January 11, 2008

シーズン真っ最中!

昨日、あるウエディング雑誌の営業の方と、すっかり話し込んでしまいました。

今回は来年の予算組みの話がテーマだったはずですが
例によって例のごとく、それ以外のテーマが8〜9割!(仕事しろよっ!)
 
今回の、“それ以外のテーマ”は、私が年末に怪我をした話から始まり
=ウィンタースポーツとバブル時代のスキー場=

バブリーな時代のスキー場にはディスコもバーもあったし、メーカーの協賛もバンバンあって
ほんとに華やかな世界だったよねーという思い出話も楽しかったけど
特に、北海道出身の彼から聞いた「ガッチャ」のお話がすごく面白かった。

皆さんご存知ですか?通称「ガッチャ」=「雪スケート(もしくは機械スキー)」
ガチャスケート

これは北海道デジタル図鑑っていうところから引っ張ってきてしまった画像。
スケートの歯の部分だけですね。コレ。

私は下駄スケートっていうのは見たことがあるけど、「雪スケート」っていうのは、初めて聞きました。
要は、ブレード(スケート靴の歯の部分)をブーツに「ガチャ」ってはめて履くので
「ガッチャ」っていうらしい。
当日、札幌近郊では小学生はほとんど「ガッチャ」で通学していたんだって。
クラスメートは全員“光GENJI”!?(笑)
毎日の通学路がワンダーランドだったんだろうなー。
スキー板より断然小回りきくもんね。すごく早く登下校できそうですね…って言ったら
「楽しくていろんなところで遊びまわっちゃうから、余計時間がかかっちゃうんだよね、これが…」
とのこと。そうねー。そうねー。

雪国の子供はスキーで学校に行ってたけど、スケート靴で通ったっていう子もたくさんいるのかな?
雪も少なくなったし、そんな風に冬を過ごす子供たちが、今の日本に果たして居るのかしら。

私の住んでいるところは寒いけど、雪は少ないので、冬はもっぱらやっぱりスケートだった。
スケートクラブにも入っていたので、真っ暗な早朝から 田んぼスケートリンク にもよく行った。
(今日は滑れません…という日には、田んぼに赤い旗が立っているんだったよね)
諏訪や清里のスケートリンクや松原湖でも、スポ根アニメばりの鬼のような練習を
今から思えばよくやっていたよなーと思う。

そんな中での唯一の楽しみは、軽井沢スケートセンター にやってくるアイドルのショーだった。

トシちゃん、マッチの時代ですぜ。
ショーのある日は、熱いステージが繰り広げられるホールに入ることのできる休憩時間を夢見て
どんなに辛い練習も、鬼コーチの罵声にも歯を喰いしばって頑張れたものです。

でもさ、みんなトイレタイムが異様に長いんだよね。
でもね、トイレがそのコンサートをするホールの中にあるの。
だからみんなショーのある日は、おしっこが近くなっちゃうの。
んでもってトイレタイムの長いこと。トイレなんか行かずに後ろの方で
ジャンプをしながら、一目アイドルを見ようと必死だったなー。

熱気に包まれたその空間に身を置ける数分間が至福のひと時でした(笑)
大きなストーブがいくつも焚かれて黒いゴムマットが一面に敷かれた、ザワザワとしたあの空間。

400mトラックのアウトサイドのリンクもホッケーリンクもゲームセンターもホテルもあって
氷まつりも、アイドルショーもたくさん行われた一大アミュージメントパークだった
当時の軽井沢スケートセンター
あぁぁ、懐かしいなー。 この時代のスケートセンターのことを、誰かと一晩語り合いたい気分です。


でもでも、私の心は今年はがっちりスキーに釘付け!
カラダの痛みも和らいできたことだし、ね♪
今シーズンは道具もせっかく揃えたので、『銀色のシーズン』でも観て
テンションをアゲアゲでいかねば?! おっし、冬の白馬に行くぞっ!!!!!

瑛太くん主演のこの映画、信州各地のスキー場でPV放映やポスター展開バンバンしてます。
(私も先日、斑尾ですーっと見てました。このPV)

今年は私もナゼか、かなりスキー業界に近いところにいるので
この映画を、微力ながらでも応援したいと思っています。スキー人口増えるといいねー。

『銀色のシーズン』明日1月12日公開!



銀色のシーズン 公式サイト

takamaien_n at 11:17│Comments(10)TrackBack(1) 徒然ニッキ | スポーツ?

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 4つの画材で動物の19通りの描き方をDVD付きで解説した通信教育系教材です  [ イラスト上達マニュアル,シーズン真っ最中! ]   January 11, 2008 13:18
実際にペットの肖像画を描いているイラストレーターが、4つの画材(鉛筆、色鉛筆、水彩絵具、オイルパステル) を使って動物の19通りの描き方を解説しています。一枚のイラストが描きあがるまでを収録したノーカットDVD付きです。

この記事へのコメント

1. Posted by Papa   January 11, 2008 18:13
4 『銀色のシーズン』は『私をスキーに連れてって』みたいに大ヒットしてスキーブーム再燃となりますかね。

私はかつて苗プリへユーミンのサーフ&スノーに駆けつけたくらいミーハーなスキーヤーでした(^_^;)
2. Posted by nori   January 11, 2008 22:53
shiro_takaさん、あけましておめでとうございます!

私も白馬へ今月末から行きますよ〜〜♪
ダイビングの仲間達と大人数でバスツアーです★
今年は雪も多そうだし、嬉しいですな!!
お互い雪山を楽しみましょう〜〜(゚∀゚)ノ

今年もよろしくデス!!
3. Posted by white   January 11, 2008 23:58
あけましておめでとうございます。

私も子供の頃はスケートしてました。よく行ったのは富士急ハイランドです。アベックコースというのがあって、手をつないで滑るカップルの真中を突っ切っていくのが流行ってましたよ。
4. Posted by shiro_taka   January 14, 2008 12:42
■noriさん、あけおめ★ことよろ♪ 
お返事が遅くなりましてすみませーん。

ダイビングされるんですね。素敵!
私はもっぱらの山っコなので、海にはあまり縁がなく・・・(汗)

でもスキー場には、今年はいっぱい出没したいと思っとりますっ!

noriさんは飛んだり回ったりするボーダー?
5. Posted by shiro_taka   January 14, 2008 12:51
■whiteさん、お久しぶりです。
本年もおつきあいのほど、どうぞよろしくお願いします。

“アベックコース”・・・楽しそう!!
キャーとか言っちゃって彼女が彼の腕にガッシってつかまる(その逆も然り?)
のを、からかって面白がったり、実はちょっと素敵と思ったりする遊び・・・
私たちも鬼コーチの目を盗んでたまにやりました(笑)

whiteさんは山梨の方ですか?
6. Posted by なかみぃ   January 14, 2008 13:56
あけましておめでとうございます!
ご挨拶が遅くなってすみません。。。
相変わらず、のんびりペースな私ですが
今年もどうぞよろしくお願いします♪

「銀色のシーズン」のCMを見ていると、昔「私をスキーに連れてって」を観てスキーに行きたくなったのを思い出します。白馬でロケをして、お気に入りの瑛太くん主演でもあるので、上映中に観に行きたいとは思ってますが、もう映画を観てスキーをしたくなることは多分ないだろうと思います^^;
でもこの映画を観て、たくさんの方が信州にスキーやボードをやりに来てくれるといいですね♪
7. Posted by volnay007   January 16, 2008 19:55
ご挨拶が遅れましたが。
明けましておめでとうございます。
私もスケートクラブで松原湖やら
スケートセンターで猛練習はしませんでしたが
スケート小僧でした。
でも、佐久は寒いので、ウインタースポーツは
もっぱらTVで見るのが一番になりました。
8. Posted by shiro_taka   January 16, 2008 23:40
■なかみぃさん、こんばんは。

「銀色のシーズン」の瑛太くん、すごくかわいいよ♪ぜひ観に行ってみて!
私も初日のレイトショーに行ってみました。

あ、そうそう。先日、近所の神社にお参りに行ったので
私もおみくじをひいてみたら、大吉でした!!ヤッタ♪

お互い、いい年になるといいですね。 
 
9. Posted by shiro_taka   January 16, 2008 23:44
■volnay007さん、今年もよろしくお願いします。

お、そうでした。
volnay007さんは地元仲間でしたね。(勝手に仲間扱い…すみません)

私にとってテレビで見るウィンタースポーツ=駅伝かな。
10. Posted by shiro_taka   January 17, 2008 01:20
■Papaさん、ごめんなさい!!
前回のコメントに対するお返事がまだでしたね。。。

Papaさんの予想通りというか、期待どおりのコメント嬉しいです。きっと苗場に通われていた方だろうなーと想像していましたので(笑)
おしゃれなスキーヤーさんだったんでしょうねー。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔