りんご

May 10, 2007

あ゛〜散っちゃった〜

今日の午後の夕立、凄かったですね。
いきなり空が真っ暗になって、嵐のような雨がいきなり降ってきた。

軽井沢では、1センチ近い大きさの雹が降ってきて、ビックリ。

私はお客様と一緒に、あるホテルに行っていたら、いきなり雷が鳴り出して
あっという間に大粒の雨が降り出したので
しばらく雨宿りをして、打ち合わせをしながら、夕立をやり過ごしました。

りんご畑1

ウチの隣のりんご畑も、昨日はこんなに可愛いほんわりピンクの花が咲いていたのに
きっと強い雨と風で、たくさん散ってしまっただろうなー。
りんご畑2

写真、撮っておいて良かったー。

takamaien_n at 23:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 26, 2007

新種のりんご?

あいかのかほり1

日帰り温泉「あぐりの湯」は ほんとに地元野菜や果物の“掘り出し市”

また新種のりんごを見つけてしまいました。
新種なのかな〜?初めて聞いた名前です。「あいかのかほり」

形はちょっと細長めで、鮮やかな赤。
食べた感じはそんなに硬くなくて、すっごい甘いという訳じゃないんだけど
蜜が結構多いからかな?酸味をあんまり感じない。

種の親は「フジ」で、花粉の親は「ツガル」なんだそう。
そりゃ、何だか美味しそうだよね。
でも何で「あいかのかほり」って言うんですか?ってお店の人に聞いたら
とても芳しい香りのいい実がついたので
このりんごの産みの親のおっちゃんちで生まれた愛娘「愛佳」ちゃんから名前をもらって
つけたんだそう。

日持ちがいい品種で、注目度が高いりんごらしい。今年の秋はスーパーにも出回るでしょうか。

あいかのかほり2

今日は紅茶で煮たりんごを、レンジでチンして、キャラメルアイスとシナモンをかけて。
この組み合わせってば、ゴールデントリオ!!!

あ、そういえば「あぐりの湯」直売所にはサラダ大根 もありました。やっぱり!
でも、正式名はかねちんさんのご指摘どおり、あの赤紫の大根は“中国紅芯大根”っていうものでした。


takamaien_n at 23:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

November 09, 2006

秋の味覚 その9

最近、仕事を終えて事務所を出るのが22:00〜23:00
軽井沢の夜はとっても早いので
その頃にはお店の電気もほとんど消えてあたりはすっかり暗くなっている。
人通りはもちろん、車も少なくなってひんやりとした空気が漂っているんだけど
今日は、事務所の鍵を閉めると、自分の息が白かった。

もしや・・・と思ったら、やっぱり!
車のガラスが凍っているじゃない。あー、今年もそんな季節がやってきたか。
軽井沢では、11月5日に 初霜 も観測されたことだし。

-----ということは、もう秋も終わりだな〜。淋しいな〜。
まだまだアップしたい美味しい秋があるのになあ。

という訳で!

シナノスイート






















今日は 信州りんご の紹介なぞ。

私が今いちばん美味しいと思っているりんごは「シナノスイート」という品種。
「ふじ」と「つがる」のかけあわせ。10年ちょっと前に出来たばかりの品種で
最近やっとスーパーでも出回るようになった。
いまだに、どこのスーパーでも手に入るという訳ではないみたいだけど。
それに、出回る期間がすごく短いりんごらしい。

先日、日帰り温泉の売店でばったり出遭ったので、迷わず購入!
それも7,8個も入って¥300だった。
買い占めたい衝動にかられたけど、こんな美味しいものをこんなにお安く
独り占めしちゃいかんっ・・・と理性が少しばかり働きまして、一応やめときました。
でも、今もまだあるかな・・・なんて気になっていたりもする。
(ネット上では16〜18個入りで¥3,500くらいだったので)
ちなみに、購入先は、小諸のあぐりの湯の売店ですわよ。あー言っちゃった(笑)

さて、味はというと、何だかやたらとジューシィで、甘みが結構強いほうだと思うんだけど
べったりした感じのない甘さなので、後味スッキリというかなんというか。
シャキシャキ感もあって、私、かなりファンなんです。

地元でも、たぶん「ふじ」より人気があると思う。
「シナノゴールド」「秋映」と並んで、信州の“りんご3兄弟”とか呼ばれているらしいよ。

皆さんもお見かけすることがあれば、是非!おすすめです!!

takamaien_n at 01:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)