とんかつ

August 15, 2006

松本城薪能 おまけ

普段は¥600の入場料がかかる松本城ですが、この日は入場はもちろん
お能の鑑賞も無料なんですよ。
松本市民向けのイベントなんでしょうか?市民の皆さんは税金払っているので
たくさんの方が伝統芸能を堪能されたらいいと思うのですが
私たちは、市民でもないのに [ 無料 ] なのには少し気がひけたので
松本市内の たくま でご飯を食べて帰りました。

takuma3























松本駅の近く。
土蔵造りで、松本民芸家具が並ぶ店内。松本らしいお店のひとつですよね。
私が松本に行くのは火曜日が多く 盛よし が定休日なので、似た路線だと
つい たくま に行ってしまいます。

この日、ほんとは メインバー に行きたい衝動にもかられたんだけど
自分の姿を良く見れば、dueterのバックパックを背負っての
ネイチャーツーリズム帰りの汚いカッコ。
松本のオサレさんが集まる メインバー のお店の雰囲気を損ねてはいけません。

というわけで たくま へ。ご主人が、穏やかそうでいい人なんですよね。ここ。
お客さんは男性の比率がすごく高い気がする。(そんなことない?)
ガッツリ系なので、さすがの私もいつも完食ができない・・・。

takuma1























それにしても、松本には洋食屋さんがいっぱいあるんですよね。
私が今、名前を思い出せるだけでも どんぐり とか
中町の おきな堂(←好きなお店) とか デリー とか。

takuma2























たくま の好きなところは、外壁の蔦と、カツの生パン粉がサクサクなところ。
そして壁にかかっている 種田山頭火の詩 なんかが、ご主人のお人柄を表しているな・・・と。

ほっとするお店です。
   
            山あれば山を観る 
            雨の日は雨を聴く
            春夏秋冬
            あしたもよろし
            ゆふべもよろし

司馬遼太郎の「世に棲む日々」を読んで、高杉晋作は「やっぱかっちょええやんな・・・」
「山頭火も読んでみたいな」と思っていたときに
たくま に行ったのも、もっともっと読みなされ!という啓示(?)でしょうか---。

たくま
松本市中央1-4-3
TEL:0263-35-6434
11:00〜21:00/月曜休

takamaien_n at 00:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)