諏訪

April 13, 2007

山城 上原城

上原城は、武田軍が信濃攻めに挙兵するの際の軍事ターミナルだった場所。
井上靖の小説「風林火山」では
勘助は運命の姫=由布姫に、ここで初めて会ったってことになってる。

ここは、諏訪総領家の本拠地であった山城。
標高978mの金毘羅山にある城で、山城の典型的な形をとっているのだそう

諏訪頼重が晴信に破れ、板垣信方が初代の諏訪郡代となった後、
彼はここに住んでいたのだそうな。
ueharajo1
この辺り一帯を、今も“板垣平”と呼ぶらしい。

どんどん上って行くと諏訪盆地が見えてきました。
ueharajo5

さらに上っていくと、神社が。
ueharajo2

ueharajo3

三の郭には「金毘羅神社」があって、「二の郭」には物見石と呼ばれる大きな岩がある。

さらに上の主郭へ上ると、諏訪湖も望めます。なかなか気持ちのいい場所。
大河ドラマ「風林火山」で見える諏訪湖はもっとずっと迫って描かれているけど
実際には、こんな風景です。
ueharajo6

近くまで車で行けるっていうこともあるかもしれないけど
あんまり険しい感じの山城ではなくて、のんびり穏やかな気配さえしました。

ueharajo4

でも、主郭の背後にある大堀切は、10m以上の落差がありそう。
ここは険しいです。
(これは3月中旬の写真。もう雪は融けている頃でしょう)
ここの堀切はもともと諏訪氏が築いたんだろうな。板垣も修城したみたいだけど。

結局のところ、晴信に裏切られた形の諏訪氏。
不穏な空気が読めなかったのね、頼重さん。なんとなーくホワンとしてたもんね。

上原城址
長野県茅野市茅野上原

takamaien_n at 21:22|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

March 22, 2007

酒蔵 真澄

信州の誇る美酒のひとつ。
諏訪大社のご宝物「真澄の鏡」を酒名に冠した日本酒【真澄
全国どころか世界中にファンが増え続けて、北欧で人気があるのだそうな。
冬に蔵出しされる“あらばしり”が特に有名かと思う。
 
masumi01

先日、担当させていただいたお客様が、諏訪の出身で
おふたりも親族も【真澄】がお好きとのことだったので
このお酒を使ったオリジナルカクテルでの乾杯をご提案し
親族どおしの親睦も深まったみたい。

だから、宮坂酒造は、諏訪に行ったら訪れたい酒蔵でした。

masumi02

ギャラリーもあったりして、なかなか素敵な酒蔵です。
全国各地の名産品。美味しいもの、珍味などが集められていて、これもナカナカ楽しかった。
天橋立の帆立や牡蠣の缶詰めとか、パッケージも可愛いものもイロイロ。
JCの差し金?

私は、父の誕生日に、陶器のフリーカップを買ってみました。喜んでもらえるといいんだけど。

masumi05

床の間のあるスペースには
素晴らしい漆器がいくつか飾られていて「目の保養」をさせていただきました(か、買えない・・・)

masumi04

masumi03

試飲コーナーもあったけれど、日本酒はあまり得意でない私は、遠慮しておきました。
お酒好きの人にはいいわね、こういう酒蔵巡りやワイナリー巡り、楽しそう。

創業は1662年の老舗。
真澄WEBサイト
宮坂醸造株式会社
長野県諏訪市元町1-16
TEL:0266-52-6161

takamaien_n at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 21, 2007

諏訪大社詣り

諏訪・茅野に出かけた主たる目的は他でもない・・・「風林火山」縁の地めぐり。
諏訪大社01

諏訪・茅野市内のいたるところに「信州・風林火山」ののぼり旗がはためいています。

まずは、諏訪といえば外せないのが諏訪大社。
諏訪湖のまわり4つの境内があって
上社(前宮と本宮)と下社(春宮と秋宮)とで形成されています。
国内の最も古い神社のひとつなんだそうで、全国に10,000余りもある諏訪神社の総本社。
諏訪大社06

諏訪大社といえば、なんと言っても有名なのが申年と寅年の7年に一度の御柱祭り。
御柱の年は、何かと物入りだったり、とにかくいろいろと大変なので
お葬式は仕方がないにしても、婚礼は避けるのが、諏訪市民の儀礼だとか。

あとは、諏訪湖の御神渡り
(寒い冬に諏訪湖が全面結氷して、いくつかの気象条件が重なったときに
湖面に亀裂が入って氷がせり上がって起こる現象)
---超暖冬だった今年は見られるはずもなく、湖面はそよそよと波だっていましたが。
これは諏訪大明神が上社から、女神のもと下社へ渡った跡とされています。

信州人なら誰でも知っている(全国的にも有名でしょうか・・・?)祭事、風物詩。

諏訪大社02

さて、今回訪れたのは、諏訪大社上社本宮。
平日でしたが、何組かの参拝客で賑わっていました。
静岡や名古屋ナンバーの車もちらほら。これもきっと「風林火山」効果ですね。

諏訪大社03

この回廊がなかなか美しい。

諏訪大社04

上社の方は、友人がここで神前結婚式をして以来だから、もう10年近く前になるのかな。
遠い昔、私がまだ小学生だった頃の数年間は
毎年、ある競技のための必勝祈願とかで、仲間たちと必ずお参りに来た諏訪大社。
下社の方をお参りすることの方が多かったでしょうか
・・・そういえば、下社は、去年の夏にもお参りしました。

諏訪大社05

ちょうど、私たちがお参りしている間にご祈祷を受けていらっしゃるビジネスマンの方がいらっしゃり
じっと祝詞を一緒に拝聴しました。
ありがとうございます。

諏訪大社公式サイト

takamaien_n at 23:18|PermalinkComments(4)TrackBack(1)

March 13, 2007

うなぎ小林

10日ぶりの休みが取れたので、午前中にたまっていた家事をいっきに済ませて外出。
風がすごく強かったので、ミント系の香りのするフィルター付マスク着用で
花粉にも負けず気合を入れて出かけてみました。
今日のお出かけ先は、茅野と諏訪。
半日で結構いろんな場所に行くことができたのですが
まずはお昼に行ったお店をご紹介。

うなぎ小林1

鰻と割烹の「うなぎ小林」 すごくおすすめのお店です!!
普段は、土用とか言っても、うなぎって好んで食べる方ではないんだけど
諏訪にいい鰻屋さんがあるとは聞いていたので、調べて行ってみました。

うなぎ小林2

諏訪の住宅街にあって、わかりやすい場所とは言い難いけど
玄関を入ると左側にはつくばいがあって、右側ではうなぎを捌いている。
BGMはジャズ。ご主人もとても穏やかそうな方。
13:00過ぎくらいに入ったんだけど
地元の常連さんらしき方々が2組。商談風の方々が2組。
観光客、もしくは県内からうわさを聞きつけてわざわざ食べに来たらしい方々が
私たちを含めて5組。ほぼ満席状態でした。

うなぎ小林3

私は玄関の前の黒板に書かれていた、お店のおすすめらしき『せいろ蒸し』をオーダー。
たっぷりの鰻はもちろん、たっぷりのごはんに、たっぷりのタレ
錦糸卵に極細切の海苔が渾然一体となってせいろで蒸し上げられて来るの。
ちょっと時間はかかるけど、そのふんわり加減といったら
幸せでしばし言葉を失いかけました。山椒もさすが!・・・な香りの高さで。

うなぎ小林4

そして何が嬉しいって、このお重をたっぷりと楽しんだ後にも
「ひつまぶし」のようにして、うな茶漬けをいただけること。2度も欲張って楽しめちゃうの。
出汁がすごく上品で、ゆずこしょうの香りも際立って、最高〜!

その他に、お吸物も、実山椒も入った湯葉の小鉢も、食後の抹茶アイスも
もう言うことナッシング!!

自家製の焼きプリンもあるって書いてあったけど、さすがに食べられなかった。
常連さんらしき方々はオーダーされてたので、きっと極旨なのでしょう。
スタッフの方もみなさん、優しくて感じが良かったわ。
ゆっくりさせていただきありがとうございます。

諏訪へお立ち寄りの際にはおすすめでございますわ♪是非!

うなぎ小林公式サイト
長野県諏訪市四賀赤沼1958-2
TEL:0266-54-7717休日
月曜と第3火曜がお休み(祝日の場合は営業。翌日がお休み)
11:00〜15:00/17:00〜21:00

takamaien_n at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2007

たまごな一日

昨夜、帰宅すると、ポストに宅急便の“ご不在連絡表”が・・・。
あれ、何か頼んだっけ --- と品物のところを見ると
プリン、プリン?! え〜っ?!プリン?!?!?!
はやく早く、受けとらなきゃマズイぢゃんっ---と
配達のお兄さんに、慌てて電話をして再配達をお願いしました。

何とか昨日中に受け取ることができて、よかったよかった。

なとりさんちのプリン
とらさん、いつもありがとう。(ところで、とらさんでよかったんだっけ?)
でも、アナタ、私の帰りが遅いの知ってるのに
プリンを送るなんて、なかなかのチャレンジャーですね。
でもでも、私の“プリン好き”をいちばん知っているのは
とらさんかもしれない。(で、とらさんでいいんだっけ?何か違和感があるもので)
でも、ほんとにするどいお方ですね。

年末に広告掲載誌の、例の「○oma○hi」が届いて
クチコミ特集?で、そりゃもうしっかり、チェックしてましたがな〜。
次は“なとりさんち”だな〜って。

大河ドラマ「風林火山」も明日から始まることだし
今度の休みには半年振りに諏訪にでも行ってみるかな・・・と思っておりましたのよ。
ほんとにほんとにありがとう。いや〜ヤラレました。プリンにも、とらさんにも。

濃厚で濃厚で、それだけでお腹いっぱいな気分になれそうなプリンですね。
このなめらかさ、きめの細かさに、手間隙かけてるお店の愛情を感じます。
美味しかったですヨ。「かすたぁぷりん」

「オムライス」も毒沢も未体験なので、やっぱり近いうちに行かなくちゃ!です。
あ゛〜でもやっぱり、火曜休だ↓↓↓ 何でこんなに多いのでしょう。火曜定休・・・。


で、この日は"たまご"づいている日だったらしく、ベランダには義母からもお届け物が・・・。
このブログにも何度も登場している、ちゃたまや」のブランド卵『浅間小町』が。
集合住宅の1Fに住んでいるので、ベランダにちょっと隙間があるので
我が家のベランダは、セキュリティーレベルゼロの
恰好の お品物お受け渡し場所 になっている。
お義母さん、いつもありがとう。でもね、うちね、2人暮らしなのよ。
卵20個は多いの〜。

ロッキー・バルボアに、ならなきゃっ!?

アナタは観ますか?16年ぶりのロッキー。
自分をあきらめない--- 「ロッキー・ザ・ファイナル」 4月21日日本公開

私は---うーん『ランボー』の方がいいかな。


なとりさんちのたまごや工房
諏訪市四賀神戸2939-1
TEL:0266-53-1231
10:00〜18:00/火曜休

takamaien_n at 23:10|PermalinkComments(4)TrackBack(1)