マッド・ディモン

January 24, 2007

映画 ディパーテッド

ディパーテッド サントラ

昨夜、レイトショーで鑑賞。
若いカップル数組と女の子ひとり・・・という子が何人か。ディカプリオのファンなのかな?
彼の主演映画、久しぶりといえば久しぶりだけど。
こういうクライム・ムービーをひとりで観に来る女の子もいるんだなーなんて、思った。
相変わらず、夜の[アムシネマ]は足元が寒い。仕方ないね、冷え性の私が悪い・・・。

今回もサントラが,なかなかよございました。
シーンと音楽の絡み方が自然というか、音楽がふんだんに使われていて楽しかった。
上の写真は サントラジャケット でございます。
音楽はかなり好き。・・・っていうか、深いと思うよ結構。
ずーっと音楽が流れてたから「うるさいんだよっ」と思った人も多いでしょうが
私はかなりシビれましてん♪
ローリング・ストーンズとかビーチ・ボーイズなんかのロック系も良かったし
イタリア歌劇あり、ドヴォルザークあり、タンゴあり、カントリーあり、ジョン・レノンあり。
卒業式や墓地の葬送のバグパイプはもちろん
コステロ(J・ニコルソン)がアイリッシュ系マフィアだから
アイルランド民謡とかも出てくる。携帯の着メロとか!
ディカプリオが出てくるシーンで流れてた
パンクロックとアイリッシュの伝統音楽が混じったような曲が
なかなかカッコいい感じだったので、もっとじっくり聴いてみたい。
サントラは<買い>だな!!!

でも、なぜか今日一日
『ゴッドファーザー』のテーマ曲が私の頭から離れません。何故なんだ?!
やっぱり偉大な映画っつうコトだな。マフィア・・・で連想させられたんだもんな、きっと。

さて、この映画。
予告で観て、久しぶりにマフィアでサスペンスなコノ手の映画をみたいと思ったし
ゴールデングローブの最優秀監督賞をマーティン・スコセッシ監督が手にしたし!
---ということで観に行ってみました。
確かアカデミー賞にもノミネートされているよね?

マフィアに潜入した警察の男 VS 警察に潜入したマフィアの男
マサチューセッツ州警とマフィアの騙しあいと暴きあいの物語。

ディカプリオは犯罪者の一族に生まれてしまった自分の過去と決別し
自分のアイデンティティを見出したかった警察官。
激しさと繊細さとの中で苦悩する役。
レオ様はね〜、どんどん演技上手くなってきたな〜と思うんだけど
彼は「賞」というものに見放されているのでしょうか?だんだん気の毒になってきたよ。
あの童顔がいけないのかしら?(苦笑)

マット・デイモンはマフィアに育てられて、エリートコースまっしぐらな警察官。
非のうちどころがないかに見える彼は、自信に満ちて、富と権力に恋焦がれる。
彼はおぼっちゃんなお顔立ちで役どころにあってるんだけど
特に最後がちょっと浅い感じがしたかもな。

ジャック・ニコルソンは、そりゃ文句なくお上手だし、その存在感たるや・・・なのですが
ちょっとやり過ぎっていうか何ていうか。アナタ、顔の筋肉柔らかすぎですからっ!
これってコメディか??って思うほど。
私は少し苦手です。

俳優陣の中でいちばん良かったのは、毒舌でまくしたてるディグナム巡査部長かしら。
勢いあるねっ。唾が飛んできそうだよー。
最後のシーンの、あの物哀しそうな“目”がすごく良かったですv

オリジナルの方の香港映画「インファナル・アフェア」は私、未鑑賞でして・・・。
比べようがないのだけど
マフィアものっていうともっとおどろおどろした部分があるのかと思いきや
さすが?ハリウッドリメイク・・・妙にカラっとしております。
香港版のトニー・レオンとアンディ・ラウの絡みのほうが深そう、エグそうだな。
おしっ!観てみよう「インファナル・アフェア」あ、でも・・・3部作か。
ちょっと手間かかるな(笑)

それにしても、アメリカは“ネズミ”もデカイんだね。
ラストシーンのベランダのネズミに、私かなり 釘付け でした。
あの意味は・・・?何か隠されていませんか?メッセージが・・・。
私、わからないんです↓↓↓ 誰かわかった方教えてください。
わかるまで、何度でも観ろ!なのかな・・・?


男は、死ぬまで正体を明かせない。THE DEPARTED

監督賞を獲得だもの。
マーティン・スコセッシ監督は、とってもマニアックな映画監督らしいもの。
音楽の使い方にもセンスが感じられるもの・・・。
私なんぞには、気付けてないもっともっと奥深さがあるはずだわ、この映画。
映画レビュアーの皆さんのほとんどは香港版のオリジナルの方がずっといいっ!って
おっしゃっていて、割とレビューが辛口の方が多いんだけど
それは、きっとディカプリオとマット・デイモンがツルンとした
綺麗なお兄さんたちすぎるからじゃないかと・・・。ライト級に仕上がっているとなんというか。

サントラをじっくり聴いた後に、もう一回観たい映画です。

ところで、女医さんのマデリンのお腹の子はコリンの子じゃなくて、ビリーの子ですよね?!

映画ディパーテッド公式サイト
2006年/アメリカ
監督:マーティン・スコセッシ
制作:ビラッド・ピッド!!
音楽:ハワード・ショア(最近ではロード・オブ・ザ・リングとか)
主演:レオナルド・ディカプリオ @ビリー・コスティガン
マット・デイモン @コリン・サリバン
ジャック・ニコルソン @フランク・コステロ
マーク・ウォールヴァーグ @ディグナム

ディパーテッド・サントラ(視聴できるよ)

takamaien_n at 23:01|PermalinkComments(9)TrackBack(34)