スイーツ

August 28, 2007

衝撃のプリン

食べ物、それもスイーツ系のネタばかりが続いていますが・・・。

プリンの話は何回目か忘れましたが
私にとって、死ぬ前に食べたいものナンバーワンの座に輝き続けているプリンは
我が家の食生活とは切っても切れないもののひとつなので、しつこいけど、お許しを。

安瀬平のプリン1

広島県の、のどかな高原にある高原安瀬平乳業さんのプリンは
楽天とかでもかなり人気があるみたいですね。

先日、お中元を贈るついでに自分のところにもお取り寄せをしてみて
その濃厚さにビックリ!!!人気の秘密を実感した次第です。

小さな工場だけど、牧場経営に加工部門を発足させて、全国で研修を重ねられる中で
チーズ作りが乳製品の原点であることを見出された後
ヨーグルト工場から事業をスタートされたのだそうです。

素材を愛して、すごく真摯な姿勢で、取り組んでいらっしゃる様子が
とても信頼できる会社だな・・・と思います。

安瀬平のプリン2

この白いプリンは1週間も熟させたナチュラルチーズがたくさん使ってある
とろとろ感がたまらない感じの、変り種「伝統のプリン」

安瀬平のプリン3

こっちは黄金色に輝くキング・オブ・プリン!という風貌?「黄金のプリン」
三温糖の少し苦めのカラメルソースも私のツボにはまり過ぎるくらいピッタリきました。

確かな素材で作られているんだな・・・ということが素人にもハッキリわかるプリンです。
新鮮な卵のチカラでぎゅっとしまった感じのする舌触りと味の濃厚さが
プリン好きには、たまりませんっ!

すべて手作り。ずっとずっと頑張って欲しいです。
それから、ここのクリームチーズも、すごく美味しそうです♪
ヨーグルトとともに、是非いずれ。

高原安瀬平乳業

takamaien_n at 10:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

芦屋のソルベ

c3 01

やっとやっと涼しくなってきたけれど、この暑い暑い夏にすごく魅力的だったスイーツ。
-----いつものことながらゆかりちゃんのお心遣い、本当にありがとうございます。
この夏いちばん、いただいて嬉しかったギフトです。

常温だとゼリーっぽい感じに見えるんだけど、それをそのままフリーザーへ入れると
ソルベが出来上がるの。

c3 02

ボックスのパッケージも、器のフォルムも、色使いも、センスがいいのも嬉しいし♪
シーキューブって、たしかアンリ・シャルパンティエの妹(?)ブランドですよね?
さすがだわ。やっぱりスイーツは芦屋ね。

c3 03

これはピーチ味。
シャリシャリ感とさっぱりした甘さと、ナンともいえない感じのこの色合いが、好きよ♪

C3 シーキューブ


takamaien_n at 09:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

August 11, 2007

松本ってだから好きさ♪

弟の彼女が松本にしばらく住んでいたことがあって
私の大好きな街[松本]から美味しいものをいろいろ運んでくれる。

先日、実家に帰ったら、私が次にチェックしたいと思っていたチーズケーキが冷蔵庫に入っていて
もしや・・・と思ったら、案の定 彼女の心遣いだった。いつもありがとうございます。
私は思いがけずご相伴に与ったわけだけど。

okura01


夕方にお店に行ったら大抵は売り切れているというココのチーズケーキ。
3種類のチーズをブレンドして作るんだそう。コクがあるのにしつこくない。
その秘密は、ヨーグルトとサワークリームにもありそうです。
マイルドなまったり感がナンともいい具合です。

okura02

美味しいからついつい食べすぎてしまいがちなんだけど、もし残ったら
・・・というか 「もうちょっと食べたいな」 に留めておくのがオトナなんだぞ。
と、私をたしなめた弟は
小さなピース切り分けて、丁寧にラップをかけ、冷凍してくれました。

おかげで今日、遊びに来てくれたお友達とのデザートタイムにも活躍。
何度も楽しませていただきありがとう♪

手造りチーズケーキOhkura
長野県松本市大手4-2-8
TEL:0263-34-5131
クール便で送ってくださいますよ。

takamaien_n at 01:43|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

April 12, 2007

職人技のサクサクパイ

地元ではちょっと有名なパイ専門店。
結婚してからは、遠くなってしまったので
ここのパイを食べる機会が減ってしまったけれど
以前、働いていた職場ではもらって嬉しいお土産ナンバーワン!だった敷島屋のパイ。

小海を通ることはあっても、なかなか寄るチャンスにも恵まれずにいたけど
この間、ふいに思い立って、やっと行くことが出来ました。

お店は、とにかくわかりにくい場所にあるのです。
小海線の小海駅の裏側みたいな場所。坂道を登った狭い住宅道路沿いにある
ほんとに小さな小さなお店。

でも、小海住民なら、絶対に誰でも知っているお店な(・・・だと思う)ので
小海駅あたりまで来たら、第一村人に尋ねるがよろし。

坂の下からはすぐには見分けられないほどの控えめな看板。
shikishimaya01shikishimaya02

店内に入ると可愛い手描きのサイン。微笑ましいでしょう?

shikishimaya03

ご夫婦ふたりでやっていらっしゃる自宅に続く小さなお店なので
店内にはふたり入れば、いっぱい!というくらいの大きさ。

shikishimaya04

パイを本気でつくろうと思ったら
すっごい手間暇かかりすぎて(完成までに3日を要するのだそう)
夫婦ふたりでこれが限界かしらね。
小海町の人口も、もちろん関係しているとは思いますが。

ここのパイのサクサク感は、ちょっと他では得られない。
軽いのにしっかりしてて、絶妙な塩加減と生クリームやカスタードクリームとの一体感。
職人の技を感じえずにはいられません。

shikishimaya05

油断したら生クリームがダレちゃった。

shikishimaya06

反対側からも・・・。
季節によって旬のフルーツを使ったいろんなパイがお目見えするんだけど
つい手を出したくなっちゃうのは、この「バナナパイ」だなー。

今は「ストロベリーパイ」が旬。
イチゴの甘酸っぱさとクリームの甘さのバランスのよさに
思わずニンマリしてしまいます。
秋には「紅玉パイ」が大人気♪ 
りんごとチーズスフレのパイっていうのに、今年の秋は出会ってみたいわ。

高原列車で有名な小海線に乗ることがあったら
国道141号線をドライブすることがあったら、思い出してみてね♪

パイの家 敷島屋
長野県南佐久郡小海町小海4406-4
TEL:0267−92−4342
10:00〜19:00/月曜休

takamaien_n at 23:25|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

March 29, 2007

シェ・カジワラ

軽井沢では有名なケーキ屋さん。中軽井沢駅近く。
梶原さんは、かつてNHKの「きょうの料理」の講師もつとめていたことがある方で
スイーツはどれも、なかなか上品な感じで、お遣い物にも重宝するお店です。

シュークリームとか、小さな生チーズケーキの「軽井沢たまご」なんかを
いただくことが多いですが、私が好きなのはチーズパイ。

これは、ホワイトデーにいただいたプリンです。
chez kajiwara

美味しかった♪なめらかです。きめの細かい、繊細な味。丁寧にお仕事されている感じがします。
このプリンは、キャラメルソースが別容器に入っていて、ノーマルなのや、ビターなの
他に、ブルーベリーソースみたいなのもあったと思う。
でも私は断然、ビターキャラメルを推薦します!!

シェ・カジワラ公式サイト
長野県軽井沢町中軽井沢4-2
TEL:0267-44-1780
10:00〜19:00 火曜休

takamaien_n at 22:41|PermalinkComments(4)TrackBack(3)

March 15, 2007

照山さんちのケーキ

茅野・諏訪地方のおすすめショップ情報、パート2!
ノア2

この看板が可愛い、茅野市に行ったら、必ず寄ることにしているお店です。

ノア1

茅野市内の住宅道路沿いなのかな・・・わかりやすい場所ではないのかしら?
Webサイトで見つけても情報がほとんどなく地元で静かに営まれている
ケーキ屋さんていう感じ。
近隣の住宅の風景にとけ込んでいるて感じ…ですが、我が家では、もう何年来のファンです。

ここので、大好きなのは『パンナコッタ』なんですけど、
残念ながら、今日はショーケースに並んでいませんでした。
ノア4

このカップに入っている シフォンケーキ も必ず買います。
バニラとモカ。バニラは中にカスタードクリームが入っているの。モカもほろ苦くてGOOD
ふんわりしていすぎて、フォークでは食べられないので、スプーンで。
カップ入りですしね♪

ノア3

フロマージュ系も、照山さんのお得意の分野なのではないかしら。
きめ細やかで、なめらか。
上に載っているブルーベリー以外にも、このドームの中にもフルーツが詰まっているんだけど
それぞれのフルーツとの組み合わせで、フロマージュのいろんな表情が引き出されるかのようで
1つを食べ終える中で、フルーツとフロマージュの絡み合ったバランスによって
たくさんの味わいが楽しめる。

ノア5

このキャラメルムースも絶品です。
ムースとそれを取りまくスポンジのふんわり加減もさることながら
なんと言っても濃厚なビターキャラメルが、たまらんっ!な逸品ですわ♪

断面です。
ノア6

ノアさんのラインナップは、全体的に甘さが控えめで、お酒の香りが残っているものが多いかな。
「大人のケーキ」って感じです。近くに行かれることがありましたら、是非!

パティスリー・ド・ノア
長野県茅野市ちの264-20
TEL:0266-72-9520
10:00〜19:00 月曜休

takamaien_n at 23:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

January 06, 2007

たまごな一日

昨夜、帰宅すると、ポストに宅急便の“ご不在連絡表”が・・・。
あれ、何か頼んだっけ --- と品物のところを見ると
プリン、プリン?! え〜っ?!プリン?!?!?!
はやく早く、受けとらなきゃマズイぢゃんっ---と
配達のお兄さんに、慌てて電話をして再配達をお願いしました。

何とか昨日中に受け取ることができて、よかったよかった。

なとりさんちのプリン
とらさん、いつもありがとう。(ところで、とらさんでよかったんだっけ?)
でも、アナタ、私の帰りが遅いの知ってるのに
プリンを送るなんて、なかなかのチャレンジャーですね。
でもでも、私の“プリン好き”をいちばん知っているのは
とらさんかもしれない。(で、とらさんでいいんだっけ?何か違和感があるもので)
でも、ほんとにするどいお方ですね。

年末に広告掲載誌の、例の「○oma○hi」が届いて
クチコミ特集?で、そりゃもうしっかり、チェックしてましたがな〜。
次は“なとりさんち”だな〜って。

大河ドラマ「風林火山」も明日から始まることだし
今度の休みには半年振りに諏訪にでも行ってみるかな・・・と思っておりましたのよ。
ほんとにほんとにありがとう。いや〜ヤラレました。プリンにも、とらさんにも。

濃厚で濃厚で、それだけでお腹いっぱいな気分になれそうなプリンですね。
このなめらかさ、きめの細かさに、手間隙かけてるお店の愛情を感じます。
美味しかったですヨ。「かすたぁぷりん」

「オムライス」も毒沢も未体験なので、やっぱり近いうちに行かなくちゃ!です。
あ゛〜でもやっぱり、火曜休だ↓↓↓ 何でこんなに多いのでしょう。火曜定休・・・。


で、この日は"たまご"づいている日だったらしく、ベランダには義母からもお届け物が・・・。
このブログにも何度も登場している、ちゃたまや」のブランド卵『浅間小町』が。
集合住宅の1Fに住んでいるので、ベランダにちょっと隙間があるので
我が家のベランダは、セキュリティーレベルゼロの
恰好の お品物お受け渡し場所 になっている。
お義母さん、いつもありがとう。でもね、うちね、2人暮らしなのよ。
卵20個は多いの〜。

ロッキー・バルボアに、ならなきゃっ!?

アナタは観ますか?16年ぶりのロッキー。
自分をあきらめない--- 「ロッキー・ザ・ファイナル」 4月21日日本公開

私は---うーん『ランボー』の方がいいかな。


なとりさんちのたまごや工房
諏訪市四賀神戸2939-1
TEL:0266-53-1231
10:00〜18:00/火曜休

takamaien_n at 23:10|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

November 28, 2006

函館スイーツ コロ助

コロ助1













善光寺で結婚式をした友達の披露宴の引菓子。

函館のパティスリーのもの。
長野市での結婚式だし、ふたりとも出身は長野なんだけど何で函館の???

きっと、添乗員をしている彼女が旅先で見つけた美味しいお菓子だからといって
自分達で用意したんじゃないかな?

コロ助2













そのネーミングのとおり、さつまいもがコロコロと入ったしっとりとしたパウンドケーキ。
発酵バターが入っているんだって。コクもあって美味しかった♪
季節感もすごくあっていて GOOD CHOICE!だわぁ。

お店の名前は ペイストリー・スナッフルス 
I snaffle thererore I am ----- おいしいものを食べるがゆえに我あり だってさ。

函館 ペイストリー・スナッフルス
チーズ・オムレットが有名なんだってさ。お取り寄せによさげ♪

takamaien_n at 13:02|PermalinkComments(0)TrackBack(9)