バスグッズ

January 29, 2007

ここは万座か大涌谷か

なーんてタイトルで、また温泉ネタといきたいところだけど
今日は我が家のちっちゃい風呂のお話。

きっと、最近(万年?)私はよっぽど疲れた顔してたんでしょう。
目の下にもクマさん飼ってたしね・・・。
バスグッズをプレゼントされることがよくある。

バスソルト2

この入浴剤バリエは弟からのプレゼント。

竹や抹茶の香りのはんなりなバスソルトやとろ〜っとしたあんかけ湯など
ネーミングも面白く、しばらく楽しいバスタイムを過ごさせていただきました。

しかし、弟曰く「大本命はコレ↓↓↓だからね!」とのこと。

バスソルト1

おーパッケージがそそられるのぉ。
私、どちらかというと“大好物は最期までとっとく派”なので
今日、最期の1個のこのマグマ風呂に入ってみました。
ブクブクしてくるのかなーと思いきや、チベット産の天然塩がいっぱい入っているらしく
お湯がとろ〜りと肌にまとわりつくし、ミネラルを含んだ蒸気が
暖房で乾燥している、喉にも鼻にもすーっと入ってきて楽になった。

それに期待を裏切らない発汗っぷりで、既に入浴後、45分は経っていますが
まだ背中がじっとりしている。

−約39℃のお湯で、10分おきに出入りを繰返す入浴法をお勧めします−
と、書いてあったので
忠実にそれを守ろうと思って、例によって本を持ってお風呂に入ったんだけど
汗がすごくて、タオルで拭き拭きしなきゃ!…なもんだから
本がなかなか読み進められず、耐えかねて2クルー目で出てきてしまいました。
デトックス効果、抜群!!

最初は浴室に入ったときは、硫黄のにおいが充満してた-----けど、けど
爽快です!いい!コレ。3億8千万年分のミネラルで出来た岩塩だって。
それにミネラルは殺菌効果もあるので、残り湯が植物の栄養にもなるし
洗濯物の汚れも落ちやすい、だってさ。

お、公式サイト発見!


takamaien_n at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)