戸隠

November 07, 2006

戸隠神社

今日はすごい風ですね。
これで、軽井沢はじめ、信州各地の紅葉も終わりかな〜。

先日行った戸隠の紅葉は、その時すでに1週間から10日遅かったのかもしれません。
でも、行ってよかったです。お天気も最高でした。

戸隠1戸隠2




















戸隠-----もうそこへは何度行ったか忘れた。でも何度でも行きたくなる場所。

お蕎麦を食べに行くのがいつもの主目的で中社くらいしか行かなかったりする。
でも今回は奥社参りも。

奥社へ続く参道は周りがブナの原生林。
紅葉の見頃(たぶん10月10日前後と思われる)は想像を超える美しさでしょうね。
負け惜しみじゃないけど
枯葉の敷き詰められて、葉っぱの落ちた木々の間からのこぎり山の垣間見える杉並木も
また風情があってよかったと思うよ。

戸隠3






























樹齢何年なのでしょう。

戸隠4
















これは、ぽっかりと穴の開いた杉の木の中です。数メートル上まで空洞なの。
自然はすごいね。


戸隠神社は、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・日之御子社の5つの社で構成されていて
創建以来2000年という歴史の古い神社で、平安時代の終わりごろまでは
修験道の道場として有名だった霊場とのこと。
その昔は、比叡山や高野山に並び「三千坊三山」と言われて栄えていたらしい。へぇ〜。

戸隠5






















日本神話で有名なお話。
むかしむかし、天照大神は
いたずらっ子の弟の素戔鳴尊の乱暴がひどいので
怒って天の岩屋へ入って隠れてしまったものだから、さあ大変。

世の中は真っ暗闇になってしまい、悪い神々が次々に出てきて
恐ろしいことや悲しいことや、とにかく悪いことばかりが起こる。
天照大神に岩屋からお出ましいただかなければ
この乱れた世をどうにもこうにも収めることができなくなってしまった。

よろずの神様たちが知恵を出し合って、どうしたら天照大神が出てきてくれるのか相談し
たくさんの鶏を集めて鳴かせたり、鶏の鳴き声を真似したり
桶の上にのって踊ったり、謡ったり、手拍子をうったり
・・・神様だって必死なんですね。

あまりに賑やかなので、岩屋のなかの天照大神はいったい何が起きたっていうの?と
誘惑に駆られて?そ〜っと岩戸をあけて外の様子をご覧になりました。

そのチャンスを見逃さず、天照大神を岩屋から引きずり出し
大きな岩戸を「エイッヤー!!」と下界へ投げ捨てました。
そのヒーローが
戸隠神社の奥社に祀られている 天手力雄命(あめのたちからおのみこと)
・・・でございます。

その岩戸の落ちた場所が「戸隠山」になりましたとさ。

戸隠神社


takamaien_n at 14:38|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

November 06, 2006

秋の味覚 その8

戸隠そばのお店、2軒目。蕎麦処 そばの実さん。

戸隠中社から奥社方面へ車を進めて、鏡池への入口にあるお店です。
中社近くのお蕎麦屋さにゃ宿坊などがひしめき合っている場所(言い過ぎか)とは違って
まわりは木々に囲まれた静かなお店。ここもかなりの人気店。

そばの実1




















平日の14:30頃という時間にもかかわらず、お客さんが“ひっきりなし”のため
人待ち・・・で、この写真を撮るのにずいぶん苦労しましたよ。

そばの実2




















この暖簾、いい感じでしょ?暖簾をくぐって引き戸を開けると・・・。

そばの実3




















お兄さんが蕎麦を打っているところが見られるの。
体力使いますよね、蕎麦打ちは・・・今日も美味しいお蕎麦のため。ご苦労様デス♪
ここのお蕎麦は、国産の粉しか使っていないんですって。
そんでもって石臼自家製粉をされているそう。流石です!!

そばの実4



















そば団子も外はカリッと、中はもっちり!で、甘辛餡もしっかり絡まって
美味しゅうございました。

そばの実5




















ここは店内からの眺めがとても素敵です。もう少し前に来られたらもっと良かったかもね。

で、肝心のお蕎麦を撮ろうと思ったらね、電池切れ-----(アホ)
なので、この蕎麦チップス?でご勘弁?!

そばの実6






















これもまた、あと引く美味しさのなのよ〜。
今度、おうちで蕎麦打ちしたときに出る切れっぱしのお蕎麦で作ってみようと思います。

そばの実
長野市戸隠3510-25
10:30〜16:30/木曜休


takamaien_n at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 05, 2006

秋の味覚 その7

新そばの季節・・・にはもうちょっと遅いですが
蕎麦と言ったら信州ですからね。書かねばなりませぬ?!
信州でも蕎麦の総本山ともいえる戸隠へ言ってまいりましたよ。

あわよくば紅葉も・・・なんて思っていたんだけど、ちょっと遅かったみたい。
自称“戸隠そば通”の弟にナビゲートしてもらい
お蕎麦屋さんをハシゴしながら、戸隠奥社と鏡池で秋三昧。

さて、1軒目のお蕎麦屋さんは戸隠中社のすぐ近くにある「戸倉そば苑」さん。

そば苑1




















一昨年か去年の“新そば祭り”で、地元の蕎麦マニアのおっちゃんが
「そば苑」の出汁は戸隠一だ!!と、弟がレクチャーを受け私たちを連れて行ってくれた。

戸隠そば祭りの大盤振舞蕎麦
“ご利益そば猪口”を買って、そのそば猪口を持参で加盟店に行くと
一軒につき「ざるそば1枚」が食べられて、時間内で、胃袋が許す限り
何軒はしごしてもOKっていう楽しい企画なの。

詳しくはコチラ


それで、それで「そば苑」のことなんだけど----。

そば苑2




















蕎麦はシンプルだからしっかり差が出るよね。
だからかな、蕎麦はほんとに好みが分かれる。
信州にいると(軽井沢でも)美味しいお蕎麦屋さんは何処ですか?って聞かれることが
すごく多いけど、答えにすごく困る質問のひとつです(苦笑)

でも、このお店はお奨めしたいな。だって、ご主人がとってもいい方だし。

ざる と かけ では 麺の太さも違うし、ダシも違う。
切り方を変えているだけじゃなくて、別々に打つんだって。
粉に混ぜてあるものが違うらしい。すごい。

私はとろろざるを頂いたんだけど、普通の ざる と とろろざる のダシも違うんだって。

美味しいお水でしめて“ぼっち盛り”にした白くて艶やかなお蕎麦。美味しかった。
今度行ったら「花豆おはぎ」を是非オーダーしたいと思う。
甘味もおすすめらしいよ、このお店。

お店の玄関には、ダシをとった鰹節がネコちゃんのおやつに・・・と置かれているの。
ね?優しいご主人と女将でしょ?


中社近くといえば「うずら家」が超有名店だけど、ひねくれ者の私はあまり好きではない。
ちょいと商業ベースに乗りすぎてるかなって気がして。
確かに山葵を自分でおろして食べられるのは嬉しいんだけどね。
山葵とか天麩羅でごまかされてないかっ?・・・って思っちゃうんだよね。
ごめんなさい。

戸隠そば苑
長野市戸隠中社宮前
TEL:026-254-2238
10:00〜売り切れ次第/不定休

ショッピングサイトもあります♪

takamaien_n at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)