Gackt

June 07, 2006

武田神社 能楽堂

武田神社1












せっかくだから武田神社に行きたいと母が言うので
みんなで出かけてはみたものの、幼児が2人一緒だったので
メインは神橋の下に泳ぐ鯉と鴨と白鳥・・・。仕方ないか。

でも、こういう場所での団体行動は、我儘な私にはちとキツイ。
もっと、もっと、もっと沢山見たかったのにぃ。

来年あたりは NHK大河ドラマ『風林火山』が始まるので
この神社ももっと混雑するのでせう。

キャスティング興味深いですね。特に、Gacktの上杉謙信。

参考:『風林火山』放送前情報 


takeda3












さて、拝殿や姫の井戸などは、ふーん・・・なかんじでして、薪能未体験の私には
境内にどぉ〜ん、と鎮座している能舞台の方に興味津々で
その後ろにある、潔くも美しい竹の立ち姿と
松の緑がやたらに鮮やかで、とっても3Dな鏡板に
ぐんぐんと吸い寄せられるように舞台に近づいていくと平成18年5月16日竣工とある。

つい最近じゃんっ!
舞台の名前は「甲陽武能殿」というのだそう。
総檜創りの宮創り、素晴らしい 能楽殿 でございます。

takeda2













あああ、この写真ではあまり意味をなさないかもしれませぬ。
実際はこの何十倍も美しいのでございます。携帯カメラには限界がありますね。

さる5月21日に 武田の杜「林の巻」 という薪能があり
それがこの「甲陽武能殿」の柿落としだったのだそう。

舞台の裏側の竹林風のセットは
この「林の巻」のイメージでプロデュースされたものだそうで300本以上の竹が
切り出されたのだとか・・・。

詳しくは空間デザイナー&いけばな作家の横井紅炎さんのサイトで・・・。
武田の杜 メイキングノート

私の能についての知識は皆無に等しく
狂言は、先日久しぶりにNHK−BSか何かで、かの有名な「二人袴」を観て笑った程度。

能へのいざない ----- これから詳しく勉強しとうございます。

甲斐 武田神社公式サイト
 

今年の夏は松本城の薪能とかトライしてみようかな・・・。

takamaien_n at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(2)