おやき

September 21, 2007

ふんわりふわふわ

母が持ってきてくれた、おからのおやき。
おからおやき2

母の手作り・・・ではないんだけど、実家の近くで売っているおやきで
まさに 田舎のおばあちゃんの味。 ふっくらフワフワで、すごくおいしい。

このおやきみたいに、今日は何だかふんわりした気持ち。
久しぶりに母がウチに来て、午後の時間をゆっくりと過ごした。

いつもは姉妹が一緒だったり、それぞれの連れがいたり、子供がいたりして
母と娘とで膝を交えてじっくり話す時間なんて、なかなかないものだ。

日が傾いてくるまで、何時間も話したのは何年ぶりだろう。思い出せないなー。

笑ったり、感心したり、涙を流したりしながら、いろんな話をした。
久しぶりにのんびりとしたいい休日だったな・・・と思う。

もうすぐ年金をもらうようになる母も
私たち子供がそれぞれに暮らす場所を見つけ、今は父と二人暮らし。
静かに過ぎていく毎日の生活のなかに、ささやかな楽しみを見つけながら
自然や移りゆく季節を愛おしんで、友達との時間や、夫婦の時間を大切にしている母を見て
ちょっと小さくなったなーなんて思いながら
でも、素敵に年を重ねている様子を嬉しく感じながらおしゃべりをした。

両親が築いてきた家庭は、裕福とはいえないけれど
「モノより想い出」「想い出はプライスレス!」が、いちばんのテーマだった。

音楽を勉強させてもらったこと。
スポーツクラブにも入らせてもらって、早朝からトレーニングをしたり
いろんなところに遠征に行ったこと。
両親が所属するスポーツ団体の練習や大会にも連れていってもらったりして
大人たちと過ごした夜のこと。
そして、何より家族旅行にいっぱい連れていってもらったこと。
たくさんの経験をさせてもらったな・・・と思う。

今の私があるのも
結婚式を控えたカップルに「家族ってほんとにいいものだよ。幸せな結婚をしてね」って
心から祝福したい気持ちで、ハードな仕事を頑張れるのも
本当に両親のおかげだなーとしみじみ思う。

ありがとう。


takamaien_n at 22:04|PermalinkComments(4)TrackBack(2)

January 10, 2007

お正月の恒例行事

善光寺02

1月2日。
実家の初詣は善光寺・・・が恒例行事になりつつあります。今年で何度目かな?
私自身は11月の友人の結婚式以来、2ヶ月半ぶりの参拝。

今年は、家族全員が揃ったので気合が入ったのか、例年より2時間も早い到着で
境内はずいぶん空いていました。
みんなお正月はゆっくりしたいものね。

善光寺01

今年は善光寺の本堂が再建300年を迎える年とのことで
本堂のまわりには、鮮やかな五色幕が張られていました。
気温も高かったし、雪もないので
参拝はしやすかったけど、ホントは雪があった方が"初詣らしい"感じがするんだよね。
その上、今年もまだ三門は改修工事中だし、ちょっと見栄えのしない年かもな〜
なんて思って行ったら、この五色幕のおかげで、とても荘厳でした。

善光寺07

そんでもって、初詣プラスαのお楽しみといえば、甘酒? いやいや私は おやき です。
信州のおやきといえば、小川の庄 が有名だけど 私は つち茂 の
香ばしく焼き上げたおやきの方が好き♪
中でも、私は信州しめじと切干大根も入っている山野菜が大好き。
善光寺参拝の折は、ぜひ!!
遠くて行けんよ、という方はネットでも買えますわよ。

善光寺04善光寺05

早起きは3文の得・・・をして、時間に余裕が出来たので
山門を出てすぐのところにある 九九や旬粋 のカフェにちょいとよってみました。
1Fがお土産や食器、手ぬぐいやお酒とそばクレープなんかを売っているショップで
2Fがカフェ 〜 ZawacC caffe 〜
満席!
私たちはカウンターで
ご家族がキビキビと、でも笑顔で働く姿をボーっと見ながら
正月っていいな〜なんて思いつつハーブティーを飲みました。

そのあとは、これも"お約束"の ぱてぃお大門内の ようこそ美し国へ という
お店で(松本の水城というお漬物屋さんがやっているお店)で
夜のゲームタイムの友に マサムラのベビーシュー を購入。
(漬物は買わず、いつもシュークリームだけでごめんなさい)

善光寺06

そして、今年の新しいお店発見!(いつオープンしたのかしら?去年はなかったと思うけど)
天然水でぶなしめじなどのきのこ栽培を行っている会社の直営レストラン一粒万平
というお店。

黒姫の新鮮な低農薬野菜ときのこなどが、たっぷりいただけるランチで、 
ご飯は きのこおこわ か 十六穀米 のご飯が選べて、お味噌汁もあって
20種類以上のおかずがバイキング。お値段は¥1,300
美味しかった!
でも、地元の主婦層が行くかな?値段は観光地価格?(軽井沢よりはマシだけどね)
中身は十分ともなっていると思っているんだけど。

バイキングの様子は、とにかくお客さんが多くて写真に撮れませんでした。
きのこがメインってことは、秋が狙い目?!

サービスとお店の雰囲気作りは、まだこれから!って感じでした。
外部からは力を借りずに(善光寺門前すぐ某○UJ○○Aさんなんかと違って?)
地元企業ががんばっているっぽいので、応援したいお店ですね。

このグループ会社(ミスズライフグループ)は北信濃のきのこを中心とした商品を
「森の国から都市の皆さんへ」通販してるみたい。
いろんなセットがありました。

----という訳で、今回はナカナカ収穫の多い初詣だったかな。

善光寺公式サイト
つち茂物産店
九九や旬粋
はてぃお大門
惣菜朝市(ミスズグループ)

takamaien_n at 17:47|PermalinkComments(10)TrackBack(0)