中華

May 31, 2007

灯台もと暗し?!

ご無沙汰してました。
毎年5月は忙しいのですが、今年は何だか目まぐるしい毎日で
パソコンのスイッチを入れることも出来ず
ゆっくり座ってランチを食べることもままならず
メールボックスをあけるのが、ちょっとコワくなったくらいです。

カメラにも画像がたまって重くなり始めましたので
そろそろアップしなっくっちゃです。

今日は、このブログでは珍しい中華の話題。
軽井沢には中国料理のお店が少ないみたいです。
なので、このレストランはすごく貴重なお店と言えるかもしれないな。
会員制のホテルの中にあるので
ちょっとビジター利用はしにくいような気がするんだけど
ランチもディナーも外来利用OKなんです。

エクシブ軽井沢の広東料理のレストラン「翠陽」
お客様も結構いらっしゃったので、店内の様子は写せませんでしたが
エントランスはどこかのプライベートラウンジみたいな雰囲気。ゴージャスです。

私たちは9人の団体だったので個室を予約したんだけど
レストランの雰囲気が、照明を上手にいかしたインテリアでまた素敵。

店内の写真が全くなくて申し訳ないけどお料理はこんなかんじです。
(例によってブレブレですが)

翠陽1

一皿目は信州の地産と中国伝統の冷菜を盛り込んだ香港式オードブル。
少しずつ、手間のかかった"仕事"してあるオードブルの数々。
コースの中で、オードブルがいちばん楽しみだったりしませんか?

翠陽2翠陽3

左は北京ダック。パオピンも繊細な食感だった。
エビ煎餅も香ばしくて美味しかったし。
右は紹興酒。干し梅をじっくり戻しながら頂くのって美味しいですよね♪

このあと
蟹スープ、芝エビのチリソース、牛フィレとヤリイカのXO醤炒め、飲茶
---と続いたんだけど、すっかりカメラは忘却の彼方に…。

翠陽4

そして、これが干し貝柱を湯葉で包んだもの。
このソース?スープ?にも貝柱の旨味がしっかりついていて
量は少しだけど、すごく満足な一皿でした。食器もステキ。

翠陽5翠陽6


そして、〆は 冷麺 ちまき 麻婆豆腐丼 の3種類の中からのチョイスだったんだけど
私は冷麺をオーダー。
紀州梅がふくよかで深い味わいで、胡麻ともよく絡んですごくいいバランスでした。

そしてデザートの盛り合わせ。目にも楽しい綺麗な一皿。
マンゴープリン、キーマン紅茶のブリュレなども良かったけど
胡麻揚げ団子が最高でした!

なかなかステキなコースでしょ?
ちゃんとした中国料理が食べたいときにぜひ!ちょっとした集まりや
お仕事関係のランチにもおすすめです。

エクシブ軽井沢 サンクチュアリ・ヴィラ内
中国料理 翠陽(すいよう)

長野県北佐久郡追分字東かじか沢23-1
TEL:0267-46-3331

takamaien_n at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)