パン

October 24, 2008

たまらない匂いです♪

お久しぶりでございます。
ブログ生活を葬り去ったわけではないのですが、決してそんなつもりはナイのですが
気が付いてみれば・・・早半年以上が経過。

皆様お元気にお過ごしでいらっしゃいますか?

「食欲の秋」を敵にまわす勇気など全くない私は
おかげ様で、今年の秋もいいカンジに脂肪分を適度に?貯め込みつつあります。
つまり…美味しいもの拒まず!の生活を今まで通りキチンと??キープしています。

ブログにぽっかりと穴をあけてしまったので
次にアップする時は、どうやって何を書こうか・・・なんて
ずいぶん考えあぐねてみたものの、まあ何も気負わずに
私は私らしく毎日の暮らしの中からみつけた幸せを
チロリン…この擬態語の意味は不明(笑)
-----とアップすることにするさ!と、だいぶ重くなった腰をあげた次第です。

さて『今日の幸せv』
tete03

これざんす!
今もお部屋にいい匂いが漂って・・・

ご近所のパン屋さん「tete」さんの本当に美しくて美味しいパンの数々。
美味しいだけじゃなくって、美しいから大好きなの、ここのパン。
野菜がたくさん使ってあるのも嬉しいし。

おウチから徒歩圏内に、こんな素敵なパン屋さんが出来て、本当に幸せv
軽井沢のパン屋さんへ通う回数がめっきりと減ってしまいましたもん、私。

tete04

お店は9:00オープンなんだけど、おすすめな時間帯は10:30〜11:00くらいかしら。
オープン直後は、焼きあがったパンの種類が少ないけど
お昼過ぎるとほとんど売り切れちゃうので!

tete01

控え目だけど、センスのあるデザインのお店で、働いているコも可愛いコばかり。
今日もキビキビ働いてたわv 朝早くからお疲れサマです!

tete02

コンクリート打ちっぱなしのカウンターに焼きたてのパンが並べられると瞬く間に
なくなっちゃうの・・・
この写真は今日のじゃなくて、ずいぶんと前に人が少なかった日に撮ったものなんだけど
今日なんて、このスペースに8人くらいのお客さんが、ぐわーって群がって
我先にっ!…って焼きたてのパンをどっさりアルミトレーに運んでたもの。

フフフ、いい匂いに誘われて、ついつい買い込んじゃうのよね。

tete05

この「セザム」もね、サクサク感とゴマとバターの香ばしさがたまらない
お気に入りのひとつ。

今日は、「御牧ヶ原産の白芋とオイルサーディンのタルティーヌ」を
先日のきのこパーティーの飲み残しのキャンティとともに、夕ごはんにいただきます。
写真はないの。すみません。

パン作りにもお店づくりにもセンスの光る若くてカッコいいオーナーさんと
お話をしたいんだけど、いつもお客さんがいっぱいで忙しそうで…
それだけが残念ってところかしら。
いつかお話できる日を楽しみに、足しげく通わせて頂きます♪

bakery teteベーカリー・テテ
TEL:0267-67-5660
長野県佐久市岩村田3625-1
休日:月曜日と第3火曜日だったかしら?
詳しくはレジ横にあるカレンダーにて要チェック
OPEN:9:00〜売り切れたらおしまい♪


takamaien_n at 14:41|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

June 05, 2007

そうだ!もうひとつあった

ブランジェ浅野屋 で、好きなものの写真がカメラの中に一枚残ってました。

浅野屋

ピティ・ビエ サックリなパイ生地に包まれたアーモンドたっぷりのクレームダマンド!!
思わずニンマリとしてしまう幸せな味です。アーモンド大好き♪

このピティ・ビエっていうパイは
フランスの新年を祝うお菓子の ガレット・デ・ロワ の親戚みたいなものかしら?
ピティ・ビエ・・・って、ロレーヌ川の北にある町の名前だそうです。

ブランジェ浅野屋
北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738
TEL:0267-42-2149 
無休(1月〜3月:水曜休み) 
8:00〜18:00/夏休み中は7:00〜21:00

takamaien_n at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 04, 2007

軽井沢のパンは美味しい!(よね?)

軽井沢のパン屋さん ブランジェ浅野屋 と言ったら
このブログで紹介するまでもなく、超有名なところで
観光客でいつも満杯のお店。道行く人も、浅野屋の袋を下げている人がほんとに多い。

東京ミッドタウンにも出店して、ますます拡大中!!みたいだし
軽井沢で3店舗、東京で3店舗だもんねー。
ここのところ、パンの種類もますます充実してきたし
パン以外の商品のラインナップも、楽しい感じになってきたような気がする。

仕事でもお世話になっているし、月に1回くらいは行っているパン屋さんです。

そんな中で、私のいちばんのお気に入りはコレ。
浅野屋1

ドライトマトのタプナート。
自分でも作ってみたいけど、微妙な甘みのバランスが難しそうだなー。
これがあると、朝食の量が増えます(苦笑)

浅野屋2

あと、もうひとつのお気に入りが、フィナンシェ。
筒型のパッケージに入っている、細長い、珍しい形のフィナンシェ。

浅野屋3

これは、メープルシロップ味のフィナンシェ。すごくしっとりしています。
私は、これを食べるときまって牛乳が飲みたくなるの。

おすすめです。

ブランジェ浅野屋
北佐久郡軽井沢町軽井沢旧道738
TEL:0267-42-2149 
無休(1月〜3月:水曜休み) 
8:00〜18:00/夏休み中は7:00〜21:00

takamaien_n at 21:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 17, 2007

ひとつずつ叶える夢

夕方、とても嬉しいことがあった。
1年と少し前に担当させていただいたお客様からの電話。
「今から行ってもいいですか?」
-----「もちろん、喜んで!!」
「ちょっとお持ちして、お話したいことがあるんです」

彼らが持ってきてくださったのが、これ。

黒米&五穀パン

五穀パン と 黒米パン。
もっちりしているのに、すっごいふんわりしていて、ほんのり甘くて
とにかくすっごく美味しいの。ヘルシーな感じだし!!

「いろいろ研究を重ねて、やっと人前に出せるようになったんです」とのこと。

実は彼は本格的にお米を中心に、麦や蕎麦なども含め
手間のかかる穀物類の農業を営んでいらっしゃる、若き青年実業家。
長野県内のみならず、全国の若い世代の農家のネットワークの中で
いろいろと活躍をされている方。
土や水や肥料にこだわって、手塩にかけた、低農薬で"力"のある穀物を
首都圏の店舗などにも卸していたりして、世に送り出している。

結婚式の前から、打ち合わせに来るたびに
目をキラキラさせて、夢・・・というより彼のビジョンを語りながら
いろんな話を聞かせてくれた。

その彼らが、結婚して少し落ち着いたら、自分たちで作っている穀物で
パンやお菓子をつくる工房をオープンしたいと思っている---と言っていたのだけど
もう早々とその目処がたったというのだ。
スゴイ!!!

「まだお店の名前は決まっていないけど
クリスマスには試験的にケーキも少し売ってみました」とのこと。
ご主人が丹精こめてつくった材料で、奥さまがパンを焼き、妹さんがお菓子を焼く-----。
なんて素敵な家族♪

夫婦になって、1つ目の夢を既に実現させた彼らには、もう次のビジョンがありました。
今日はその報告と、相談にお越しくださったのですが
私も嬉しくて、ああしてこうして、こんなこともあんなことも・・・なんて
楽しくいろいろおしゃべりをさせていただきました。
きっとこれも今年のうちに実現しそう。

結婚式の後も、こんな風に彼らの成長を垣間見せていただきながら
お付き合いができるなんて本当に幸せだな、としみじみ感じ入りました。

お店の名前が決まって正式オープンされたら、またここでも紹介したいなと思ってます。

それにしても
こんなに美味しいパンを売っているお店が、近くにあったら毎日でも食べたい!!


takamaien_n at 23:40|PermalinkComments(6)TrackBack(0)