ディスプレイ

December 22, 2006

ミニマルなクリスマスディスプレイ

数年前までは、11月になるといつも
野山で材料・・・ヒノキやシノブヒバやモミ、松かさや姫リンゴなどを調達して
北欧スタイルのフレッシュリースやミニツリーを、親の仇のように何個も作って
クリスマスプレゼントにするのが、我が家の恒例行事でしたが
集合住宅に引っ越して来てからというもの
その材料のストック場所も、作業場所も確保できないことを理由に
今年も案の定、リースも作らず、ツリーも作らず
年々すっかり手抜きをしたままクリスマスを迎えることになります(かなり反省!


で、今年は----玄関においてある、白樺の木の皮で作ったツリーと、これだけ!
ほんとにコレだけ---(汗)
観葉植物1
















何のことやら?ですかね?!
観葉植物の土に挿してあるサンタ、わかりますか?
かなりコワイ顔です。甥っ子には嫌われてますが、私は結構好き。

観葉植物2観葉植物3

















(左が電気を消したところ、右が付けたところ-----あ、わかる?ごめんね。)

寒くなってきたので、ベランダでは生き長らえずに避難してきた
グリーンの鉢たちが収まっている、ワインが入っていたの木箱の中に
電気スタンドの、ほの灯りとともに、おわします---サンタさん。
ちっちゃいくせに、かなりの存在感ですよ、彼。
たぶん近くのアジア系の雑貨屋さんで買ったオーナメントです。

観葉植物4




















ついでに。
未だにこのグリーンたちの[水やり係]として健在の、去年のボージョレの空き瓶。
カリグラフィー手書き風のラベルが可愛くて、まだまだ捨てられずにいる
貧乏性の私です。
去年の記事参照

んで、写真の左下に移っている黒っぽい丸い物体は
ユニクロのフリースパンツをはいた、ワタクシの膝でございます。
あ、これもどうでもいかったね、すみません---。

takamaien_n at 20:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)