新潟

October 03, 2007

手塩にかけて・・・

昨日アップした“きぬかつぎ”をはじめ、根菜類など美味しい秋野菜が目白おしなので
最近のご馳走は、採れたての野菜の蒸し焼き。
いろいろなソースをつけるより、その素材の旨味と甘みを引き出してくれる
美味しい塩で食べるのが、シンプルだけどいちばんかも。
そこで、大活躍しているのが、この『藻塩』です。

古代・万葉和歌が詠われたことから、ずっと営まれてきた藻塩づくり。
手間ひまのかかった、まろやかで深みのある、褐色の、栄養分たっぷりの藻塩。
とにかく、手放しに美味しいの。

mosio

ホンダワラっていう海藻と海水からつくる、ミネラルたっぷりのまろやかな“古代の塩”
新潟県の最北端の町、山北町の佐藤さん手作りの藻塩・・・ハマッてます。
新潟とか秋田あたりで特に流通しているのでしょうか(ネットでも買えるようです)
以前に、「どっちの料理ショー」の中で、特選素材としても紹介されたことのある逸品らしい。
私も、そのPOPと、佐藤さんの顔写真を見て、秋田県の酒田で購入することにしたひとりです。

佐藤さんが手塩にかけて作ってくださった美味しいお塩を、大切に使ってます。


新潟県山北町商工会のホームページ

から、特産品情報 ⇒ 山北の塩 ⇒ 「古代塩造りの里」とお入りくださいませ。
でもネット上で、決済は出来ません。
電話かFAXするしかなさそうなので、悪しからず。
でも、楽天で買うよりは安いです。

「古代塩造りの里」有限会社中浜観光物産
 TEL&FAX:0254-77-2714
*どうやらここで塩作りの体験も出来るらしい・・・。



takamaien_n at 12:33|PermalinkComments(4)TrackBack(1)