April 01, 2007

大河ドラマ『風林火山』その13

勘助13
第13回 :「 招かれざる男 」

今日のテーマは「笑」だったでしょうか。後半はつらいこともあったんだけど。
どちらかというと、何かホワーンとしたまったり系の、ハラハラドキドキのない回でした。
勘助も、やっと自分のお屋敷を持てる、足軽大将となり
心休まる太吉に、ご奉公をしてもらえるほどになったり
源五郎くんにいろいろお世話をしてもらったりするシーンも多く
何だかほのぼのというか、鬼美濃との“ホンモノの戦”の場面はありながら
何となく安心して見ていられる様な・・・。まあ、たまにはこういう日もいいんじゃない?

勘助は、だんだん貫禄が出てきてしゃべるテンポも少しゆったりになって
ジジくさくなって(年相応と言った方がいいのかな?)来たような気がする。
原美濃守に挑戦状を叩きつけられた時の
「お待ちくだされっ。それがし、戦さながらの勝負を・・・とお願い申した」ってところと
伝兵衛が「おぬし逃げるのか?」と疑うと、「やっとわかったかのう〜。わっはっは」
---と大笑いするところ、何か余裕を感じました。
内野さん、この役思い切り楽しんでますね。
したたかな爺さんっぷりを発揮し始めて、楽しくなってきましたよね。

今日の勘助は楽しかった。
あの穴を開けた舟から飛び移る勘助の
千葉ちゃんも真っ青のアクションスターっぷり。あんたほんとに足が悪いんかえ?
やりすぎだって(笑)

楽しいといえば、やっぱり今日も!! ミスター小山田。
高笑いしか、台詞がなかったのに・・・何でしょう、アノ存在感!!
オイシイところもっていきますよね。ほんと(笑)

他にいつも楽しいのは、晴信さまの廊下を ドンドンっ と歩くところ。
膝を曲げないで歩いているのか???って感じで。
足音でご自身の存在を知らしめるためかしら?
歌舞伎役者故の歩き方でしょうか?  何か可笑しい。
「廊下は静かに歩きましょう」って教育係の板垣は、教えてくれなかったのね。

あと、もうひとつ・・・今日、発見して楽しかったところ。
甲斐と信濃の地図の「躑躅ヶ崎館」のところにたっている武田菱の旗が
ゆったりと、ゆらゆらと、はためいるのね。
絵図なのに・・・すごい芸の細かさ。これもスタッフさんご自身が楽しんでる証拠?!

そして、池の真ん中で挑んだ真剣の勝負のシーン。すごく美しかったですね。
あの美しい霧氷の山をバックに早朝からのロケ、すごく大変だったことでしょう。
あの条件で撮影するのに、何日も待ったのかしら?
寒かったでしょうね。
晴信さま、最後、涙目でしたもんね。
「もうよいっ!あいわかった!!」・・・って言いたくなるよね?!(・・・違うか)

あえて戦を挑んだ勘助の考え、『兵者詭道也』の極意を
武田の家臣たちも、これで “あいわかった” ことでしょう。
勘助の実力=知力を認めざるを得なくなりましたね。  いじめは終わりかな?

関東管領上杉家も、真田幸隆も、諏訪頼重も、みんなみんな晴信を“親不孝の青二才”と
見縊って佐久へ攻め込んで来るようだけど・・・さてさて。

お北さま(大井夫人)が言われた
「光を放つ者は、影を負う者が側にいてこそ安堵して輝ける」という言葉のとおり
晴信さまが、影を負う者を見つけ出したために
「そのために失うものがなければいいと願うばかりじゃ」という母の願いも空しく
次郎様のお目が見えなくなるとは------なんとも哀しい代償です。
三条夫人とて、勘助を怨みたくもなるかもしれません。

---でも、晴信に肩を抱かれた三条夫人、無理やりにでも、笑ってくれてよかったよ〜。

大河ドラマ『風林火山』公式サイト

takamaien_n at 23:55│Comments(22)TrackBack(25) 歴史トークをしようじゃないか 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 風林火山〜勘助の作戦勝ち  [ うさうさ日記 ]   April 02, 2007 02:42
NHK大河ドラマ「風林火山」第13話〜招かれざる男勘助が仕官したので、公式HPトップページの勘助が格好良くなってます先週のつづき・・・真剣勝負の戦をしかけられた勘助、日時を変更してその間に作戦を練りましたね。源五郎に仕官の成功と戦の話をしていましたが、...
2. 「風林火山」第13回  [ 日々“是”精進! ]   April 02, 2007 05:28
第十三回「招かれざる男」仕官してすぐに勘助は、武田家一の猛将・原美濃守虎胤から真剣勝負を挑まれるが、とっさの機転で翌日に勝負を延ばす。時を稼いで策を練るとともに、自らが地の利を得られる場所で勝負することが必要だった。勘助が選んだ場所は、池のど真ん中。そ...
3. 風林火山(4月1日)  [ 今日感 ]   April 02, 2007 07:52
新参者・勘助(内野聖陽)をこころよく思わない重臣の企てで、原美濃(宍戸開)と一騎打ち。 どういう形で、勘助がこの場を乗り切るのかが見物でしたが、見事な決着の付け方!
4. 風林火山13.兵は詭道なり!  [ ブルー・カフェ ]   April 02, 2007 08:27
今日は4月1日、世に言う「エイプリール・フール」=「4月バカ」ですね。どういうワケか堂々と大手を振って「嘘をついていい」日だそうです。 で、せっかくなんでワタシもブログでホラのひとつも吹いてみようかと思ったのですが…いかにせん生まれてこの方ホラなんか吹いた...
5. 大河ドラマ 風林火山・第13回「招かれざる男」  [ 真田のよもやま話 ]   April 02, 2007 08:41
先生??大変です????転校生の勘助君が苛められてま??????す! 顔の怖い番長の虎胤君が・・・あらでも、先生ならぬお屋形様の晴信様は、止めるどころか、逆にけしかけているような雰囲気。 勝ったほうを褒めて遣わすって、妙にキビシイお顔!
6. ★風林火山13・・血を流さない戦。。  [ ・*:・ふわゆら生活・:*・ ]   April 02, 2007 09:00
  新人イビリから始まった真剣勝負!!勘助やる気満々自分を採用してくれた晴信が自分に与えた試練を楽しんでいるかのようです家臣たちに自分の力を認めさせてやる〜!!みたいな。。今週のあらすじしかし晴信はん次男の次郎が病気で大変なときになんちゅ〜ことして遊ん...
7. 「風林火山」第13話。  [ Creme Tangerine ]   April 02, 2007 12:25
日曜日はNHKの夜7時のニュースの前に「風林火山」の予告が入るので、 毎週それを見るのが楽しみだったのですが、なぜか今日はやりませんでした。 かわりに「メジャーリーグはBSで!」とかなんとかいうのが流れてました。 我らが勘助君も、松坂には敵わないんでしょうか。...
8. 風林火山〜第13話・兵は詭道なり!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   April 02, 2007 14:34
風林火山ですが、山本勘助(内野聖陽)もやっと武田家仕官が叶ったのに、旧家臣たちの妬みにあい前途多難です。とりあえず鬼美濃と一騎討ちをするハメになりますが、勘助は何だかんだ理屈をこねて、自分の有利な戦場に誘導していきます。(風林火山、第13話・招かれざる男...
9. 「風林火山 招かれざる男」いくさの上策  [ バスタイムTV-お風呂テレビでドラマ浸け- ]   April 02, 2007 16:40
小山田が大爆笑した勘助の上策
10. 風林火山 第13話 兵は詭道なり  [ レベル999のマニアな講義 ]   April 02, 2007 18:17
内容場所を変え『戦に臨みたい』と勘助は晴信に進言する。原も納得の上で、翌日の池のほとりと変更となる。だが、すでに勘助の手の内に。。翌日、決戦の場でまたもや勘助は、池の『舟の上』でと。。またもや、納得の原。そして『戦』は始まるのだった。。。『兵は詭道なり...
11. 風林火山  [ のたまふ ]   April 02, 2007 19:02
第12回/勘助仕官 ―あらすじ―武田家では晴信(市川亀治郎)が家督を継いだが、山本勘助(内野聖陽)は相変わらず駿府で浪人としてくすぶっていた。同じ浪人の青木大膳(四方堂亘)から武田家重臣・板垣信方(千葉真一)が駿府を訪れると聞き、勘助は板垣を襲えと大膳に言う...
12. 風林火山 13「招かれざる男」  [ はざまの欠片 ]   April 02, 2007 19:31
今回は猛将・原美濃守虎胤(宍戸開)を相手に、勘助が一休さん並に見せてくれました。見事なとんち、…否!兵は詭道なり! 舟を利用し、戦わずして勝ちを得ました。 「果たし合いではなく戦」というところに、なるほどなぁ〜と感心です。それでこそ軍師!  リクエストに....
13. 【風林火山】第十三話  [ 見取り八段・実0段 ]   April 02, 2007 21:39
戦とは謀でございまする。血を流さずに、味方を作る。兵者詭道也勘助が今まで何度も何度も繰り返し叫んでいた事をハッキリと形にして見せられた。原美濃と真剣勝負する事になった勘助は、その場所を船の上、水の上に選んだ。やった事は、ただ、船に穴を開け、原美濃が怯ん...
14. 風林火山 #13「招かれざる男」  [ Anochecerblog ]   April 02, 2007 22:15
一対一の決闘としてではなく、鬼美濃を相手にいくさをする。勘助のその場しのぎの言い訳かと思いきや、勘助ったらやるな〜〜〜!!「戦わずして勝つ」船上での斬りあいになっても、鬼美濃が有利なことに変わりはなかったはずだけど、そこで勘助が企てた策はお見事でした。...
15. 風林火山 第13話 「招かれざる男」  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   April 02, 2007 22:20
さて、今回は物語に入る前に勘助と立ち会った原美濃守について少々。
16. 風林火山 #13 「招かれざる男」  [ 戯言の壜詰 ]   April 02, 2007 22:32
先週、つい勢いで鬼美濃アニキと真剣勝負をするハメになってしまった勘助。 御屋形さまは、お気に入りの勘助のピンチというのに なぜかとっても嬉しそう…{/kaeru_en2/} ドS確定でしょうか? 勘助は、勝負の時間と場所を変えることを申し出ます。 庭先を血で汚すことなく...
17. 大河ドラマ「風林火山」13回「招かれざる男」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   April 02, 2007 22:56
さぁ、今回はいよいよ勘助が試されるとき!!どんな戦略を立ててこの試練を乗り越えるのか?勘助(内野聖陽)は、仕官したとたんに武田家一の猛将・原美濃守虎胤(宍戸開)から真剣の勝負を挑まれるが、とっさの機転で翌日に勝負を延ばすことに成功する。時を稼いで策を練...
18. 【風林火山レビュー】招かれざる男  [ 必然的なヒストリー ]   April 02, 2007 23:09
今回のサブタイトルは「招かれざる男」。勘助のことじゃないか!と思わせつつ、裏テーマとして彼の家に「一の家来じゃ」と言って、いきなり押しかけて来た大家族の事を指す意味もあったりして。(勘助曰く「癒し系」との事ですが・・・)ともかく、前回で武田家に破格の待遇...
19. 「風林火山」第13話感想。  [ ヘタレの戯言~ひとりよがり風味~ ]   April 03, 2007 03:14
今日の内野さんは村上弘明に見えて仕方なかったです。 もう少し老けるとソックリになるよ、きっと!! じれったい、じれったいよ勘助!! と、見てるこっちまでイラっとしてしまう状況でしたが、 なるほど、「果し合い」ではダメだったんですね。 「戦」であればなんでもア....
20. 大河ドラマ「風林火山」#13  [ ミチの雑記帳 ]   April 03, 2007 20:53
「招かれざる男」 新参者のお手並み拝見は鬼美濃{/v/}勘助。 睨みあう両者。 と・・・・・絶妙の間で勘助が「お待ちくだされ」{/hiyo_shock1/} リアル戦場に似た環境で勝負したいと申し出て、それが晴信によって承認されました。 家へ帰って策を練る勘助の傍には麗しい源...
21. 「風林火山」第13回。  [ リリコ雑記 ]   April 03, 2007 23:01
「招れかざる男」って、ようやく武田に仕官しても、疎まれるいじめられっこ勘助のことなのか?(苦笑)そんな今回は鬼美濃との対決・決着編ですね。
22. 風林火山:第13回 「招かれざる男」  [ 食う♪読む♪歩く♪ ]   April 05, 2007 11:21
武田家へ仕官したとはいえ、歓迎されていない男、山本勘助。 まずは家臣団との対決で
23. 「風林火山」第13回 「招かれざる男」  [ つれづれ さくら日和 ]   April 07, 2007 22:51
再放送で、やっと見る事が出来ました〜。 4月8日は放送時間が違いますね、気をつけなくては。{/ase/} 武田に仕官したものの、重臣たちから口先だけの胡散臭い奴、と思われている勘助は、鬼美濃と真剣勝負をすることになってしまいますが、この場を血で汚したくないと言い...
24. 大河ドラマ 風林火山 第13話「招かざる男」  [ 特撮警備隊3バるカんベース ]   April 08, 2007 01:54
今頃気付いた!!春日源五郎ってアバレキラーときめきの白眉の仲代先生かよ!! そして今日の歴史バラエティで信玄の愛人だったのもコイツか!! 流石ときめきの白眉ww 御屋形様にときめいちゃったんですねww 先週の続き「どーする?どーすんのよ俺!?」 ...
25. 阪神タイガース 風林火山の孫氏の兵法を   [ 阪神タイガース 風林火山の孫氏の兵法を  ]   June 12, 2007 02:20
阪神タイガース 阪神半疑 あの強いタイガースはなんだったのかずーとBクラスを見続けてきた、熟年世代の私には、ああ元に戻ったのかの気持ちが強い星野監督で18年ぶりの優勝、負け犬根性から抜け出した阪神タイガースが生まれたと思った・・・岡田阪...

この記事へのコメント

1. Posted by BROOK   April 02, 2007 12:22
こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございました。

原も勘助に負けを認め、何やら勘助とお互いのことを分かり合ったような感じに♪
原、かなり良いヤツ?

風林火山紀行のフラメンコギター、良いですよね。
2. Posted by レベル999   April 02, 2007 18:23
TBありがとうございます
>晴信に肩を抱かれた三条夫人、無理やりにでも、笑ってくれてよかったよ

ほんとにね。
子供のことも分かるのだが、あまりにも暗すぎましたよね。


話は変わりますが。
TBが、3つ存在したため
2つ消そうとしたのですが、すべて消えてしまいました。
本当に申し訳ありませんm(__)m
3. Posted by    April 02, 2007 19:07
こんばんは〜お久しぶりです!!
TB&コメントありがとうございました。
今回は原さんのヘタレっぷりに泣き笑いって感じです。可愛いやつめ!!と思いつつ、扱いの酷さに泣けてきました。でも総じて原さんは素敵ですね(笑)

晴信様のドスドス歩き!!
あれ、気になりますよね!!板垣は注意した方がいいと思います。
4. Posted by くう   April 02, 2007 21:52
>ジジくさくなって(年相応と言った方がいいのかな?)来たような気がする。

私もそれ感じてるんですよね(^_^;)
あの感じで「兵は詭道なり」とか言われると、
ちょっと、イカサマおやじっぽい。。。(^^;)
5. Posted by ikasama4   April 02, 2007 22:06
>今日のテーマは「笑」だったでしょうか。
たしかにこれは隠れた演出でしたね。

武田家に仕えて雄弁になる勘助。

御館様に試されている事がわかっていて
明らかにこの状況=戦場を楽しんでいる気がしますね。

武田家に危機がおとずれているのに
一人だけほくそえんでいるし。

本当に戦大好き人間です(笑)


P.S.
イラストに関してGW明けには完成させるつもりです。
あくまでつもりですけど(;・∀・)ゞ
6. Posted by なおみ   April 02, 2007 22:10
こんばんは。
>ハラハラドキドキのない回
原はいましたけどね。そう、あの真剣勝負の背景が凄く綺麗でしたね。ホントにロケにもちゃんと力入れてますよね◎
>今回のテーマは笑い
あ、それも思いました。教来石が苦虫咬んだ顔で勘助に笑いを要求したあたり!
7. Posted by まきまき   April 02, 2007 22:30
こんばんは。

>「廊下は静かに歩きましょう」って教育係の板垣は、教えてくれなかったのね。
すごくツボに入りました。
ちなみにワタクシ、「廊下は走るな!」の方を教育されたのだと思いました!(どこの小学校の廊下だ?)

三条夫人、暗く沈んだ気持ちを晴信に優しく包んでもらっているところに、戦の兆しが…
ますます勘助が、武田の家に「禍々しきこと」を招いていると思っちゃいますね(涙)
8. Posted by なぎさ美緒   April 02, 2007 23:00
こんばんわ〜♪

TB&コメントありがとうございました!!

今回のテーマは「笑」確かにそうでしたね。
本当色んな意味で笑いでした。
原美濃のヘタレっぷりも、小山田の笑い声も、勘助の怖い笑みも、三条の笑顔も・・・。
それぞれ違った意味を持った笑いがよかったですね。
9. Posted by 琉河岬   April 02, 2007 23:08
こんばんは!

心優しい三条夫人に陰が見えたので、ちょっと見ていて辛いところもありました。今回の三条夫人は「勘助にとっての敵役」にはならないと踏んでいたので少し驚きです。
10. Posted by まるひげ   April 03, 2007 03:27
こんばんは〜、お邪魔します!

今回は辛いエピソードもありましたが、総じて見ればやっぱり笑いどころが多かったです。

真面目どころが多い武田の家臣団、実は面白い人が多いですよね!
今まであまり目立ってなかった原どの、あんなに可愛い人だとは思いませんでした。
今後、要チェックですね(笑)
前回までの険悪ムードから、勘助が段々と周囲に認められていけば良いと思います。
ボケツッコミ合うくらいの仲を希望です。
小山田どのとは無理だとしても…。
11. Posted by ミチ   April 03, 2007 21:01
shiro-takaさん、こんばんは♪
あの池のシーン、すごく良かったのですが、メチャクチャ寒そうだったのが気になりました。
後ろの山の霧氷が美しかったけど、その分俳優さんたちはガタガタ震えていたのでは?
次郎ちゃん役の赤ちゃんが可愛かったです。
疱瘡って本当に怖い病気なのですね〜。
12. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:01
■BROOKさん、ようこそ。お返事遅れてすみません。

>原も勘助に負けを認め、何やら勘助とお互いのことを分かり合ったような感じに♪

お互いに歩み寄れたみたいですよね。
勘助の方は、まだちょっと一線を引いているような雰囲気も見受けられたけど、鬼美濃の方はお腹を見せた感じでしたよね。

>原、かなり良いヤツ?
うん。勘助みたく腹黒くはなさそう?!
13. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:09
■レベル999さん、コメントありがとうございます。お返事遅くてすみません。

変なTBを貼ってしまったみたいで、ご迷惑をおかけしてすみません。
私、日曜日は早く帰れない日なので、いつも出遅れて
日付が変わる頃にいつも投稿するのですが
何だか知らないけどエラーとかも出やすいのでしょうか?
ここのところ毎回“へんちくりん”になっちゃってイヤだわ。

懲りずに、今後ともよろしくお願いします。
14. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:17
■渦さん、待ってましたよー・・・って割にはレスが遅すぎですね。ごめんなさい。

原さんの魅力全開の巻だったのかなって思います。

>晴信様のドスドス歩き!!
>あれ、気になりますよね!!
ねー。気になります。

>板垣は注意した方がいいと思います。
人に注意するって難しいですよね。私、ニガテ(汗)
15. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:21
■くうさん、いつもありがとうございます。遅くなりました。

勘助のオヤジっぽさも、晴信のオヤジっぽさも
第二幕からだいぶ磨きがかかってきてますよね。

しゃべるテンポの問題でしょうか?
16. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:25
■ikasama4さん、コメントありがとうございます。
それから、イラストのリクエストにもお応えくださって嬉しいです。

>御館様に試されている事がわかっていて
>明らかにこの状況=戦場を楽しんでいる気がしますね。
余裕ですよね。
だてに年は食ってないぞ!ってところでしょうか?
器も大きいですしね。

晴信様と勘助の境遇、ほんとに似てますね。


17. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:29
■なおみさん、こんばんは。遅くなりすみません。

“人間ドラマな回”でしたよね。

勘助とその仲間たち・・・がいかにして信頼感を高めあっていくのか
これから展開が楽しみです。
18. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:35
■まきまきさん、ありがとうございます。
お返事遅れてごめんなさい。

>「ちなみにワタクシ、「廊下は走るな!」の方を教育されたのだと思いました!
私もそうだったかも?!

がさつな私は今も静かに仕事しましょう・・・と注意されます(冷汗)

>三条夫人、暗く沈んだ気持ちを晴信に優しく包んでもらっているところに、戦の兆しが…

切ない展開ですよね。

19. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:38
■なぎさ美緒さん、こんばんは。遅くなって申し訳ないです。

笑い・・・にもいろいろあるんですね。
いろんな人生が絡み合っていく様子が紡がれている感じで
丁寧な作りこみだなーと思いました。


20. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:42
■琉河岬さん、いつもありがとうございます。

>心優しい三条夫人に陰が見えたので、ちょっと見ていて辛いところもありました。

勘助とて、御館様の大切な一の君ですもの。心からお慕い申したいはずなのに。
切ないですよね。
21. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:49
■まるひげさん、ようこそ♪
お返事遅くなりました(ペコリ)

>真面目どころが多い武田の家臣団、実は面白い人が多いですよね!

ほんと、これって今後の見どころのひとつですよね。
家臣たちの人間模様・・・。視聴者にいかに共感させるか!
上司との、同僚との関係づくりの参考になる??

>勘助が段々と周囲に認められていけば良いと思います。
ボケツッコミ合うくらいの仲を希望です。
ですねー。私もそう思います♪
22. Posted by shiro_taka   April 06, 2007 00:54
■ミチさん、いつもありがとうございます★

ロケって大変ですよね。
1カット撮るのに大変な時間がかかるみたいですもんね。
私それを感じつつ、有難く見せて頂こうといつも思います。

>疱瘡って本当に怖い病気なのですね〜。
そうですね。
健康であることの幸せに感謝したいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔