大豆

June 07, 2007

信州のみそ蔵

信州人は味噌が好き♪

私の家でも味噌を作っているのに、人から美味しい味噌をもらうと嬉しいもの。
近所のおじちゃんに、
通称、醤油豆=「おかずもろみ」っていうのを、頂いた。

何だかくさくて(笑)、塩辛さがちょうどいい塩梅で
ごはんがすすむ〜って感じだったので、「これどこの?どこの?」と尋ねると
「新田醸造・・・っていう坂城の店のだ。オレは、あの辺りに行ったら、必ず買ってくる!」
とのこと。

先日、そちら方面へ出かけた折、「そうだっ!」と思い出すことが出来たので
立ち寄ってみました。

新田醸造2

大型バスが何台も入れそうな大きな駐車場があって
こんな建物がどーんとそびえて?います。
味噌蔵見学ができるし、信州と言えば、お味噌や漬物!といったわかりやすい商品なので
団体旅行の恰好のコースに組み込まれていると見た。

新田醸造1

この暖簾の向こうには 味噌ソフトクリーム まで、売っていたりする。

新田醸造3

今回、私はこの「黒大豆味噌」というのを買ってみた。真っ黒なの!!
黒大豆の発酵した味は、赤味噌や、あとはトウチや甜面醤などの風味に似ているので
このお味噌を、ホイコーローに使ってみたら、大成功。

これからもいろいろ試してみたい感じです。

新田醸造有限会社
長野県埴科郡坂城町南条7112
TEL:0268-82-2782

takamaien_n at 22:23|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

April 19, 2007

手前味噌

今年も“味噌仕入れ”の時期がやってきました。
先日、花曇りの日に、冷たい味噌の中に手を突っ込んだり
大きな味噌桶を洗ったりしながら、日本人のアイデンティティーを感じつつ?
実家で楽しく味噌仕入れをしてきました。

『手前味噌』って元々は 自家製の味噌を自慢することなんですよね。
ウチのお味噌・・・美味しいんですよ〜。麹たっぷり入れるんですけど。

麹

写真は「麹」しか、なく・・・。
さすがに味噌を混ぜている時は、手がグッチャグチャで、写真は撮れません。

ウチの麹は、白米だけですが
精米して、ふるいにかけて、落ちた小さな粒だけを集めて蒸したものに
麹菌を加えて、温めて作ります。

私が幼少の頃は [ 味噌仕入れ ] と言ったら、一家の一大イベントで
大豆を煮て、すりつぶして、味噌玉を作って、天火で干して、麹を出して
味噌玉に麹と塩を混ぜて・・・と何日かかけて、おばあちゃんのお手伝いをしたのを覚えています。

今は時間がないので、自宅で豆は蒸かさず、仕込み味噌を買ってきて
そこに麹や塩を加えて、発酵させて、我が家の味に仕立てあげます。
今年は60kg仕込みました。人にあげる分も結構あるので、これでほぼ1年分。
半年くらいでしっかり混ぜ返して、さらに寝かせると
10ヶ月くらいで食べ始めることが出来るけど、1年半くらいたったものが美味しい気がする。

焼きおにぎりとか、たまらんよ〜。


takamaien_n at 23:38|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

July 17, 2006

よしのや よしの豆

よしの豆


















信州の善光寺外苑にある・・・西之門で有名な、酒と味噌のお店「よしのや」さん。
先日、近所のおっちゃんに、更埴だったかどこかの“しょうゆ豆”をもらって
美味しかったので、何となく覚えていて
スーパーで「よしの豆」のカップを発見し、買ってみました。
大豆の醤油漬け。醤油として絞る前のいわゆる“もろみ”ってやつですね。

しょうゆ豆
















これはおっちゃんにもらった方の「しょうゆ豆」

熱々のごはんにかけたり、冷奴とかにのせたり・・・。味はかなりしょっぱい。
これから、どんなものに使えそうか考えてみよう。

西之門よしのや
長野市善光寺西之門町941
TEL:026−237−5000

takamaien_n at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)