葡萄

September 29, 2006

秋の味覚 その1

ナガノパープル1


















巨峰を少し小ぶりにしたような容姿。
信州の北の方、須坂とか下高井郡、上高井郡あたりが産地の葡萄。
『ナガノパープル』
お初にお目にかかります・・・。
今は、長野県内でしか栽培できないのだとか。

葡萄って美味しいけど、皮が面倒くさいって思っている人多いでしょ?
ウチの家族にも何人かいます。そういう人。
これは楽チン!ゴミも出ないしね。手もベタベタにならないし。

つまり、皮ごと食べられるんです。しか〜も!この葡萄には種がない。
皮がすごく薄いの。そんでもって、すごい甘い。
巨峰とロザリオビアンコっていう葡萄のの掛け合わせだそう。
レスベラトロールっていう難しい名前の栄養分(ポリフェノールの一種らしい)を
たくさん摂取できるので、赤ワインなんて目じゃないぜっ!ってコトらしい。

ナガノパープル2


















断面はこんな感じ。
この皮のすぐ近くの白っぽいところが、すっごく美味しいです。
朝食向きのって感じがしました。朝からすごく元気が出るので。
疲れた時に、パクッとつまむのもいいかも。かなりジューシー!!

ハセぴょんの兄弟のお仕事柄、新種のフルーツお目にかかれて嬉しいわ♪
高かったでしょう・・・。いつもすみません。よろしく言ってね。ありがとう!!!

takamaien_n at 08:52|PermalinkComments(6)TrackBack(1)