露天風呂

September 21, 2007

ブナ林の露天風呂

小谷温泉露天風呂

日本百名山の雨飾山の麓にある小谷(おたり)温泉。

3軒の旅館があるだけの静かでひっそりとした温泉。
その中にある露天風呂は、シャワーどころかカランも何もなく
脱衣所だけがポツンと置かれているだけけの、野趣溢れる岩風呂。

入浴料は「寸志」という設定。

平日の16:00頃、誰もいない露天風呂で
風の音と野鳥の声を聞きながら入った貸切お風呂タイムは
なんとまあ贅沢な時間だったことか。

まわりはブナ林・・・錦秋の露天風呂は見事でしょうね。

雨飾山に登れるくらい実力がついたら、紅葉の季節の山登りの後に
ぜひまた行ってみたいと思います(混んでいそうだけど!)

小谷温泉露天風呂
長野県北安曇郡小谷村小谷温泉雨飾高原
冬は雪に埋もれてしまうのでしょう・・・営業期間は4月〜11月まで
10:00〜21:00(8:00〜10:00はお掃除タイムとのこと)
無休


takamaien_n at 23:20|PermalinkComments(2)TrackBack(4)

June 06, 2007

雲の上の露天風呂

信州、小諸の温泉といえば・・・他にも有名なところがあるけれど
ここの温泉は、テレビなどでもよく取材を受けることが多いので、ご存知の方も多いのでは?

常盤館1

菱野温泉の「常盤館」は登山電車でいく露天風呂で有名な温泉宿。
日帰り入浴ができるのも嬉しい限りです。

常盤館2

これが乗り場。駅構内?に入るとアナウンスが流れて、ブザーが鳴ると出発進行!
期待感が高まります♪

常盤館3

車内はこんな感じ。私、子供みたいな人で、じっと座っていられませんでした(苦笑)

常盤館4

ちょうど真ん中で、下りと上りのケーブルカー?がすれ違うようなつくりになっているの。
おもしろいでしょう?

常盤館5

そして、標高1,050mにある雲の上の露天風呂からの景色は、こんな感じです。
その清々しさといったら、ハダカなのも忘れて、思いっきり大きく伸びをしたくなるほどです。
遮るものが何もないし、高原を吹く抜ける風が涼しいので顔がほてることもなく
あまりにも気持ちがよくて、鳥の声と風の音にすっかり癒されて
つい、長湯をしてしまいます。
本とか読んでたら、2時間くらいゆっくり入っていられそうなカンジ。

このときは平日の夕方近かったので、完全に貸切状態で、
私は、直径2メートルの大きな桶のお風呂の方で、仰向けになって、雲が流れていくのを
ずーっと眺めていました。

常盤館6

このちっちゃい方の桶は熱くて10秒くらいしか入っていられないんだけど
常盤館8常盤館7

泡のお風呂はその分すっごくぬるめ、半露天の内風呂?も気持ちがいいし
何よりこのお風呂は、ドリンクが飲めるのよー。めずらしいでしょう?
ゆっくり寛いでくださいね・・・という配慮なのでしょうが
脱衣所の暖簾の向こう側のテーブルまで、デリバリーまでしてくださるんです。親切!

常盤館10

でも、私はお風呂上りまでガマンして
新緑のお庭を眺めながら、つめたーい甘酒をいただきました。最高だったな〜。

常盤館9

この緑もかなり癒されるけど、紅葉の頃もステキでしょうね。
地元の方にも、都会の方にも自信を持っておすすめしたい温泉「雲の助」です。
お湯は透明で、無臭のサラサラ系。

菱野温泉 常盤館
長野県小諸市菱平762-2
TEL:0267-22-0516
日帰り入浴¥1,000
(日帰り入浴時間は11:00〜19:00 時間が長いのも嬉しいの♪)

takamaien_n at 23:53|PermalinkComments(6)TrackBack(4)