フルーツ

September 14, 2007

ゴールデンピーチ

黄金桃


黄金桃を初めて食べたのは、2年前のキャンプの時だったかな?去年だったかな?
こんな美味しい桃があるんだーと目からウロコでした。

それからというもの、夏キャンプの定番デザート?になりました。

香りとジューシーさがたまらない感じで、川で冷やして食べるとサイコー。
完熟させて食べるとマンゴーっぽい香りになりますよね。

この黄金桃は小布施のハイウェイオアシスでゲット。
スーパーにはあまり出回っていないので
道の駅とか農家の方の直販のお店を廻る機会がまた増えました。

でも、この夏は桃のスープや、桃のグラタン、桃とキノコの冷たいパスタなど
桃を使ったお料理にたくさん出会えて、楽しかったけど
もう桃も終わりですね。淋しいな。





takamaien_n at 22:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 26, 2007

新種のりんご?

あいかのかほり1

日帰り温泉「あぐりの湯」は ほんとに地元野菜や果物の“掘り出し市”

また新種のりんごを見つけてしまいました。
新種なのかな〜?初めて聞いた名前です。「あいかのかほり」

形はちょっと細長めで、鮮やかな赤。
食べた感じはそんなに硬くなくて、すっごい甘いという訳じゃないんだけど
蜜が結構多いからかな?酸味をあんまり感じない。

種の親は「フジ」で、花粉の親は「ツガル」なんだそう。
そりゃ、何だか美味しそうだよね。
でも何で「あいかのかほり」って言うんですか?ってお店の人に聞いたら
とても芳しい香りのいい実がついたので
このりんごの産みの親のおっちゃんちで生まれた愛娘「愛佳」ちゃんから名前をもらって
つけたんだそう。

日持ちがいい品種で、注目度が高いりんごらしい。今年の秋はスーパーにも出回るでしょうか。

あいかのかほり2

今日は紅茶で煮たりんごを、レンジでチンして、キャラメルアイスとシナモンをかけて。
この組み合わせってば、ゴールデントリオ!!!

あ、そういえば「あぐりの湯」直売所にはサラダ大根 もありました。やっぱり!
でも、正式名はかねちんさんのご指摘どおり、あの赤紫の大根は“中国紅芯大根”っていうものでした。


takamaien_n at 23:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

January 16, 2007

食物繊維たっぷり♪

子供の頃、嫌いだったのに
大人になってから好きになったもの、または食べられるようになったもの・・・。

私はいろいろあるけど、ドライフルーツや、煮たフルーツもそのひとつ。
あんずにプルーンにレーズンに・・・干し柿にオレンジピールもレモンピールも。
大好き!

その中でも フィグ=いちじく は、いちばんお気に入りかも。
ついお土産屋さんなんかでは買っちゃいます。
白いちじくはかなりの頻度で食べている気がする。

いちじく1いちじく2

-----で、これはお正月の初詣の帰りに買った、甘煮のいちじく。おいし〜い。
中国茶との組み合わせがおすすめかな。

食物繊維もたっぷりなので、おせち料理でもたれた胃腸を正常に戻してくれました。
他にも、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄、ポルフェノールまで
栄養たっぷりみたいだし。
ありがたいありがたい!!二日酔い予防にも、効くんだってね・・・。

これは善光寺門前の 九九や旬粋 さんのもの。リピートしたい気分です。
軽井沢にあるかな?明日見に行ってみようかな・・・。

九九や旬粋

takamaien_n at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(8)

November 24, 2006

秋の味覚 その11

しばらく“おさぼり”して、一週間ほどのご無沙汰でした。

さて、さてこの季節がやってきました。
ラ・フランス!!

ラ・フランス




















義姉が去年からつくりはじめたもの。今年もたくさん収穫できたようです。
これは出荷をしなかった小粒のいわゆる“家庭用”
まだまだ追熟期間中。あと1週間くらいで完熟になりそうです。

ラ・フランスはお世辞にも見た目がキレイなフルーツじゃないかもしれないけど
その美味しさはさすが おフランス仕込み ですよね。

ここのところ、フルーツティーにして飲むのが大好き。

今年はまだボージョレを飲んでいないので、そろそろ買ってきて
ラ・フランス&チーズでプチ晩餐しようっかな。

takamaien_n at 19:34|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

November 09, 2006

秋の味覚 その9

最近、仕事を終えて事務所を出るのが22:00〜23:00
軽井沢の夜はとっても早いので
その頃にはお店の電気もほとんど消えてあたりはすっかり暗くなっている。
人通りはもちろん、車も少なくなってひんやりとした空気が漂っているんだけど
今日は、事務所の鍵を閉めると、自分の息が白かった。

もしや・・・と思ったら、やっぱり!
車のガラスが凍っているじゃない。あー、今年もそんな季節がやってきたか。
軽井沢では、11月5日に 初霜 も観測されたことだし。

-----ということは、もう秋も終わりだな〜。淋しいな〜。
まだまだアップしたい美味しい秋があるのになあ。

という訳で!

シナノスイート






















今日は 信州りんご の紹介なぞ。

私が今いちばん美味しいと思っているりんごは「シナノスイート」という品種。
「ふじ」と「つがる」のかけあわせ。10年ちょっと前に出来たばかりの品種で
最近やっとスーパーでも出回るようになった。
いまだに、どこのスーパーでも手に入るという訳ではないみたいだけど。
それに、出回る期間がすごく短いりんごらしい。

先日、日帰り温泉の売店でばったり出遭ったので、迷わず購入!
それも7,8個も入って¥300だった。
買い占めたい衝動にかられたけど、こんな美味しいものをこんなにお安く
独り占めしちゃいかんっ・・・と理性が少しばかり働きまして、一応やめときました。
でも、今もまだあるかな・・・なんて気になっていたりもする。
(ネット上では16〜18個入りで¥3,500くらいだったので)
ちなみに、購入先は、小諸のあぐりの湯の売店ですわよ。あー言っちゃった(笑)

さて、味はというと、何だかやたらとジューシィで、甘みが結構強いほうだと思うんだけど
べったりした感じのない甘さなので、後味スッキリというかなんというか。
シャキシャキ感もあって、私、かなりファンなんです。

地元でも、たぶん「ふじ」より人気があると思う。
「シナノゴールド」「秋映」と並んで、信州の“りんご3兄弟”とか呼ばれているらしいよ。

皆さんもお見かけすることがあれば、是非!おすすめです!!

takamaien_n at 01:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 05, 2006

秋の味覚 その2

友達に聞いたら、生プルーンってあんまり食べないかも・・・って。
そうなんですか?
私は、ここのところ毎朝の朝ごはんに必ず食べてます。
家の近くにもプルーン畑がありますよ。
これは、母に頼んで農家の方の自家用のものを少し分けてもらったもので
ほとんど最後のものらしい。

プルーン1
















シャキシャキのプルーンも美味しいけど
熟して、オヘソのところがシワシワになったプルーンがいちばん美味しいですよね。
…というか、私はそれが好み。

プルーン2
















こんな風に種がポロっと取れるくらいの熟し加減がベストです。
あー、プルーンの季節も終わりか〜。淋しいなぁ。


takamaien_n at 23:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

September 29, 2006

秋の味覚 その1

ナガノパープル1


















巨峰を少し小ぶりにしたような容姿。
信州の北の方、須坂とか下高井郡、上高井郡あたりが産地の葡萄。
『ナガノパープル』
お初にお目にかかります・・・。
今は、長野県内でしか栽培できないのだとか。

葡萄って美味しいけど、皮が面倒くさいって思っている人多いでしょ?
ウチの家族にも何人かいます。そういう人。
これは楽チン!ゴミも出ないしね。手もベタベタにならないし。

つまり、皮ごと食べられるんです。しか〜も!この葡萄には種がない。
皮がすごく薄いの。そんでもって、すごい甘い。
巨峰とロザリオビアンコっていう葡萄のの掛け合わせだそう。
レスベラトロールっていう難しい名前の栄養分(ポリフェノールの一種らしい)を
たくさん摂取できるので、赤ワインなんて目じゃないぜっ!ってコトらしい。

ナガノパープル2


















断面はこんな感じ。
この皮のすぐ近くの白っぽいところが、すっごく美味しいです。
朝食向きのって感じがしました。朝からすごく元気が出るので。
疲れた時に、パクッとつまむのもいいかも。かなりジューシー!!

ハセぴょんの兄弟のお仕事柄、新種のフルーツお目にかかれて嬉しいわ♪
高かったでしょう・・・。いつもすみません。よろしく言ってね。ありがとう!!!

takamaien_n at 08:52|PermalinkComments(6)TrackBack(1)