October 01, 2007

ただの山

「週末は仕事」という職種のため、みんなで都合を合わせてどこかに行ったり遊んだりするのは
実はかなり至難の業だったりする。

たった一日のデイキャンプをするのに
アウトドアだから、天気の影響をもろ受けると言うこともあり、ナンだカンだと
実現するまでに、結局半年近くかかってしまった。

武石キャンプ

ここは ただの山。 なかなかの、いいスペースを見つけちゃいました。
渓流も滝もトイレも近くにあって、広々として車も乗り入れることが出来るし
なんてたって、車も人も、ほとんど来ないのがいい。
峠を越えていくバイクが、たま〜にエンジンをうならせて通り過ぎるくらい。
ここは上田市のはずれ。

こんなに気持ちよくて、これだけの条件が揃っているのに ただ=¥0なんて 有難い話だ。

武石キャンプ02 
今回のデイキャンプのメインディッシュは 鴨肉の塩漬けのスモーク。

鴨をオレンジジュースと塩水に一昼夜漬け込んで、余分な脂を落すために
高温でスモーク(チップはヒッコリーだったかな)

結構、塩味をキツくしておいたので、オレンジママレードを添えていただいたら
とってもいいカンジ。
だから、N支配人からいただいた、たっぷり澱の溜まったボルドーが進むこと進むこと。

サーモンとカツオの冷燻と畑で採りたてのミョウガのサラダもたっぷり!

それから、煮タマゴの燻製に、ソーセージ、ししゃもの燻製などなど
これでもかっていうくらい燻しちゃったなー。つい、ね。やりすぎちゃうんだよね、いつも。

武石キャンプ03
他にも、トマト、ナス、かぼちゃにズッキーニ、パプリカなど、採れたて野菜が目白押しだったので
ダッチオーブンで、ミネストローネをたんまり作ってもらいました。
たまたま、とても美味しいドライトマトがあったので、それを入れてもらったんだけど
フレンチのシェフが作るミネストローネは、私など全く足元にも及ばぬくらいの絶品スープで
同じミネストローネとは、到底思えないくらいの出来栄えでした。まさにプロの味。

お腹の張りも限界に近づいたので、渓流沿いを皆でノロノロと散歩。
---500mくらい先に橋が架かっていて、その先には静かな東屋があります。

武石キャンプ04

そこからは、こんなに涼しげな風景が。

daycamp05

上流には滝もあって、滝壺まで降りられるようになっているの。
(一部、崩れている場所もあるけどね・・・危険)
マイナスイオンが充満して、ここからしばらく動きたくないくらい気持ちがいいんだけど
“涼しい”を通り越して、寒くなっちゃうんだよね・・・。

武石キャンプ06


レンズを覗いていたときには、まさかこんな風に写るなんて思ってもみなかったんだけど
世界は光に満ち溢れているんだな〜と、実感させられるような1枚が撮れました。

武石キャンプ07
さらに、滝の上流にまわると、今度はこんなに綺麗な浅瀬が広がっているので
大の大人が10人も集まって、童心に帰ってしばし水遊びをしちゃった。  それにしても静かだ。

この秋には、きのこパーティで、また集まれるといいんだけどな〜。


takamaien_n at 00:24│Comments(4)TrackBack(0) アウトドア体験記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Papa   October 01, 2007 07:41
5 アウトドア満喫ですね(^O^)

多彩な料理もうらやましい限り。

鴨いいですね〜

燻製もよだれがでそう。
2. Posted by shiro_taka   October 02, 2007 11:03
■Papaさん、我が家は、最近アウトドアばかり・・・です。
仕事仲間のアウトドアパーティーでしたが、参加メンバーはホテル関連とか雑誌関係の方々だったのでなかなか豪華なアウトドアになりました。

でも、この秋はもうう少し文化的に過ごさないとな・・・なんても思っています。
今日は休みなので、美術館に行ってこようかな。
3. Posted by candy-k1   October 04, 2007 19:47
こ、これはっ!
前におっしゃってたスモークパーティですか?
美味しそうだなぁ〜(涎)。
鴨もいいけど、卵好きの私としては、煮たまごの燻製♪いいですねぇ〜。
それに、シェフが作るミネストローネ!!
ああ・・・・なんて贅沢なんでしょう!!

光が差し込む滝の画像、神々しいまでに美しいですね〜。
4. Posted by shiro_taka   October 05, 2007 01:22
■Candy-K1さん、そうですそうです!例のです。

煮たまごの燻製・・・さすが目の付け所がいいですね♪
これは、絶対、必ず用意している定番メニューですよ。

滝の写真ねー、自分でも驚きました。
それだけ、滝には
目には見えないマイナスイオンが充満しているんだなーって
実感しましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔