November 16, 2007

ホッとする声

Smilin’

久しぶりに音楽のハナシ。
今このブログを書いているBGMがこのCD
大阪のライブハウスからスタートしたらしいジャズシンガーnoonさんの
たぶん3枚目のアルバム。

でもジャズっぽくない、すごくリラックスしたアルバムなの。
背伸びをしていない感じで、何だか鼻歌かハミングを聴いているかのような気持ちさえしてくる。
彼女の歌声はまさに“BGM”にぴったりの一枚。
ヘッドフォンでじっくり聴くタイプの曲ではないけど
心地よさがあたりに漂って、ほんのり幸せ♪って雰囲気に包まれている。

このCDには、ジェイムス・テイラーやカーペンターズ、レイ・チャールズなどの
スタンダードな曲ばかりが集められていて
どれも私の好きな曲ばかり。

1. スマイル
2. ドント・レット・ミー・ビー・ロンリー・トゥナイト
3. ラヴ・レター
4. 500マイル
5. ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト
6. 黒いオルフェ
7. エヴリタイム・ウィ・セイ・グッバイ
8. ハウ・ロング・ハズ・ディス・ビーン・ゴーイン・オン
9. アイ・クッド・ライト・ア・ブック
10. スーパースター
11. ユーヴ・ガット・ア・フレンド
12. ハレルヤ・アイ・ラヴ・ヒム・ソー
13. 涙そうそう

とても気に入っているアルバムなので
最近、携帯の着信音を、その中でもいちばん気に入っている4曲目の「500miles」に変えた。
アメリカの60年代フォークの象徴のような“ピーター・ポール&マリー”がオリジナルの
「500マイルも離れて」

デビュー4年目のnoon 今月、彼女のベストアルバムも出たみたいですね。
「For You noon's best」(このCDのPRサイト *ムーンリバ−が流れるよ。
彼女のオーガニックな唄声を、すぐにチェックできます♪)

noonオフィシャルサイト

takamaien_n at 19:38│Comments(4)TrackBack(0)音楽のチカラ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Papa   November 16, 2007 20:48
4 この方存じあげませんでした選曲が玄人っぽいです。
PPMやキャロルキングは、リアルタイムではないですが耳にお馴染みの名曲ですもの。
2. Posted by やえ   November 20, 2007 11:43
 私のよく聴く名古屋のZIPPFMでは、丁度お昼のコーナーで、noonさんの番組がありますよ。ほんわかした声とほのぼのしたトークが、お昼のぽかぽかした時間にぴったりなんですよライブもほんわかした感じなんでしょうね
3. Posted by shiro_taka   November 20, 2007 23:51
■Papaさん、こんばんは。
耳馴染みの曲揃いですよね、コレ。

私にとっては、1/3がレッスン曲
1/3がハタチの頃に大好きだった人(片想いだけど)の車の中でよく聞いた曲
1/3が今も仕事でよく使う曲で・・・
私の人生にだいぶ影響のある曲ばかりが並んでいて
何だかとても特別な一枚です。

選曲だけみるとそんな気がしないんだけど、
ボーナストラックの「涙そうそう」のコード進行が
私はジャズシンガーなの。と教えてくれる・・・そんなアルバムです。
4. Posted by shiro_taka   November 20, 2007 23:55
■やえさん、寒くなりましたね。

noonさんのトーク、うんうん、ほんわかしてそう!

アップテンポの曲よりスローな曲の方が得意そうな気がしますね、彼女。
あくせくしないで自分のテンポをちゃんと持っていて
まわりの人もほんわり優しい気持ちにさせてくれる人なのかな?
私も見習わなくっちゃ。私はいつも急ぎすぎてる(汗)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔