June 21, 2007

涼しげな昼下がり

開運堂・・・松本方面からいらっしゃる方の手土産にもらう和菓子は95%くらいが
ココのじゃないかなーと思うほど。
ドラ焼きに始まり、焼き菓子の詰め合わせや真味糖などなど。

先日、HAMAフラワーパークに車で向かう途中、松本でいちばん有名な
御菓子司 開運堂 の大きな看板が見えたので
慌てて「あー、ココ入って入って」と叫んだ私。
急な思いつきだったけれども、寄ってみてよかった〜。

松本に買い物に行ったりすると、本店の前はよく通っていて、
パルコの裏にどーんとそびえたつ姿を、さすがだナーといつも感心して眺めていたんですが
店内に入ったことはなく、いただき物では、たくさんのいろんな種類の開運堂のお菓子が
今まで私の胃袋に収まってきたわけだけど
自分自身で 開運堂 に行ったのは、実は初めて。
堂々とした本店も、数寄屋造りの茶室もある開智学校の近くの松風庵も
「都市景観賞」みたいなのを受賞している、松本を代表する?建物だったりもするらしいけど
今回行ったのは、常念岳を望む、長閑な安曇野のお店です。

開運堂1

芍薬が満開で、噴水から水しぶきがあがって、とても静かで美しいお店でした。

開運堂2

芍薬・・・大好きなお花です。白いのがいちばん好き。

開運堂3

このドアノブもこのお店のシンボルですよね。思わずシャッターを押してしまいました。

喉が渇いていたので、何か冷たいものでも飲もうということになり
(でも、お茶だけで済むはずがなく)
頼んだのがコレ。

開運堂4

黒蜜白玉&アイス抹茶のセット。涼しげでしょう・・・。
目にも口にも幸せなひと時でしたよ♪

御菓子司 開運堂/あづみの菓遊庭
安曇野市三郷温6955−1
TEL 0263-76-5060
9:00〜18:00/年中無休 

takamaien_n at 22:11|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

August 17, 2006

野山は秋の花

お盆で実家へ帰ったので、帰り際、いつものとおり湧き水をたっぷり汲んで車に乗せ
佐久へ向かう道路脇で、窓からふと外を見ると、秋の花がたくさん咲いている。

思わず車を降りて撮影会?

kiichigo





















木いちご。可愛い!たくさんあればジャムにでもしたいところだけど
2個じゃね・・・どうにもならんよ。

maruberry





















マルベリー。いわゆる桑メド。子供の頃は食べました。

matsumusiso





















風にそよそよと揺れているマツムシ草。ふんわり優しく花瓶に生けたら盒怯塀腓気鵑澆燭・・・?
高橋永順さんの公式サイト
彼女のカレンダーとか、お花の本の付録とかでついているポストカードとか
光に溢れていて ほわっとしますよね。

yurikuzu



















葛の花の匂いが、あたりの野山に漂っていました。すごい芳香!!

kosumosunadeshiko










秋の花の代表選手、コスモス。でも私は、七草の・・・撫子が好き。


    秋の野に 咲きたる花を 指折り かき数ふれば 七種の花
   (あきののに さきたるはなを およびおり かきかずふれば ななくさのはな)
 
    萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花
   (はぎのはな おばなくずはな なでしこのはな をみなえし またふじはかま あさがほのはな)

---------------山上憶良が、万葉集で詠んだ歌が [秋の七草] の由来だそうな。

をみなえし とか あんまり見なくなっちゃった気がするな。気付いてないだけかな。

ところで花の名前あってるかな?違っていたら、ご指摘くださいまし。

takamaien_n at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(1)