善光寺

January 08, 2008

やっぱり「人」だね

初詣の帰りに寄ったラーメン屋さん『てんてん』のハナシ。

本店は長野市の権堂アーケードにあるんだけど、今回は「ぱてぃお大門」店の方に行きました。
確か県庁の近くにも支店があるんだよね。なかなか頑張っていらっしゃるお店。


「ぱてぃお大門」は、実際に使われていた蔵を改装してつくったお店が集合している蔵の街。
善光寺の門前にあります。
蔵楽庭(くらにわ)と呼ばれるこの商業施設は、3セクの会社が開業してから
すでに2年とちょっと。
オープンした時はごった返していたけど、最近はだいぶ見やすくなりましたね。
「towigo」にお客さんが流れちゃったのかな?
私は「ぱてぃお」の方が断然好きだけど…ね。

てんてん01

このお店の入口は潜り戸。4歳の甥っ子 Ryo にぴったりのサイズ♪
(今回の記事も、カメラを忘れたので、携帯カメラの撮影ですが、悪しからず)

てんてん03
 
さて、まずは、黒胡椒で食べる“ぎょうざ”
私は、ここで食べたのが初めてでした。
たっぷり胡椒をかけてから、醤油をほんのひとすじだけ垂らして食べてね・・・というのが
お店の方のアドバイス。
香ばしくて美味しいよ〜。

てんてん02

そして、かつおだしが香り高い『てんてん』の看板メニュー。“塩かつおラーメン”

どんぶりが運ばれてきた瞬間に、澄んだスープから立ち上る、鼻孔を刺激する香りは格別!

味もさることながら、有名店でありながら接客態度がまったく横柄なところは皆無で
とても家庭的というか、すごく優しくて、女将さん(っていうかな?)の声のトーンが
耳に心地いいのだ♪

また行きたくなる温かさがあるお店でした。

ぱてぃお大門

takamaien_n at 19:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

January 16, 2007

食物繊維たっぷり♪

子供の頃、嫌いだったのに
大人になってから好きになったもの、または食べられるようになったもの・・・。

私はいろいろあるけど、ドライフルーツや、煮たフルーツもそのひとつ。
あんずにプルーンにレーズンに・・・干し柿にオレンジピールもレモンピールも。
大好き!

その中でも フィグ=いちじく は、いちばんお気に入りかも。
ついお土産屋さんなんかでは買っちゃいます。
白いちじくはかなりの頻度で食べている気がする。

いちじく1いちじく2

-----で、これはお正月の初詣の帰りに買った、甘煮のいちじく。おいし〜い。
中国茶との組み合わせがおすすめかな。

食物繊維もたっぷりなので、おせち料理でもたれた胃腸を正常に戻してくれました。
他にも、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄、ポルフェノールまで
栄養たっぷりみたいだし。
ありがたいありがたい!!二日酔い予防にも、効くんだってね・・・。

これは善光寺門前の 九九や旬粋 さんのもの。リピートしたい気分です。
軽井沢にあるかな?明日見に行ってみようかな・・・。

九九や旬粋

takamaien_n at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(8)

January 10, 2007

お正月の恒例行事

善光寺02

1月2日。
実家の初詣は善光寺・・・が恒例行事になりつつあります。今年で何度目かな?
私自身は11月の友人の結婚式以来、2ヶ月半ぶりの参拝。

今年は、家族全員が揃ったので気合が入ったのか、例年より2時間も早い到着で
境内はずいぶん空いていました。
みんなお正月はゆっくりしたいものね。

善光寺01

今年は善光寺の本堂が再建300年を迎える年とのことで
本堂のまわりには、鮮やかな五色幕が張られていました。
気温も高かったし、雪もないので
参拝はしやすかったけど、ホントは雪があった方が"初詣らしい"感じがするんだよね。
その上、今年もまだ三門は改修工事中だし、ちょっと見栄えのしない年かもな〜
なんて思って行ったら、この五色幕のおかげで、とても荘厳でした。

善光寺07

そんでもって、初詣プラスαのお楽しみといえば、甘酒? いやいや私は おやき です。
信州のおやきといえば、小川の庄 が有名だけど 私は つち茂 の
香ばしく焼き上げたおやきの方が好き♪
中でも、私は信州しめじと切干大根も入っている山野菜が大好き。
善光寺参拝の折は、ぜひ!!
遠くて行けんよ、という方はネットでも買えますわよ。

善光寺04善光寺05

早起きは3文の得・・・をして、時間に余裕が出来たので
山門を出てすぐのところにある 九九や旬粋 のカフェにちょいとよってみました。
1Fがお土産や食器、手ぬぐいやお酒とそばクレープなんかを売っているショップで
2Fがカフェ 〜 ZawacC caffe 〜
満席!
私たちはカウンターで
ご家族がキビキビと、でも笑顔で働く姿をボーっと見ながら
正月っていいな〜なんて思いつつハーブティーを飲みました。

そのあとは、これも"お約束"の ぱてぃお大門内の ようこそ美し国へ という
お店で(松本の水城というお漬物屋さんがやっているお店)で
夜のゲームタイムの友に マサムラのベビーシュー を購入。
(漬物は買わず、いつもシュークリームだけでごめんなさい)

善光寺06

そして、今年の新しいお店発見!(いつオープンしたのかしら?去年はなかったと思うけど)
天然水でぶなしめじなどのきのこ栽培を行っている会社の直営レストラン一粒万平
というお店。

黒姫の新鮮な低農薬野菜ときのこなどが、たっぷりいただけるランチで、 
ご飯は きのこおこわ か 十六穀米 のご飯が選べて、お味噌汁もあって
20種類以上のおかずがバイキング。お値段は¥1,300
美味しかった!
でも、地元の主婦層が行くかな?値段は観光地価格?(軽井沢よりはマシだけどね)
中身は十分ともなっていると思っているんだけど。

バイキングの様子は、とにかくお客さんが多くて写真に撮れませんでした。
きのこがメインってことは、秋が狙い目?!

サービスとお店の雰囲気作りは、まだこれから!って感じでした。
外部からは力を借りずに(善光寺門前すぐ某○UJ○○Aさんなんかと違って?)
地元企業ががんばっているっぽいので、応援したいお店ですね。

このグループ会社(ミスズライフグループ)は北信濃のきのこを中心とした商品を
「森の国から都市の皆さんへ」通販してるみたい。
いろんなセットがありました。

----という訳で、今回はナカナカ収穫の多い初詣だったかな。

善光寺公式サイト
つち茂物産店
九九や旬粋
はてぃお大門
惣菜朝市(ミスズグループ)

takamaien_n at 17:47|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

November 28, 2006

善光寺参り

善光寺1




















先日、友人の結婚式に出席した。

軽井沢での仕事では、場所柄、教会式の比率がすっごく高いんだけど
友達が選んだのは、善光寺大勧進(天台宗)での仏前式。
私も、仏前式は他にまだ1度だけしか経験がないので、とても楽しみにしていた。
久しぶりに着物でも着て、楽しんで来ようっなんて思っていたんだけど
司会という大役を仰せつかってしまい、結局はそれもあまりままならず…。

それならば、折角の善光寺なのでお参りでもしてこようかなと思い、少し早めに出かけて
友達夫婦の末永い幸せと
披露宴でご迷惑をかけないよう、少しはまともな司会が出来るように・・・と拝んできた。

善光寺2




















そしたら、七五三詣での日だったのね。境内はとっても華やいでいました。
千歳飴を持った子供たちと、これまたおめかししたママにカメラを持って走り回るパパ
満面笑みのおじいちゃん&おばあちゃん、と幸せな家族たちがいっぱい!

私は緊張しているからなのか、写真が全然上手く撮れませんでしたが。
善光寺にお正月以外に来たのは久しぶりだったし、空いているので
内陣券を買い求め「お戒壇めぐり」してきました。緊張している心を静めようかと(苦笑)

「お戒壇めぐり」とは
善光寺本堂のご本尊の下にある真っ暗な通路を手探りでたどっていって
ご本尊の真下にある「極楽のお錠前」と呼ばれる鍵に触れる…というもの。
本堂はご本尊の祀られている高床になった瑠璃壇と、その下に通路を持つ
撞木(しゅもく)づくりという構造だそうで江戸中期の仏教建築では傑作なんだとか。

そのお戒壇・・・とよばれる本尊の下の板張りの廊下は
ずーっと右まわりに続いているので、全くの光の見えない廊下を
右手で壁を触れながら歩いていくと、腰のあたりに30センチ程度の「お錠前」がある。

でも、今回は、運悪く推定60歳くらいのオバちゃんたちと同じタイミングで入ってしまい
真っ暗な戒壇の中を歩く間中
彼女たちが「きゃあ〜暗いぃ」「まだ?ねえまだ?」「え、どこどこ?」
「ちょっと待ってよ。まだ行かないでよ」「あった?あった?あった?」とか
とにかく中に入っている間中、ぎゃあぎゃあと喚くもんだから
心を落ち着かせるどころではなくなってしまい、最悪でした。

ほんとにこういうオバちゃんって大嫌い!静かにできないなら、寺になんか来るなっ!!
修学旅行の学生以下ですね。

信州・善光寺公式サイト

takamaien_n at 12:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

July 17, 2006

よしのや よしの豆

よしの豆


















信州の善光寺外苑にある・・・西之門で有名な、酒と味噌のお店「よしのや」さん。
先日、近所のおっちゃんに、更埴だったかどこかの“しょうゆ豆”をもらって
美味しかったので、何となく覚えていて
スーパーで「よしの豆」のカップを発見し、買ってみました。
大豆の醤油漬け。醤油として絞る前のいわゆる“もろみ”ってやつですね。

しょうゆ豆
















これはおっちゃんにもらった方の「しょうゆ豆」

熱々のごはんにかけたり、冷奴とかにのせたり・・・。味はかなりしょっぱい。
これから、どんなものに使えそうか考えてみよう。

西之門よしのや
長野市善光寺西之門町941
TEL:026−237−5000

takamaien_n at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)