リンゴ

January 26, 2007

新種のりんご?

あいかのかほり1

日帰り温泉「あぐりの湯」は ほんとに地元野菜や果物の“掘り出し市”

また新種のりんごを見つけてしまいました。
新種なのかな〜?初めて聞いた名前です。「あいかのかほり」

形はちょっと細長めで、鮮やかな赤。
食べた感じはそんなに硬くなくて、すっごい甘いという訳じゃないんだけど
蜜が結構多いからかな?酸味をあんまり感じない。

種の親は「フジ」で、花粉の親は「ツガル」なんだそう。
そりゃ、何だか美味しそうだよね。
でも何で「あいかのかほり」って言うんですか?ってお店の人に聞いたら
とても芳しい香りのいい実がついたので
このりんごの産みの親のおっちゃんちで生まれた愛娘「愛佳」ちゃんから名前をもらって
つけたんだそう。

日持ちがいい品種で、注目度が高いりんごらしい。今年の秋はスーパーにも出回るでしょうか。

あいかのかほり2

今日は紅茶で煮たりんごを、レンジでチンして、キャラメルアイスとシナモンをかけて。
この組み合わせってば、ゴールデントリオ!!!

あ、そういえば「あぐりの湯」直売所にはサラダ大根 もありました。やっぱり!
でも、正式名はかねちんさんのご指摘どおり、あの赤紫の大根は“中国紅芯大根”っていうものでした。


takamaien_n at 23:37|PermalinkComments(8)TrackBack(0)