたのか、地図をたくさん書いて
「俺なら信濃をこう攻める!」---かなんか考えていたのかしら?
縁のやたらに欠けた茶碗と、積み上げられた本と、手書きの地図とにまみれて生活してみたいだね。

勘助、いずれ仕官して、軍師となる夢は捨てきれなかった---と見える。(違う?)


今日は 武田24将の巻 でした。
「我らが水になって晴信様という器を満たせばよい」・・・とな。
切ないことだ。お館様を裏切るのは。そりゃあ誰だって。
でも甲斐の国は信虎ひとりのものじゃないんだもの。仕方ない。

家臣の腕というか、結束力というか、忠義心というか
ここぞ国を思う気持ちの見せどころ。
それぞれの立場で、甲斐の国の興隆のために立ち回る。

板垣信方には、毎回見せ場があるけれど
甘利虎泰や飯冨虎昌などは、なかなかスポットがあたらなかったからね。
今日は台詞も長かったし。心の葛藤がよく描かれていたと思う。

でも優秀な家臣の皆々様、より大きな器の水を満たす方がもちろん
家臣冥利につきるというもの。
満たしても満たしても満たしきれないほどの大きな器を持っているのは?
信虎、晴信・・・さあ、最後のご注文はDOTCH?!

それはねー誰の目にも火を見るよりも明らかなんだけれども
実の親を追放するという「無情」を甘利は嘆かずにはいられない。
でも、信虎を討たずして隠居してもらうにはこれがベストなんだっ!と説く板垣。
これもお館様を思えばこその苦肉の策?!

そうよね。そうよね。もう来るとこまで来ちゃったわよね。
すべてだって信虎が自分で蒔いた種なのよね。子が親をも討たねばならぬ。
それが戦国の世ってものなのよね。
いざ、お覚悟!!

大河ドラマ『風林火山』公式サイト

takamaien_n at 23:58│Comments(19)TrackBack(24) 歴史トークをしようじゃないか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【風林火山】第十話  [ 見取り八段・実0段 ]   March 12, 2007 00:12
我らが子を救うのだ。武田の家臣たちが、続々と晴信の意を汲み、信虎追放に向かって動いていく。板垣は、老臣の甘利、飯富に晴信の計画を打ち明ける。一心同体のそなたたちだからこそ、打ち明けるのだ。。。と。ここは、板垣は役者にならなければならない。我らが水になっ...
2. 風林火山  [ のたまふ ]   March 12, 2007 00:20
第10回/晴信謀反 ―あらすじ―武田晴信(市川亀治郎)による父・信虎(仲代達矢)追放の決意は様々な波紋を呼び起こした。晴信を推す板垣信方(千葉真一)は密かに重臣の説得を始め、駿府では今川義元(谷原章介)と寿桂尼(藤村志保)の間で信虎と晴信いずれに味方すべきか...
3. 風林火山〜第10話・謀叛!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   March 12, 2007 00:29
風林火山ですが、いよいよ武田信虎(仲代達矢)駿河追放ということになるようです。武田晴信(市川亀治郎)は腹心・板垣信方(千葉真一)にその意を告げ、板垣は武田家臣団を説得します。一方その頃、主役の山本勘助(内野聖陽)は駿河で飲んだくれており、世捨て人のような...
4. 風林火山〜板垣は主役を食う♪  [ うさうさ日記 ]   March 12, 2007 00:37
NHK大河ドラマ「風林火山」第10話〜晴信謀反公式HPのトップページが「甲斐の激動」特集になってます主役の勘助がおまけ状態に(笑)まぁ仕方ないですよね、隠れてグレてましたから・・・。今回もしょっぱなから板垣が大活躍デスまずは同期っぽい?重臣の甘利氏と飯...
5. 風林火山 第10話 甲斐の親選び  [ レベル999のマニアな講義 ]   March 12, 2007 01:09
内容父信虎の追放を決意した晴信。その命を受け、板垣は、駿河への書状を送るとともに甘利、飯富の説得にかかる。一方、そんなことを知らない信虎は、小県に攻め込み、信濃平定の足がかりを築く。勝利の武田軍。信虎に1つの書状が、駿河より届く。嫁に会いに来いと。。そ...
6. 『風林火山』 第10回 「晴信謀反」  [ なんでもreview ]   March 12, 2007 01:16
大事に持ってたんだ!…ちょ、ちょっと古びてたけど(涙)
7. 風林火山10.晴信謀反!  [ ブルー・カフェ ]   March 12, 2007 02:09
いよいよ「オリジナル脚本」ここまででしたっけ?結構このあたり「こってり、ねっちり」やって貰いたいんですよね〜。信虎があそこまで晴信を嫌う理由は明かされるんでしょうか? 【真田幸隆と上杉謙信】 今日は蔵之介さんも「再登場」ですね♪「変態」に領土を奪われちゃう...
8. 「風林火山」第10回  [ 日々“是”精進! ]   March 12, 2007 05:39
第十回「晴信謀反」武田晴信による父・信虎追放の決意はさまざまな波紋を呼び起こした。晴信を推す板垣信方は、密かに重臣の説得を始め、駿府では今川義元と寿桂尼の間で、信虎と晴信のどちらに味方すべきか議論になっていた。謀略が進行していることに気付かないまま信虎...
9. 大河ドラマ 「風林火山」 晴信謀反  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   March 12, 2007 06:33
ついに父親を追放することを決めた晴信。 そして、息子を失脚させようとする信虎。 どちらが勝つのでしょうか。
10. 風林火山:第10回 「晴信謀反」  [ 食う♪読む♪歩く♪ ]   March 12, 2007 06:57
いろいろな人間の思惑が交錯する、それが戦国時代。 しかし予備知識の少ない私には、
11. 風林火山(3月11日)  [ 今日感 ]   March 12, 2007 07:36
晴信(市川亀治郎)のクーデタ計画遂行のため、板垣信方(千葉真一)は、甘利虎泰(竜雷太)と飯富兵部(金田明夫)を味方にひきいれるために説得。
12. 風林火山 晴信謀反  [ ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ ]   March 12, 2007 07:50
風林火山 晴信謀反 板垣、甘利、飯富は仲良し三人組。 甘利「今、何と申した…。追放されるのは若殿の方ではないのか?。…されど、真に御屋形様を追放しその座につく器にござろうか?」 板垣「我らが水になろう!。我らが水になって晴信様という器を満たして差し上げれば...
13. ★風林火山10・・計画は着々と。。  [ ・*:・ふわゆら生活・:*・ ]   March 12, 2007 08:29
        ついに信虎追放を決断した晴信。。今川義元がどっちに付くかが今回のポイント!晴信か信虎か。。今週のあらすじっていうか速攻晴信の見方をすることに決定!!早すぎるっちゅ〜に!!遊びにおいでよみたいなお手紙もらってルンルンでお出かけする信虎。。...
14. 大河ドラマ 風林火山・第10回「晴信謀反」  [ 真田のよもやま話 ]   March 12, 2007 08:53
いよいよ今年の大河・風林火山も第10話、 そろそろオリジナル編が終わって原作の範疇に突入ってところですね。ここら辺がオリジナルの総まとめ。 どうしてこの人物がこういう風になったのか、その前段を新たに創作しつつ、連続ドラマとしての体裁もまっとうせねばならず...
15. 風林火山  [ ※悠然と,冷静に,熱く生きる 2 ]   March 12, 2007 09:20
結局 今日の勘助は? いろんな所に出てはいたけど。
16. 「風林火山」第10話感想。  [ ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~ ]   March 12, 2007 10:25
今日の晴信さま、アイラインはいってましたよね? 今まで自分が気づかなかっただけでしょうか。 主と家臣の結びつきがクローズアップされてた回でした。 荒れ寺…「荒れてる」てもんじゃないよ。 すさんでるなぁ、勘助ぇ。 そんな山寺へ、庵原おいちゃんの息子・之政が遊び....
17. 「風林火山」第10話「晴信謀反」  [ つれづれ さくら日和 ]   March 12, 2007 15:05
いよいよ、信虎への謀反に向けて、水面下での動きが起こり始めました。 板垣が、まず信虎の重臣・甘利、飯富を説得することに。 彼らが戦好きな信虎と貧しい領民たちの間で悩んでいたことも事実。 花倉の乱の後、前島家を成敗した件で、他国へ離れていってしまった家臣らが...
18. 風林火山 10「晴信謀反」  [ はざまの欠片 ]   March 12, 2007 19:16
信虎を追放する為の双方念入りな準備…といったところでしょうか。で、合間合間に勘助と。見所は次回に持ち越しのようです。 板垣による重臣達への説得は重みがありました。信虎と晴信、どちらの器を満たしきれるか。前回の水の話と何気に繋がってるんですね。実の父を追放....
19. 風林火山10忍芽の武者姿に萌ぇー!  [ ぱるぷんて海の家 ]   March 12, 2007 19:21
今回も千葉ちゃん大活躍です、獅子奮迅の重厚な濃ーい演技に圧倒されました。 晴信の謀反を成功させるために甘利虎泰(竜雷太)飯富虎昌(金田明夫)と云った武田の重臣達を必死になって説得します。 「儂は晴信様を斬らねばならぬ」 もー何というか、 眼力ありすぎ!....
20. 【風林火山レビュー】晴信謀反  [ 必然的なヒストリー ]   March 12, 2007 22:04
駿河で酒浸りの日々を送っている勘助の姿から始まった今回。そんな彼の許を訪ねる河原村伝兵衛。彼は無事に使者としての役目を果たしたらしく、その模様を勘助に伝えます。 今川家では伝兵衛から渡された書状を見て緊急集会が開かれました。というのも、今川義元はすでに信...
21. 風林火山 勘助討たれる?!晴信謀反!  [ apple of the nariyuk's eye ]   March 12, 2007 22:41
ちょっと体調崩しつつある。(-。-) ボソッ花粉症も本格的になってきたのは事実。
22. 風林火山 第10回「晴信謀反」  [ みはいる・BのB ]   March 13, 2007 00:15
晴信(市川亀治郎)、スケベ親父(笑)追放に向けて、ついに行動開始。 前回に引き続き、今回も地味な印象でありました。
23. 風林火山第10回「晴信謀反」  [ 競輪大河2006 ]   March 14, 2007 03:20
駿河にて伝助と会った事や庵原の嫡男から聞いた 武田に関する情報から、武田の内紛を察した勘助。
24. 竜雷太 - 甘利虎泰  [ 風林火山 大河ドラマ ]   April 09, 2007 17:16
武田家の重臣。板垣信方とともに「両職」と呼ばれる家老の座を占めた。甘利家は甲斐源氏の流れをくむ武田氏の一族で家格も武田家の中で抜きん出ていた。晴信の父・信虎の側近中の側近として信望が厚く、内乱続きの甲斐国を信虎が統一するにあたって力を発揮した。信虎追放の...

この記事へのコメント

1. Posted by    March 12, 2007 00:19
こんばんは!!
真田様のシーンよかったですよね。私もあのシーン好きです。
幸隆様はとても凛々しくて素敵な方でしたね。
信虎は・・・確かに自分で蒔いた種とはいえ、かわいそうです・・・それで揺れ動く家臣も痛々しい。
いざお覚悟!!の来週が楽しみなような、恐いような〜。
2. Posted by うさ   March 12, 2007 00:39
こんばんは★
今回も板垣はステキでしたね♪
重臣2人を前に晴信の器を我らが水となって満たせばいい、という説得シーンはほんっとに見せ場でした!
登場人物が多いので少しずつ名前を覚えていかないといけないのがちょっとつらいんですけど・・・。
3. Posted by あむろ   March 12, 2007 01:22
shiro_takaさん、こんばんは♪

実の父を追放して自分が主君となる。
考えてみれば恐ろしい話ですよね。
甘利や飯富が驚愕するのも無理のない話。
でも、領民のことを思えばこのままにはしておけない!というのも納得できる話。

来週、怒り狂う信虎に晴信や家臣達がどう対処するのか。
晴信はくせ者の小山田をどう説得するのか。

楽しみ!
4. Posted by なおみ   March 12, 2007 02:24
こんばんは。
>登場人物が多くて楽しかった。
ホントですよね。あれだけのキャラを上手に書き分け、しかもその脚本にちゃんと応えている役者さんたち・・・ナイス!
大河現場近くにお住まいですか・・・なんかちょっと羨ましいです。撮影も実際にそちら方面なんでしょうか?・・・なんかかなり羨ましい・・・。
5. Posted by くう   March 12, 2007 02:42
家臣一団となって晴信を支えていきそうな空気が良かったですね〜。
飯富の言葉は感動物でした。泣けました(>_<)
早く、晴信の元に勘助が仕える姿が見たいです。
そして、来週は。。。何をやらかすのかな〜勘助は。。。
ちょっと心配な気もしますが。。。
6. Posted by まるひげ   March 12, 2007 10:24
こんにちは〜!
TB、ありがとうございました!

信虎追放への地固め、着々と進んでましたねぇ。
武田家臣団の苦悩と決断が最大の見所でしたが、続く次回の謀反決行もまた楽しみです。

今回の晴信メイク、濃かったですよね(笑)!
他の出演者の方々、うっすら化粧してるのはわかるんですが、不自然じゃないのに…。
晴信のアイシャドーは…気合入ってたんでしょうか。
7. Posted by さくらこ   March 12, 2007 16:00
こんにちは!
地元で手に取るように分る所が舞台だと、より一層面白く、この作品に愛着も湧くでしょうね。
ちいさがた、と入力すると、ちゃんと小県という文字になるのでこの地名を知らなかった私はちょっと感動しました。
昔の文字にはなりませんけどね。

晴信のメイクは亀治郎さんご自身が、或いはご自身の意見なども入っているかもしれませんね。
8. Posted by ヒロ子   March 12, 2007 17:54
地元が舞台のドラマって、みていると楽しいですよね。
私は知らない土地だし、登場人物も多いし、頭の中はパニックでした^^;
甲斐とかあの辺りは旅行で行ったこともないので、
いずれゆっくり回ってみたいです♪
9. Posted by スペードのA   March 13, 2007 01:14
shiro_takaさん、こんにちは。
今回は武田24将にもスポットが当たっており、見ごたえありましたね。来週も家臣の動向も気になるところです。
信虎が普通に隠居してくれて、晴信に家督を譲ればこんなことにもならなかったのでしょうが、来週は見逃せません。
10. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 01:25
■きゃー♪渦さん、いつもすぐ来てくださってありがとう。嬉しいです。
私のは、渦さんの温かな眼差しとちょっとズレちゃってるけど。
来週はいろんな意味で見せ場がいろいろありそうな楽しみな回ですね。

11. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 01:29
■うささん、早速のご訪問ありがとう。
信方の名セリフに続いて、いつもあまりいい出番のんなかった甘利さんや飯富さんたちも、名武将ぶりを見せてくれて、静かながら、かなりの見せ場でしたね。
来週も、かなりの“ヤマ”が来そうで楽しみです。
12. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 01:32
■あむろさん、こんばんは。
信虎は何の疑いもせず呑気に出かけていきましたからね〜、後がコワイです。

また来週も知略に富んだ駆け引きが見られそうで、すごく楽しみですね。
13. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 01:37
■なおみさん、こんばんは。

役者さんたちもスタッフもみんなお互いが刺激しあって
切磋琢磨しながらひとつの作品を作り上げている・・・っていう雰囲気が伝わってくる大河で
見応えがありますよね。

舞台になっている地域は家の近くなので、親しみがわくんですが
山、里といったロケ地は、山形あたりが多いみたいで
すぐ近くにクルーが来ているってことは、今のところないです・・・残念。
14. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 01:43
■くうさん、いらっしゃい♪
史実では、勘助の年はもっと上だけど、このヂラマではなんか「若くて青い」印象ですよね。
怨んだり、熱くなったり、ふてくされたり、心がなかなか定まらなかったりして
でも憎めないキャラなんだよなーみたいな。
来週も何か“やらかさないか”心配ですね。
15. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 01:56
■まるひげさん、はじめまして(・・・で宜しかったでしょうか?)

来週は見どころ満載な予感で期待度、大!!!ですね。

晴信メイク、普段が歌舞伎なだけに、うっすらメイクじゃもの足りないのかしらね。
アイシャドーはね、ちょっとアイホールからはみ出していたような・・・照明の加減かもしれませんが。

16. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 02:01
■さくらこさん、こんばんは。

>より一層面白く、この作品に愛着も湧くでしょうね。
そうなんですよ。それに歴史の面白さを実感します。

ちいさがたってナカナカ読めないですよね。
田舎町ですが、人のいいおっちゃんおばちゃんがたくさん居て
今も物々交換系の消費生活も営まれています。

>晴信のメイクは亀治郎さんご自身が、或いはご自身の意見なども入っているかもしれませんね。

そうですね。舞台に立たれている方ですものね。
ご自分のお顔栄えをよくわかっていらっしゃるなーと思います。
17. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 02:05
■ヒロ子さん、こんばんは★

>地元が舞台のドラマって、みていると楽しいですよね。
今年はずいぶんと楽しませていただいています。

今回は舞台もあちこちに飛んだり、いろんな人物が出てきて目まぐるしい感じでしたね。
勘助なんかほんとに飛び回っていましたもんねー。

18. Posted by shiro_taka   March 13, 2007 02:10
■スペードのAさん、早速のコメントありがとうございます。
実親を追放という前代未聞の謀反をどんな風に見せてくれるのか
生唾モノですね。楽しみです。
19. Posted by 依田   March 13, 2007 17:15
2 http://www.sakudaira.jpのURL、佐久市長土呂185-1
 0267−67−1776(有)ボムにて運営しています。

時折噴火する浅間山と太古にタイムスリップしたような感覚にさいなまれる蓼科山の間で、豊かな自然と共に共存している佐久平から、素敵なお店と佐久平の情報を発信していますサイトの代表です。
佐久・小諸・追分・軽井沢等のグルメ&おしゃれ&地域の個性派店舗を中心に観光情報も含めて紹介しています。

**{佐久平からみた風林火山}も私なりにスタッフと、写真掲示板も作成してまとめてみました。
宜しかったらご感想を頂けたら幸いです。 **

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔