居酒屋

May 03, 2007

いつも混んでいるお家のようなお店

mugen01 

このお店が今の場所に移転してから、もう何年経つでしょうか?
地元の人にも、別荘の人にも、愛されている欧風のビストロ。
軽井沢駅前にあったときから、そのこだわり度は定評がありましたが
塩沢通りに移ってから、いいお客さんがいっぱいついた感じがします。
週末は県外ナンバーの高級車が止まっていることが多いようです。
何度も行った事はないけど、いつも混んでいるみたいです。

予約をしてから行った方がいいと聞いているので
「今から○人いいですか?」と電話をすると、
「ごめんなさい。今日は・・・」と断られることが多かったけれど
今回は、フリーで行ったのにたまたま席が空いていてラッキーでした。

ちゃんとした人がちゃんと作ってるちゃんとした小料理。
軽井沢には、こういうお店がすごく少ないので、とっても貴重な存在だと思う。
どれもこれも、すごく美味しいです。

コースもあるけど、単品でいろいろ頼む方が楽しいと思うな。
黒板には、頼んでみたいメニューが目白押しなんだもん。
その中でも、特におすすめなのがコレ。
mugen02

ピンが奥の方に合ってしまいましたが・・・フォアグラのパテとプルーンの赤ワイン煮
チビチビとお酒を飲むには、かなりいい“アテ”ですよー。
遠くでちょっと味噌味がする感じです。

mugen03

最近は飯田の豚は有名ですが、自家製ロースハム
田舎で暮らすなら、ハム作りってしてみたいことのひとつですが、
根性ナシの私には、絶対ムリなので、こうして、マジメな職人さんのつくる
いい塩加減のハムをいただくのが、幸せ♪
あわせてあるMAIYUのディジョンマスタード(多分・・・)との相性もバッチリです。

mugen04

グリーンピースのポタージュ
素材の味がしっかり活きていて、素直に美味しい!

mugen05

かつおのたたき ガーリック醤油 
たっぷりの肉厚のかつおの上に、香味野菜がのっていて、これもお酒が進む一皿。

mugen06

鶏のコンフィ
しっかり脂を落として香ばしく焼き上げてあるので
出てくるまでに、ちょっと時間はかかったけど、大満足!!久しぶりに美味しい鶏でした。
こっちにあわせてあるのは、ポメリーの粒マスタード(多分・・・)

mugen07

そして〆は 野沢菜とジャコの焼き飯
香ばしさと、ポソポソ加減と、上にのっけてあるちょっと甘い梅とのバランスが
絶妙ですわよ。

他にも、人気メニューは、たたき海老の春巻 とか あじのカリカリ焼バルサミコ風味 とか
試してみたくなるものがいっぱい。

友達を誘って行きたくなるタイプのお店ですよ♪
通りがかりに、フラっと寄れるような立地ではないけど
お家のような隠れ家のような雰囲気が人気の秘密・・・だと思うので
場所を詳しく説明するのは、やめておこうかな。

欧風小料理 無限
長野県北佐久郡軽井沢町長倉746-2
TEL:0267-46-0201
17:30〜22:30(L.O.)/火曜休

takamaien_n at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 28, 2007

元気が欲しいとき

久しぶりに軽井沢のお店の紹介をしたいと思います。
遅くなったけど、1月の終わり頃に行ったときのレポート。

お店の名前は「Ogosso」(オゴッソ)-----こちらの方言で、ご馳走って意味です。

ogosso4

居酒屋なんですけど、お昼も営業しているので
ぎたろう軍鶏の親子丼ぶりとか、他にも丼モノやシチューなんかが食べられます。

ここのオーナーのトシさんには、何度支えてもらったことか。
私が20代の頃から、フラれたとか、仕事に行き詰ったとか、20代にさよならだよ〜とか
何かちょっと元気になりたい気分の時にお邪魔していたお店は
佐久の中込というところにあった。
20代の私はトシさんのことが大好きで(今も大好きだけど)---というより憧れていて
仕事にまっすぐに向き合って、客にも、家族にも同じように愛情を注いでいる彼を
すごく尊敬している。
彼はいつも目がキラキラしている。

お料理も美味しいし、お店の雰囲気もいい。いつも活気があって、いつも混んでいるお店だけど
美味しいお酒と美味しい料理もさることながら、彼に会いたくてやってくる常連さんも多いはず。
軽井沢のお店は別荘客がすごく多い。

彼が軽井沢にお店を出すと聞いて、すごく嬉しかった。
はじめは、駅の近くに出したんだけど、あんまり宣伝もしていないのに
いつ行っても、円いカウンターは満席。やっぱり、みんな彼と話がしたくて来るのかな。
どんどんどんどん人気が出てきて、去年の暮れに新装移転オープンをした。
1月2月は完全にクローズしてしまうお店が多い、冬の軽井沢で
敢えてその時期を狙ってオープンするあたり・・・さすがですね。読んでる!

ogosso2
ここは軍鶏がイチオシのメニュー。
軍鶏のすき焼き鍋も人気みたい。でも、とろっとろの親子丼もすごく幸せです。

ogosso1
この新聞紙の上にのっかってくるコロッケもお気に入り。

この日は私たちはカウンターで女4人で、ビールや焼酎を飲んでいたんだけど
お隣のお客さんが飲んでいた「おりがらみ」っていうのが美味しそうだなーなんて
ちょっと興味ありげな顔してたら-----さすがトシさん!!
早速その空気を察して、小さなグラスをまわしてくれた。
こういう空気が読めるところが、カッコいいんだよね。

ogosso3

この日本酒。またも信州・下諏訪のお酒でした。
フレッシュっていうかジューシーっていうか12月の新酒だったみたいなんだけど
とても美味しかったです。日本酒がお得意な方は是非♪

お店としては、まだまだ企んでいることがいっぱいあるらしく、ますます楽しみです♪
軽井沢には、他にあまりないタイプのお店なので、
こちらに来られることがあったら、思い出してみてくださいね。

お店の様子は、お客さんがいっぱいだったので、撮影しませんでした。
↓↓↓こちらでどうぞ。
Ogosso公式サイト
(音が出ますよ)
長野県軽井沢町長倉1999-1
TEL:0267-42-6339
11:30〜14:00/17:00〜23:00 水曜休

takamaien_n at 00:25|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

July 14, 2006

蕎麦いざか家 田衛門

田衛門1











佐久平駅の浅間口ロータリー近くにある、そば居酒屋「田衛門」
もうここには何回行ったか覚えていないくらいよく行きます。
その割には、ブログにアップするのが遅くなってますが。
 
田衛門3

















私が行くのはいつも夜なので、仕事帰りのサラリーマン風の人たちで大賑わい。
お座敷個室がいくつかあって、それぞれに盛り上がってます。
そして、いつもほぼ満席状態。

田衛門4田衛門5









居酒屋なので、一品料理もいろいろあるんだけど
メニューもわりとよく変わって、研究されている感じが伝わってきます。
左は、豚肉の冷じゃぶサラダ 右はいわしの酢漬け。⇒美味しかった。

焼酎の水割りと適度な酢で胃が刺激されておもわず天麩羅蕎麦をオーダー。
後から後悔することに・・・。

田衛門6









案の定、食べすぎました・・・。

田衛門7









こんな風にいつも季節の花が活けこまれているエントランスも楽しみに。
この時は咲き誇った芍薬のピンクがとっても艶やかでした。
これであと1時間遅くまで営業してくれてたらいうことないんだけどな。

近くにある、家庭料理の店?「だいこんの花」や
今は中国風?居酒屋(前はうどん家さんだった)「仙人掌(さぼてん)の花」は姉妹店。
がんばってるね〜。

蕎麦いざか家田衛門
佐久市佐久平駅北24-2
TEL:0267-66-3918
11:30〜14:30/16:30〜23:00(L.O.22:00)
月曜定休


takamaien_n at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)