林檎

December 29, 2006

はりこし亭

この秋からすっかりブログ更新がスローペースになってしまって
デジカメの中には画像だけが溜まっていく日々。

今日は写真を少し整理します。

近くに居ながら 実はまだ行ったことのなかった、はりこし亭。
公私共に気になっていた場所です。
ここでは結婚披露宴もできるの。最近の和婚ブームにはぴったりの場所ね。
結婚情報誌といえば…の「ゼクシィ」にも良く広告が載っています。
だれかここで結婚式しないかな。ぜひ担当させていただきたいっ!
初恋りんご風呂が有名な中棚荘の別邸。

はりこし亭3

ここは、今年、文化庁の"登録有形文化財"にも指定されたそうで
旧中仙道だったか北国街道だったか、小諸の別の場所にあり、染物屋さんだった
江戸時代の旧家を移築したらしい。

はりこし亭1はりこし亭

この玄関の提灯と藍染の暖簾---それから、なんと言っても 土間 がいいのですぅ。
私、土間のある古民家って大好き♪

はりこし亭7はりこし亭2

左の写真の門から中棚荘へ上がっていかれるの。
この日もチェックアウトしたと思われるカップルがお昼を食べに来ていた。

はりこし亭5はりこし亭6

この"かまど"が、またいいと思いませんか?
でもこういうのつくれる職人さんが、もうなかなかいらっしゃらないんだってね〜。

はりこし亭8はりこし亭9

天井の高さ8mくらいあるらしい。欅がふんだんに使われていて
ほんとうに立派な職人技の光る建物です。

さてさて、お食事。

はりこし亭10はりこし亭11

お蕎麦や郷土料理っていう感じのメニューです。
くるみだれのおはぎも美味しそうでしょう?
小諸から上田、小県郡などは本当によく胡桃を食べるの(参考記事

私が頼んだのはコレ。

はりこし亭13

日替わり御膳の ぶり大根 ほっくりしてて美味しかった!!
小鉢もいろいろあって楽しいの。すごいボリューム感でしょ?
これで950円くらいだったと思う。前のことで忘れてしまったけど(汗)

初恋りんご風呂のお話は、いずれまた・・・。

はりこし亭
長野県小諸市古城中棚
TEL:0267-26-6311
11:30〜14:00/17:00〜22:00(L.O21:00)
水曜休
信州小諸・文学の宿 中棚荘

takamaien_n at 19:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 09, 2006

秋の味覚 その9

最近、仕事を終えて事務所を出るのが22:00〜23:00
軽井沢の夜はとっても早いので
その頃にはお店の電気もほとんど消えてあたりはすっかり暗くなっている。
人通りはもちろん、車も少なくなってひんやりとした空気が漂っているんだけど
今日は、事務所の鍵を閉めると、自分の息が白かった。

もしや・・・と思ったら、やっぱり!
車のガラスが凍っているじゃない。あー、今年もそんな季節がやってきたか。
軽井沢では、11月5日に 初霜 も観測されたことだし。

-----ということは、もう秋も終わりだな〜。淋しいな〜。
まだまだアップしたい美味しい秋があるのになあ。

という訳で!

シナノスイート






















今日は 信州りんご の紹介なぞ。

私が今いちばん美味しいと思っているりんごは「シナノスイート」という品種。
「ふじ」と「つがる」のかけあわせ。10年ちょっと前に出来たばかりの品種で
最近やっとスーパーでも出回るようになった。
いまだに、どこのスーパーでも手に入るという訳ではないみたいだけど。
それに、出回る期間がすごく短いりんごらしい。

先日、日帰り温泉の売店でばったり出遭ったので、迷わず購入!
それも7,8個も入って¥300だった。
買い占めたい衝動にかられたけど、こんな美味しいものをこんなにお安く
独り占めしちゃいかんっ・・・と理性が少しばかり働きまして、一応やめときました。
でも、今もまだあるかな・・・なんて気になっていたりもする。
(ネット上では16〜18個入りで¥3,500くらいだったので)
ちなみに、購入先は、小諸のあぐりの湯の売店ですわよ。あー言っちゃった(笑)

さて、味はというと、何だかやたらとジューシィで、甘みが結構強いほうだと思うんだけど
べったりした感じのない甘さなので、後味スッキリというかなんというか。
シャキシャキ感もあって、私、かなりファンなんです。

地元でも、たぶん「ふじ」より人気があると思う。
「シナノゴールド」「秋映」と並んで、信州の“りんご3兄弟”とか呼ばれているらしいよ。

皆さんもお見かけすることがあれば、是非!おすすめです!!

takamaien_n at 01:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)